ゆたか整体サロン
西新宿にある静かなリラックス空間!原因(首の骨の歪み)と結果(症状)の両方にアプローチする画期的なセラピー!!西新宿駅から徒歩7分。新宿中央公園のすぐそば。
プロフィール

榊原 豊

Author:榊原 豊
●メニュー
(1)ボディケア:全身のほぐし(60分7000円~)
(2)ネックセラピー:首の骨の歪みの矯正+電位療法(60分6000円)
(3)トータルセラピー:全身のほぐし+首の骨の歪みの矯正+電位療法(120分12000円~)
●完全予約制:03-5323-2118または
yutaka-seitai@mbe.nifty.comまで
●受付時間(時間外もご相談に応じます)
 月・木~日…10:00~21:00
      水…16:00~21:00 
 ※この時間内にお越しいただければ施術が受けられます。
●定休日:火曜日
●アクセス
丸ノ内線西新宿駅から徒歩7分
    中野坂上駅から徒歩8分
大江戸線西新宿五丁目駅から徒歩8分
    都庁前駅から徒歩9分
JR新宿駅西口から徒歩15分
※おわかりにくい場合にはご連絡下さい。電話でご案内するか、近くまでお迎えに参ります。
〒160-0023 新宿区西新宿6-25-8アトラスタワー西新宿1601号室(新宿スクエアタワー隣)
●HP
【西新宿ゆたか整体院】 
【携帯HP】 はこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

携帯HP・QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もし今夜死ぬとしたら
 「もし今夜死ぬとしたら、死の瞬間に今日すべきことはみななし終えた、と自分に言いきかせることができるだろうか?」

 自分にこの問いかけをすることで、「自分がはたして幸福かどうか、そしてとりわけ、幸福になる道を歩んでいるかどうかがはっきりとわかる」。

 現在、私は、「成功の掟 若きミリオネア物語」(マーク・フィッシャー)と、「イチローの成功習慣に学ぶ」(児玉光雄)の2冊を読んでいますが、前著の「第12章 幸福」に書かれているものを一部抜粋してご紹介します。

