ゆたか整体サロン
西新宿にある静かなリラックス空間!原因(首の骨の歪み)と結果(症状)の両方にアプローチする画期的なセラピー!!西新宿駅から徒歩7分。新宿中央公園のすぐそば。
プロフィール

榊原 豊

Author:榊原 豊
●メニュー
(1)ボディケア:全身のほぐし(60分7000円~)
(2)ネックセラピー:首の骨の歪みの矯正+電位療法(60分6000円)
(3)トータルセラピー:全身のほぐし+首の骨の歪みの矯正+電位療法(120分12000円~)
●完全予約制:03-5323-2118または
yutaka-seitai@mbe.nifty.comまで
●受付時間(時間外もご相談に応じます)
 月・木~日…10:00~21:00
      水…16:00~21:00 
 ※この時間内にお越しいただければ施術が受けられます。
●定休日:火曜日
●アクセス
丸ノ内線西新宿駅から徒歩7分
    中野坂上駅から徒歩8分
大江戸線西新宿五丁目駅から徒歩8分
    都庁前駅から徒歩9分
JR新宿駅西口から徒歩15分
※おわかりにくい場合にはご連絡下さい。電話でご案内するか、近くまでお迎えに参ります。
〒160-0023 新宿区西新宿6-25-8アトラスタワー西新宿1601号室(新宿スクエアタワー隣)
●HP
【西新宿ゆたか整体院】 
【携帯HP】 はこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

携帯HP・QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミス
 一昨日、私はミスを犯しました。

 西新宿の自宅に整体院を移してから、新宿御苑時代のお客様が何人かいらしていますが、Hさんもそのお1人です。数日前に予約の電話をいただいたときに、「お1人で来れますか?」と確認しました。すでに1度いらしたことがあるのですが、私と同じく方向音痴であることを知っていたからです。私は、「もしわからなくなったらすぐ連絡を下さいね」と念を押しました。

 そのHさんの予約の時間は10時30分。次の方が13時。Hさんは、いつも2時間のコースを選びますので、時間通りに来ていただければ、スムーズにいきます。ところが、とんだハプニングが起きてしまいました。

 約束の時間を15分過ぎてもいらっしゃらないし、連絡もないのです。きちんとしているHさんは、たとえ5分遅れるときでも、必ず連絡をくれます。私は心配になりました。何か事故でもあったのではないかと。そうしているうちに、やっと電話がありました。「道に迷いました」。「今どのへんにいらっしゃいますか?」と聞いても、要領を得ないので、「何か目印になるような物は見えませんか?」と聞きました。すると、「万年屋」という看板が見えるという返事。それは、すぐうちの斜め前です。それで、私は、「Hさん、そこから動かないで下さいね。すぐお迎えに行きますから」と言いました。

 そして、電話を転送できるようにしたとたんに、携帯の電話が鳴りました。そういうものなんですねえ。16時の予約です。急いで予約帳に記入して、私は傘を持ってHさんを迎えに行きました。でも、いくら探しても、万年屋の近くにHさんの姿を見ることはできませんでした。私はしまったと思いました。近くだと思い込み、Hさんから携帯の番号を聞いていなかったのです。時間はどんどん過ぎていきます。私は、焦りました。と、そのとき、もしかしたらと思ったのです。同じ十二社通りの別の場所に万年屋の看板があったような。そうだ。都庁の近くの角筈出張所の向かいに確かあった。うちとは方向が全く違うけど、もしかしたらHさんはそこにいるかもしれない。私は、いったん自宅に戻り、自転車で十二社通りを疾走しました。いました。

 捜索を開始して発見するまでずいぶん時間がかかってしましました。それから、Hさんを自転車の荷台に乗せてやっと私の家に案内することができました。すでに11時30分を過ぎています。お茶を飲んでいただき、夏休みのご家族でのカナダ旅行のことなどを伺っているときに電話がかかってきました。13時の人からです。自宅の方が土砂降りでとても外出できそうにないので、今日はキャンセルして、また来週お願いしたいと言うのです。ラッキーでした。これで、ゆっくりとHさんを施術することができます。その旨をHさんに伝えると、彼女、とても安心していました。カナダからの素敵なお土産、アイスワインをいただきました。

 私の犯したミスは、まず、万年屋の看板と聞いて、すぐ斜め前のことを思った点です。いくらなんでも、その距離にいたらアトラスタワーはすぐにわかる。それから、聞き方が悪かった。「万年屋という看板の他に目印になるような物は見えませんか?」という質問をすべきでした。そうしたら、Hさんがいる場所を確定できたからです。そして、携帯の番号を聞かなかったこと。これが1番悪い。私は、自転車で彼女を探している間、ずうっとそのことを思っていました。そして、こんなことは2度としてはいけないと反省しました。

 幸い、Hさんに時間的な余裕があったのと、13時の人がキャンセルしてくれたので、事なきを得ましたが、もしそうでなければ、お2人にご迷惑をかけていたかもしれません。

 自転車で2人乗りができて楽しかったですが(お巡りさん、ごめんなさい)、一昨日のことは私にとって忘れられない出来事になりました。Hさん、今度は迷わずに来てね。もし迷ったら、すぐに電話してね(笑)。お願い(^o^)/
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://abytako2008.blog28.fc2.com/tb.php/230-f660e14d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。