ゆたか整体サロン
西新宿にある静かなリラックス空間!原因(首の骨の歪み)と結果(症状)の両方にアプローチする画期的なセラピー!!西新宿駅から徒歩7分。新宿中央公園のすぐそば。
プロフィール

榊原 豊

Author:榊原 豊
●メニュー
(1)ボディケア:全身のほぐし(60分7000円~)
(2)ネックセラピー:首の骨の歪みの矯正+電位療法(60分6000円)
(3)トータルセラピー:全身のほぐし+首の骨の歪みの矯正+電位療法(120分12000円~)
●完全予約制:03-5323-2118または
yutaka-seitai@mbe.nifty.comまで
●受付時間(時間外もご相談に応じます)
 月・木~日…10:00~21:00
      水…16:00~21:00 
 ※この時間内にお越しいただければ施術が受けられます。
●定休日:火曜日
●アクセス
丸ノ内線西新宿駅から徒歩7分
    中野坂上駅から徒歩8分
大江戸線西新宿五丁目駅から徒歩8分
    都庁前駅から徒歩9分
JR新宿駅西口から徒歩15分
※おわかりにくい場合にはご連絡下さい。電話でご案内するか、近くまでお迎えに参ります。
〒160-0023 新宿区西新宿6-25-8アトラスタワー西新宿1601号室(新宿スクエアタワー隣)
●HP
【西新宿ゆたか整体院】 
【携帯HP】 はこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

携帯HP・QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

太陽の人 吉田正幸さん  「ミニレクチャー」に妻と参加して
 2月24日の渋谷でのセミナーのときもそうですが、「これにはどうしても出たい!」というものがあると、その時間帯には、見事なまでに綺麗に施術の予約が入りません。不思議なくらいに。昨日の、青山での「ミニレクチャー」もまさにそうでした。

 私自身の今後のためにも、何としても、吉田正幸さんの「フィットバランス療術学院」がどんなところなのか、「美手【Vitsyu】ヴィッシュ」・電子治療とはどんなものなのか、また、学院のスタッフはどういう人たちなのかなどを見ておきたかったのですが、実は、私が「太陽のような人」と称した吉田さんを妻がどう感じるか、そっちの方にも強い興味があったのです。

 私たちは、丸ノ内線で赤坂見附まで行き、そこで銀座線に乗り換え、青山一丁目で降りて、歩きました。事前に渡された案内の通り、4分ほどでフィットバランス療術学院に着きました。案内1つをとっても、非常に行き届いています。つまり、来院する人の側に立って作られているのです。私は、そういうところにもよく配慮されていることに感心します。一事が万事なのですね。大いに見習いたいものです。

 ビルの2階にありました。ドアを開けて入ると、すぐにスタッフの人が来てくれました。ミニレクチャーの開始時刻は17時30分でしたが、私たちは17時10分くらいに到着しました。

 後で私に美手をしてくださることになる○○さんは、歯を磨いていましたね。おそらく、食事をされたんでしょう。施術というのは、近い距離で人に接するわけですから、食事後の歯磨きは必須だとお思いますね。こういうことは、ご本人の自覚もあるのでしょうけど、おそらく吉田さんの方針が浸透しているのだと感じました。

 当たり前のことのようですが、できていないところもあるのではないでしょうか。これは、時間があるとかないとかに関わらず、どんなときにもやるべきことです。食後歯磨きもせずに施術するなどということは絶対にしてはいけません。私も、食後はどんなときであれすぐに必ず歯磨きをしています。これは百貨店で洋服を販売しているときもそうでした。そうそう。私は百貨店で勤務しているとき、あることをとても楽しみにしてやっていました。それはみなさんにも役に立つことだと思います。そのうち書きますね。

 さて、私がそもそもこれに参加しようと思ったのは、スタッフのTさんから、熱心ではあるけれども、サラリとした勧誘を受けたからです。何回か電話で話をする機会がありましたが、好印象を持ちました。24日のセミナーのときにはじめてお会いしましたが、仲良くなれそうという気持ちはさらに強くなりました。そのTさん、満面の笑みで私たちを迎えてくれました。笑顔は、人との距離を一気に詰める力があります。レクチャーが終わってからわかったのですが、彼との間には親近感を持つ理由がありました。

 レクチャーの担当講師△△さんのお話は、「治療院成功の必須条件は、(1)技術、(2)システム、(3)ツール、(4)パワーである」ということでしたが、その導入として、「治療院は人である、人材教育の重要性、当院の設立目的は、学ぶことではなく、夢を実現することにあること」を強調されました。最初に何を話すか。これが人を説得する上で非常に重要なのですね。最初が肝心です。こういう点にも、吉田さんの配慮が強く感じられました。

 私は、ここまでで、吉田さんは、器も中身も本当に素晴しいものを作られたなあと感心しました。△△さんのお話の途中で、教室に入ってこられた吉田さんは、私にとてもいい笑顔を向けて挨拶をしてくれました。とても波動のよい人です。

 吉田さんは、短い時間でしたが、「キーワードは、人、的、本気であること、これらが愛と感謝で回れば爆発的な集客を生むこと」などを情熱を持って話してくれました。妻は、吉田さんの素晴しい人柄がすぐにわかりました。おもしろかったのでしょう。吉田さんのユーモアにあふれたお話に大笑いして、かなり受けていました。吉田さんもそれに反応して、とても楽しそうでしたね。私も、妻が私とまったく同じ印象を受けたことが嬉しかったです。

 美手を10分ほど体験しましが、手技としては最高のレベルのものだと思います。○○さんは、逐一私の体の状態を確認しながら、とても丁寧にやってくれました。おかげで首・肩が非常に楽になり、体全体が軽くなりました。

 その後に、吉田さんと少しお話する時間を持てましたが、もっといろいろ話したくなる気になりましたね。そのくらい魅力的な人です。

 電子治療の説明を担当された××さんも、説明能力の極めて高い人でした。はやり情熱のある優れた人には同じような人が集まるものです。美手を受けたせいもあるのでしょうけど、私はイスに腰かけて、××さんの流れるような説明を聞き、ほとんど極楽状態でした。

 それが終わってから、Tさんといろいろお話しました。彼は青森の出身。私は山形で、同じ東北。私の母は青森生まれ。東北つながりだったのですね。吉田さんのお父さんも確か東北の人。初めて「ゆたか整体院」として載った「JG」をあげたら、とても喜んでくれました。

 19時に終わる予定が、私たちが学院を後にしたのは20時でした。帰り道、妻はとても上機嫌で、私に強く入学を勧めました。経営論を学ぶだけでも大変な意義があるというのです。確かにその通りだと思います。本を読んだり、セミナーに参加するだけでは、どうしても限界があります。直接、あるいは間接に吉田さんが培われてきたノウハウに触れることには計り知れない価値があります。

 たった今も、経営論を学んでこなかった私は吉田さんに教えを請うべきだと力説されました(笑)。費用のこともあるので、簡単に答えを出すことはできませんが、よく考えてみたいと思います。「吉田さんやスタッフの人はあなたととても波長が合うわよ」とも言いました。そして、「集客革命」を楽しそうに読み始めました。

 感覚で、瞬間的に、事の本質や真髄を掴んでしまう妻の言葉ですので、むげにはできません。 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://abytako2008.blog28.fc2.com/tb.php/62-01441f2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)