ゆたか整体サロン
西新宿にある静かなリラックス空間!原因(首の骨の歪み)と結果(症状)の両方にアプローチする画期的なセラピー!!西新宿駅から徒歩7分。新宿中央公園のすぐそば。
プロフィール

榊原 豊

Author:榊原 豊
●メニュー
(1)ボディケア:全身のほぐし(60分7000円~)
(2)ネックセラピー:首の骨の歪みの矯正+電位療法(60分6000円)
(3)トータルセラピー:全身のほぐし+首の骨の歪みの矯正+電位療法(120分12000円~)
●完全予約制:03-5323-2118または
yutaka-seitai@mbe.nifty.comまで
●受付時間(時間外もご相談に応じます)
 月・木~日…10:00~21:00
      水…16:00~21:00 
 ※この時間内にお越しいただければ施術が受けられます。
●定休日:火曜日
●アクセス
丸ノ内線西新宿駅から徒歩7分
    中野坂上駅から徒歩8分
大江戸線西新宿五丁目駅から徒歩8分
    都庁前駅から徒歩9分
JR新宿駅西口から徒歩15分
※おわかりにくい場合にはご連絡下さい。電話でご案内するか、近くまでお迎えに参ります。
〒160-0023 新宿区西新宿6-25-8アトラスタワー西新宿1601号室(新宿スクエアタワー隣)
●HP
【西新宿ゆたか整体院】 
【携帯HP】 はこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

携帯HP・QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ボディケア120分コースの説明vol.2
(b)ボディケア

 ボディケアというのは、広い意味では、ヘッドセラピーを含めた手技を指しますが、狭い意味では、ヘッドセラピーを除いた手技のみをいいます。ここでいうボディケアは、狭い意味のボディケアです。

 どんな順番でやっていくかというと、①まず、体全体をチェックし、②次に、施術の効果を受け入れやすいように体を軽くこすり、③そして、足の方から頭の方に向けて、痛みの確認をしながら、その痛みを軽減していく、その際、痛みの原因となっている筋肉にアプローチするというやり方(神経筋関連法といいます)をします。

 ボディケアのメインとなるのは、③ですので、その特徴を具体的に説明します。

 通常ですと、例えば首の凝りをとるのに、首を一生懸命マッサージします。

 しかし、首の凝りというのは1つの結果で、結果には必ず原因があります。

 原因を放置して結果だけを何とかしようとしても、その改善は一時的なもので、同じような結果が何度も繰り返して起きます。それでは、あまり意味がありません。

 そこで、原因を探求してそれにアプローチし、筋肉的にも根本から良くしていくという方法が有効で、効果もより持続するということになります。

 首の凝りについていえば、指の疲れが腕に来て、腕の疲れが、肩、首に来て、そして首が凝るともいえるわけです。

 ですから、それら原因となっている筋肉すべてを丁寧に緩めなければならないということになります。

 このやり方を、ふくらはぎ、太ももの裏側、肩、腰、背骨と肩甲骨の間、肩、首などについて試みていくのが神経筋関連法です。

 筋肉相互の関係性に着目し、原因となっている筋肉にアプローチすることで結果を是正していくというやり方は、かなりユニークなもので、あまり他ではやっていないものといえます。

 ボディケアは、大体1時間くらいで終了します。終わったら、右側を向いてゆっくり起き上がっていただき、ベッドの真ん中辺りに深めに腰かけて下さい。首、肩、背中を軽くマッサージして、仕上げていきます。

 これで、ボディケア120分コースは終了です。

 お着替え、お手洗いを済ませて、ゆっくりとお茶をお飲み下さい。

 そして、「施術前のお体のお辛い状態を10とすると、今はどのくらいまで減っていますか?最高でゼロ、半分で5、大体で結構ですから教えて下さい」と私がお尋ねしますので、お分かりになる範囲でお答え下さい。

 そのやり取りが終わって、整体院のご案内と、みなさんから寄せられた口コミをまとめたものをお渡ししますので、お時間のあるときにお読み下さい。

 次回のご予約は、その場でも、後日メールでも、どちらでも結構です。

 いい状態を安定する確率を高めるに、できるだけ2週間以内にもう1度お越し下さいというように、みなさんには伝えています。

 また、施術の後は、治癒が進むようにできるだけゆっくり休んで下さいねとお願いします。

 以上のすべてが終了しましたら、エレベーターまでお見送りをします。どうぞお気をつけてお帰り下さい。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://abytako2008.blog28.fc2.com/tb.php/970-5a11f226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)