ゆたか整体サロン
西新宿にある静かなリラックス空間!原因(首の骨の歪み)と結果(症状)の両方にアプローチする画期的なセラピー!!西新宿駅から徒歩7分。新宿中央公園のすぐそば。
プロフィール

榊原 豊

Author:榊原 豊
●メニュー
(1)ボディケア:全身のほぐし(60分7000円~)
(2)ネックセラピー:首の骨の歪みの矯正+電位療法(60分6000円)
(3)トータルセラピー:全身のほぐし+首の骨の歪みの矯正+電位療法(120分12000円~)
●完全予約制:03-5323-2118または
yutaka-seitai@mbe.nifty.comまで
●受付時間(時間外もご相談に応じます)
 月・木~日…10:00~21:00
      水…16:00~21:00 
 ※この時間内にお越しいただければ施術が受けられます。
●定休日:火曜日
●アクセス
丸ノ内線西新宿駅から徒歩7分
    中野坂上駅から徒歩8分
大江戸線西新宿五丁目駅から徒歩8分
    都庁前駅から徒歩9分
JR新宿駅西口から徒歩15分
※おわかりにくい場合にはご連絡下さい。電話でご案内するか、近くまでお迎えに参ります。
〒160-0023 新宿区西新宿6-25-8アトラスタワー西新宿1601号室(新宿スクエアタワー隣)
●HP
【西新宿ゆたか整体院】 
【携帯HP】 はこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

携帯HP・QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷たい雨vol.1
 今も降っているのでしょうか。今朝は、春の冷たい雨でした。以前「冷たい雨」というタイトルで書いた日記を転載します。すでに読まれた方は飛ばしてください。いつか続きを書くつもりでいます。

~~~~~~~

  今朝、ここに向かう途中、丸ノ内線の新宿御苑前の駅の改札を出て階段を上り、地上に出たら、冷たい霧雨が降っていました。かさをさして横断歩道を渡っていると、当時の荒井由実作詞作曲、ハイ・ファイ・セットが歌っていた「冷たい雨」という歌を思い出し、口ずさんでしまいました。その歌は思い出の一杯詰まった歌です。

 私は、以前このブログで、1年間浪人したというお話をしましたが、その浪人時代に、その後の私の人生を大きく左右する人とめぐり会いました。これもちょっとだけ触れましたね。その人は、私と同じように、高田馬場にあるH学院という予備校に通っていた女性です。NTさん。

 希望していたW大学に入れなかった私は、両親にお願いして、東京で予備校に通うことになりました。両親の心配は大変なものだったと思います。今もいろいろ心配ばかりかけて申し訳ないのですが。

 下宿先は、W大学バドミントン部の紹介で、山形H高時代の2年先輩のWさんが入っていた部屋。これが汚いのなんのって、そのときはもちろん言えませんでしたけど、そりゃあひどいものでした。ゴミや何だかわからないものが部屋中所狭しと散らかっており、しかも、それが、二重三重と積まれているのです。当然掃除するのは後輩の私。丸2日間かけてやっと綺麗にしました。本当に小さい台所と、4畳半+3畳の部屋。ここが私の東京での最初の住処です。

 そこから私はH学院に通い始めました。最初は何もかもが心細かったですね。それまでは、何だかんだ言っても両親の庇護の下で育ってきたわけで、ぬくぬくとしていたのが、初めて外の世界に放り出されたようなものですから。

 ただ、私の場合、隣の部屋にはWさんが住んでいますし、近くには、インターハイの3回戦だかで当たった北海道のチャンピオンMも住んでいましたので、全くの一人ぼっちというわけではなく、それほど寂しい思いをしないですみました。

 このMというやつには、駒込時代(下宿先は北区西ヶ原、最寄り駅は山手線の駒込でした。大塚の近くです)本当に世話になりました。

 当時の私は、体がなまってはいけないと思い、毎晩近くにある飛鳥山公園(懐かしいなあ)まで走って、そこでトレーニングをし、また走って帰ってくるという生活をしておりました。

 その日、いつものように走って帰ってきたら、見覚えのあるやつが同じようにトレーニングウェアを着て、ストレッチをしていたのです。「あっ、見たことある!」。

 1度試合をした相手ですから、覚えています。Mでした。彼も同じようにW大学を落ちて、そのバドミントン部の紹介で、すぐ近く(3畳の部屋の窓を開けると、Mの部屋が見えました)に下宿していたのです。こんなこともあるものなんですね。驚きました。

 それからというもの、よく近くの銭湯に行ったり、食事をしたり、とにかくほとんど一緒にいることが多くなりました。予備校に行っていたり、勉強していたりするとき以外は。

 楽しかったです。Mは、北海道のチャンピオンでしたが、私みたいにバドミントンばかりやっていたわけではなく、遊びにかけてもチャンピオンクラス。いろいろ教わりました。今から考えると、とてもかわいいものでしたが、当時の私からすると、大冒険という感じのものが多かったです。飲み屋に行ったりするのもそう、パチンコ屋に行ったりするのもそうでした。
 
 とにかく、Mは自分の知らないことを知っている凄いやつ、というのが正直な気持ちで、頼りになりました。自分より背は10センチくらい低かったですが、ちょっと兄貴的要素も持っていました。

 そんなMと私に、とんでもない大ピンチが訪れることになりました。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://abytako2008.blog28.fc2.com/tb.php/97-ffcbce91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。