 マーク・フィッシャーは、お金持ちになりたい青年に対して、老人のミリオネアに、次のようなことを語らせています。

~~~~~~~~~
 「自分自身がその日のうちにすべきだと決めたことがしっかりとできていれば、いつ死んでも悔いはない。しかし、すべきことを行なっている、という確信を持つには、自分の仕事を愛さなくてはならない。それを楽しめなければ、幸福にはなれないのだ。自分の仕事に満足していない人々は、別の暮らしばかり夢見る。それはけっしてかなわないことだから、当然幸福にはなれない。不幸な人間には、いつでも死ぬ覚悟などできないのじゃよ」

 「自分のほんとうに好きなことをはじめようとしない人間、つまり夢をあきらめてしまった人間は、“生きる屍”に等しい。この哲学を理解するために、自分自身に次の質問をして、素直な気持ちで答えてみなさい。……もし明日死ぬとわかっていたら、今日の予定を変更するかね?今日までしてきたこととはまったくちがったことをはじめるかね?」

 「……答えは必然的に二種類にわかれるはずだ。生活を楽しめない不幸な人々は、きっと今までとはまったくちがったことをして過ごすと答える。それが心からの答えであるかどうかは、疑ってみる必要もない。あと24時間しか生きられないとしたら、いったいだれが、わざわざやりたくもないことをして過ごすかね?」

 「これに対して少数派の答えは、これまで毎日してきたとおりのことをする、というものだ。それまでの人生が自分の情熱を傾けてきたものであるなら、なぜ習慣を変える必要があるのだろう?人生があとわずかで終わるとしても、同じことを続けるというのは、ごく自然のことじゃないかね?わざわざ別の気の進まない仕事を始める必要がどこにあるだろう?

 バッハはこの類の人間だった。死の床にあっても、自分の曲に手をいれていたという。しかし、死ぬ瞬間まで仕事をするためには、別に天才である必要はない。社会的に認められなくとも、ひとりひとりが、自分なりのやり方で、天才になれる。天才になるためには、ただ自分の仕事を愛すればいいのだ。それが人生における真の天才というものじゃよ。凡人には、けっして自分がほんとうにやりたい仕事をする勇気などない。ただ他人に何か言われるのを恐れ、生活の安定を失うことを恐れるだけなのじゃ」

 「明日死ぬとしたらどうする?今のままでいいかね?」

スポンサーサイト
10/30のツイートまとめ
abytako

自分と対極にいる人間と上手くやっていけるわけがない。
10-30 22:06

第一歩を踏み出せる人、踏み出せない人。この差は、あまりにも大きい。
10-30 14:22

信頼を獲得するためには、物事を後回しにせずに、想像力を働かせて、1つ1つ、その都度きちんきちんと処理することだ。怠惰な人間になってはならない。
10-30 11:33


こんなとき
 あなたは、百貨店に洋服を買いに行ったとします。色、デザイン、素材、すべてが申し分なく、価格も商品の価値に見合っています。いざその商品を購入しようとしましたが、その店員の態度が非常に悪かったとします。例えば、お客をお客とも思わないような口のきき方をしたり、お客の利益よりも自分の都合を優先するような振る舞いをしたり。

 こんなとき、あなたその商品を購入しますか?私は、その場合、その店から商品を購入することは絶対にありません。自分が標榜しているホスピタリティの観念に真っ向から反するからです。

 これは、価値観の問題ですが、同じ商品を他の百貨店等で探すこともできますし、時間をかけて慎重に選べば、もっといい商品が見つかる可能性もあります。不愉快な思いをさせられたその店員からどうしてその商品を買わなければならないのでしょうか?

 一事が万事です。仮にその商品を購入して何か問題があった場合、その店員が適切な処理をしてくれる保証はどこにもありません。その店員から購入したばかりに、とんでもないトラブルが生じる可能性だってあるのです。

 ですから、あえてそのようなリスクを負う理由がありません。

 このような私の判断は、決して異常ではなく、通常、みなさんも同じように判断されるのではないでしょうか。

 しかし、現実には、このことが全く理解できずに、あくまでその商品の購入を勧める愚かな「店員」が現実にはいるのです。その店員とは、私の購買意欲を減殺した本人です。私は、驚きましたが、このブログに書いたことを彼に説明しました。たぶん、私の言っていることの意味は理解できないでしょう。

 どんなに素晴らしいブランドの店員であっても、その店員がそのブランドとイコールではありません。そんなことは当たり前なのですが、その店員は、イコールだと思っているみたいなのです。憐れとしか言いようがありません。

 私は、先日、そのブランドからある提案を受けましたが、その店員の不誠実極まりない態度を理由として、断りました。これは、私の信念に基づく行為です。別のもっといいブランドを探せばいいだけの話です。

約束
 今日の9時に、ある女の子に自宅に来てもらうという約束をしていました。

