ゆたか整体サロン
西新宿にある静かなリラックス空間!原因(首の骨の歪み)と結果(症状)の両方にアプローチする画期的なセラピー!!西新宿駅から徒歩7分。新宿中央公園のすぐそば。
プロフィール

榊原 豊

Author:榊原 豊
●メニュー
(1)ボディケア:全身のほぐし(60分7000円~)
(2)ネックセラピー:首の骨の歪みの矯正+電位療法(60分6000円)
(3)トータルセラピー:全身のほぐし+首の骨の歪みの矯正+電位療法(120分12000円~)
●完全予約制:03-5323-2118または
yutaka-seitai@mbe.nifty.comまで
●受付時間(時間外もご相談に応じます)
 月・木~日…10:00~21:00
      水…16:00~21:00 
 ※この時間内にお越しいただければ施術が受けられます。
●定休日:火曜日
●アクセス
丸ノ内線西新宿駅から徒歩7分
    中野坂上駅から徒歩8分
大江戸線西新宿五丁目駅から徒歩8分
    都庁前駅から徒歩9分
JR新宿駅西口から徒歩15分
※おわかりにくい場合にはご連絡下さい。電話でご案内するか、近くまでお迎えに参ります。
〒160-0023 新宿区西新宿6-25-8アトラスタワー西新宿1601号室(新宿スクエアタワー隣)
●HP
【西新宿ゆたか整体院】 
【携帯HP】 はこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

携帯HP・QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

もし今夜死ぬとしたら
 「もし今夜死ぬとしたら、死の瞬間に今日すべきことはみななし終えた、と自分に言いきかせることができるだろうか?」

 自分にこの問いかけをすることで、「自分がはたして幸福かどうか、そしてとりわけ、幸福になる道を歩んでいるかどうかがはっきりとわかる」。

 現在、私は、「成功の掟 若きミリオネア物語」(マーク・フィッシャー)と、「イチローの成功習慣に学ぶ」(児玉光雄)の2冊を読んでいますが、前著の「第12章 幸福」に書かれているものを一部抜粋してご紹介します。

 マーク・フィッシャーは、お金持ちになりたい青年に対して、老人のミリオネアに、次のようなことを語らせています。

~~~~~~~~~
 「自分自身がその日のうちにすべきだと決めたことがしっかりとできていれば、いつ死んでも悔いはない。しかし、すべきことを行なっている、という確信を持つには、自分の仕事を愛さなくてはならない。それを楽しめなければ、幸福にはなれないのだ。自分の仕事に満足していない人々は、別の暮らしばかり夢見る。それはけっしてかなわないことだから、当然幸福にはなれない。不幸な人間には、いつでも死ぬ覚悟などできないのじゃよ」

 「自分のほんとうに好きなことをはじめようとしない人間、つまり夢をあきらめてしまった人間は、“生きる屍”に等しい。この哲学を理解するために、自分自身に次の質問をして、素直な気持ちで答えてみなさい。……もし明日死ぬとわかっていたら、今日の予定を変更するかね?今日までしてきたこととはまったくちがったことをはじめるかね?」

 「……答えは必然的に二種類にわかれるはずだ。生活を楽しめない不幸な人々は、きっと今までとはまったくちがったことをして過ごすと答える。それが心からの答えであるかどうかは、疑ってみる必要もない。あと24時間しか生きられないとしたら、いったいだれが、わざわざやりたくもないことをして過ごすかね?」

 「これに対して少数派の答えは、これまで毎日してきたとおりのことをする、というものだ。それまでの人生が自分の情熱を傾けてきたものであるなら、なぜ習慣を変える必要があるのだろう?人生があとわずかで終わるとしても、同じことを続けるというのは、ごく自然のことじゃないかね?わざわざ別の気の進まない仕事を始める必要がどこにあるだろう?

 バッハはこの類の人間だった。死の床にあっても、自分の曲に手をいれていたという。しかし、死ぬ瞬間まで仕事をするためには、別に天才である必要はない。社会的に認められなくとも、ひとりひとりが、自分なりのやり方で、天才になれる。天才になるためには、ただ自分の仕事を愛すればいいのだ。それが人生における真の天才というものじゃよ。凡人には、けっして自分がほんとうにやりたい仕事をする勇気などない。ただ他人に何か言われるのを恐れ、生活の安定を失うことを恐れるだけなのじゃ」

 「明日死ぬとしたらどうする?今のままでいいかね?」
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://abytako2008.blog28.fc2.com/tb.php/717-d0bd5378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)