ゆたか整体サロン
西新宿にある静かなリラックス空間!原因(首の骨の歪み)と結果(症状)の両方にアプローチする画期的なセラピー!!西新宿駅から徒歩7分。新宿中央公園のすぐそば。
プロフィール

榊原 豊

Author:榊原 豊
●メニュー
(1)ボディケア:全身のほぐし(60分7000円~)
(2)ネックセラピー:首の骨の歪みの矯正+電位療法(60分6000円)
(3)トータルセラピー:全身のほぐし+首の骨の歪みの矯正+電位療法(120分12000円~)
●完全予約制:03-5323-2118または
yutaka-seitai@mbe.nifty.comまで
●受付時間(時間外もご相談に応じます)
 月・木~日…10:00~21:00
      水…16:00~21:00 
 ※この時間内にお越しいただければ施術が受けられます。
●定休日:火曜日
●アクセス
丸ノ内線西新宿駅から徒歩7分
    中野坂上駅から徒歩8分
大江戸線西新宿五丁目駅から徒歩8分
    都庁前駅から徒歩9分
JR新宿駅西口から徒歩15分
※おわかりにくい場合にはご連絡下さい。電話でご案内するか、近くまでお迎えに参ります。
〒160-0023 新宿区西新宿6-25-8アトラスタワー西新宿1601号室(新宿スクエアタワー隣)
●HP
【西新宿ゆたか整体院】 
【携帯HP】 はこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

携帯HP・QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

決心した理由
 みなさん、おはようごさいます


 0時半に寝たのですが、やっぱり3時には目が覚めてしまいましたあ~すぐに起きて、新しい施術のメニューを確定し、みなさんにお知らせしたり、HPや公告雑誌に載せる文章を考えたりしようかなと思ったのですが、妻が腰が痛いというので、少し揉んであげてから、PCに向かい始めました。


 現在、5時ちょっと前です。この2週間、睡眠時間はだいたい3、4時間です。今朝は2時間半ですね。こんな睡眠時間でもまったく平気というより、むしろ絶好調なのは、今すごく充実しているからです。そして、楽しいからです。そう実感できるときは、きっと睡眠の質も、メチャクチャいいんだと思います。妻は心配していますが、大丈夫です


 さて、「新宿御苑ゆたか整体院」を立ち上げることを決定するに当たっては、当然ですが理由があります。それは何か?知りたい方もいらっしゃるでしょ?お教えします。1人でも多くの方に「ああ~、ここに来てよかった。また来たい」と思ってもらいたい、つまり満足してもらいたいからです。


 このことをちょっと詳しく説明しますね。従来のやり方は、首の骨のゆがみを矯正する枕の上に頭をのせて横向きになってもらうものでした。もちろんこのやり方でも、ドンピシャリ合う方はいます。また、このやり方でないとダメな人もいます。触られたり、揉まれたりするのが苦手な人です。しかし、全員がそうかといえばそうではないのです。


 私の整体院は、2006年8月8日に開きましたので、もうすぐちょうど1年半になります。その間、新規の方が400名近く来ました。私の感覚では、従来のやり方で本当に満足した人はその1割くらいです。9割は不満足。他のむつう整体院は知りませんよ。もしかしたら、私のところと逆かもしれません。


 当初私は、満足してもらえる割合を従来のやり方で増やそうと考えました。しかし、それには自ずから限界がある。なぜなら、1つのやり方だけでは、多様なニーズに応えられないからです。そこで、満足してもらえる人を増やすのであれば、やり方を変えるしかないと思ったわけです。じゃあ、どうするか?しばらく試行錯誤が続きました。


 ようやくたどり着いた結論はこうです。人間の生命力は、首の骨が歪むことによって滞ります。その歪みを矯正して生命力を流そうとするのが、従来の枕を使ったやり方です。これだけで生命力が流れる人もちろんいますが、私のところの大多数の人は、それだけでは流れなかったのです。だから満足してもらえなかった。問題は、首の骨の歪みだけではなかったのです。


 みなさん、ちょっと、ご自分の両耳のすぐ横(内側)を触ってください。固い出っ張った骨があるでしょ。それ、乳様突起って言います。そこを首の中心に向かって指でなぞってください。頭の骨と首の柔らかい部分との境目がありますね。そこ、後頭骨ラインといいます。この後頭骨ラインが詰まっている(固い)人がすごく多いのです。


 そういう人の場合、ただ横向きをしても、首の緊張は緩まない、従って生命力も流れないということが明らかになりました。そこで私は、後頭骨ラインを緩めれば、9割の方の生命力が流れ満足してもらえるのではないかと思い、去年の11月頃から試験的に何人かの方に、後頭骨ラインを中心に首の緊張を緩めてから横向きをするという新しい施術を受けてもらい、その感想を聞きました。結果はきわめて良好でした。全員の方が今までにない実感を得ました。私は興奮しました。こんなに違うんだ


 ただ、むつうにとどまっている限り、そのようなやり方をすることは許されません。選択肢は2つ。むつうにとどまるか、むつうをやめて新しいやり方をするか。私はより多くの人に満足してもらいたいと思い、後者を迷いなく選択しました。


 あとは、時期の問題です。いつむつうをやめるか。でもそれはたいした問題ではありませんでした。やめるかどうかの問題に比べれば。いつかちょうどいいタイミングが自然に訪れるだろうと思っていました。それが、2008年の1月27日の朝だったのです。そのときに、むつう関係者に向けて離脱の意思表示をしようと決心し、実行したのです。


 以上で明らかなように、私はより多くの人に満足してもらいたいと思い、むつうをやめる決心をしました。


 一言付け足しておきます。私の原点がむつう整体にあることは間違いありません。むつう整体に出会わなければ、また、木村仁院長に研修を許してもらわなければ、今の私はありません。その意味では、むつう整体、木村院長に感謝していますし、その気持ちは生涯持ち続けます。そして、むつう整体が、ほとんど唯一の原因療法といっていいくらいの存在価値を持っているという思いに些かの変更もありません。


 むつう整体にとどまって、より多くの人の満足を得るというのも1つの行き方で、それは素晴しいことだと思います。ただ、私にはそれができなかったということにすぎません。独立して自由な発想の下で、自らの理想に向かって自分を試したい、それが私の思いなのです。


 人はそれぞれの理想に向かって生きていくものだと思います。そして、理想は人それぞれです。どの理想も素晴らしい価値があるわけですから、それぞれの道を信じて歩めばそれでいいのではないでしょうか。




 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://abytako2008.blog28.fc2.com/tb.php/20-5bb400d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)