 彼女とはマイミクにもなっており、寝るのが遅かった旨のつぶやきがありました。しかも、今日は、台風の影響で雨風も強い。それを読んだのは、朝の6時でしたので、私は、彼女の携帯にではなく、mixiに、「今日、9時じゃなくて、10時でいいよ。寝るの、遅かったんだろう。こっちは、それで全く問題ないから。朝早いので、携帯ではなく、mixiにメッセージをしておいた。じゃあ、よろしく頼むね。Yちゃんが頼りだo(^-^)o」とメッセージを送っておきました。

 しかし、彼女からの返事はありません。8時に携帯に電話すると、彼女が出ました。

 今回のように、約束をしていて、それが台風などの影響で変更等が生じる可能性がある場合には、相手から何がしかの連絡があるかもしれないと予想しないといけません。そういう予想さえしていれば、当然、メッセージを読んでいるはずです。

 しかも、彼女は、電話での私の「今、どこにいるの?」という問いに対して、「様子を見ている」と言っていました。 彼女の家は、私の家から少し遠いので、その時間にまだ外出していないということは、約束の9時には間に合いません。そういうときは、どうすべなのでしょうか?



 今日は、16時に施術を受けに来る人がいます。この雨風でもです。どうしてでしょうか?約束していることだからです。そして、この雨風の中でも、 ここに来るだけの価値があると思ってくれているからです。
 
 その人は新規の方です。10月11日に予約してくれました。メールでのやり取りから、どうやら看護師さんのようです。シフトの関係で、近いところで今日しか来れないのでしょう。

 どういう人も、多かれ少なかれ、ここには、そういう思いで来てくれています。ですから、私は、そういう思いに十分に答えるように、妥協のない最高の施術をします。これが、私の考え方、生き方です。


 ここまで書いていたら、電話が鳴りました。HPを見て、明日の10時から施術を受けたいという、やはり新規の方です。明日も、もしかしたら台風の影響があるかもしれません。それでもいらっしゃるというのです。1ヶ月ほど前から、肩甲骨周りを中心にして背中が非常に痛いのだそうです。他のいろいろなところに通っても良くならなかったとお話されていました。その方に対しても、妥協のない最高の施術をします。

 私は、ここにいらっしゃるどなたに対しても、妥協のない最高の施術をすることをお約束します。

10/29のツイートまとめ
abytako

マイナスな思いは、できるだけプラスの思いに転換した方がいい。それも素早く。
10-29 10:05


10/28のツイートまとめ
abytako

誠実な人間は、信頼に値する。不誠実な人間は、信頼を欠く行為をしても、それに気づかないし、当然、反省もしないし、改めようともしない。自ら誠実さを追求し、誠実な人間と付き合いたいものである。私生活でも仕事でも。
10-28 22:28

崇高な理想を持ち続けて生きられるのは、幸せなことである。理想に生きる姿は美しくさえある。そういう人生を送りたいものである。
10-28 21:44

人生は、われわれが要求した通りのものしか与えてはくれない。それ以上でもそれ以下でもない。しかしわれわれがそれに気づいて要求しさえすれば、もっと多くを与えてくれる可能性を持っていることを、われわれはつい忘れてしまう(マーク・フィッシャー)。
10-28 21:17

とにかくあきらめないことだ。自分から働きかけなければ何も好転しない。チャンスが来たら迷わずそれをつかめばいい。おじけづいてはいけない。それが多くの人間を夢から遠ざけている原因だ(マーク・フィッシャー)。
10-28 20:38

今、近くのオークスタジオで、妻と一緒に、ポールストレッチをやってきました。気持ちよくて、寝てしまいそうになりました。背中が非常に楽になりました。やはり、健康を回復・維持するためには、運動、食事、休息が極めて重要ですね(*^_^*)
10-28 13:50

私の整体院がホットペッパービューティに掲載されました。→http://beauty.hotpepper.jp/kr/svcSA/macAA/grcGR01_spdL050/
10-28 10:27

本からはたくさんのことを学べるので、私は、1週間に2冊くらいのペースで読んでいます。いつまでも学ぶ気持ちを持ち続けたいと思っています。学ぶことで、より豊かな人生を歩むことができます。今朝から、「成功の掟 若きミリオネア物語」(マーク・フィッシャー)を読み始めています。
10-28 09:08

今朝は、5時前に起床。もちろん、外は真っ暗。かなり冷えている。急激な気温の変化だ。一昨日ディズ二―ランドに行ったときから、まるで冬に変わったようだ。こういうときは、体調を崩しがち。十分に気をつけなければならない。
10-28 05:32


学ぶ喜び
 私は、長く、本当に長く弁護士を目指して司法試験を受け続けました。2005年まで。睡眠時間を削り、もちろん一切の遊びを断ち、1日に15時間勉強をするという日も珍しくありませんでした。そして、理解できないところがあれば、理解できるようになるまで、徹底して、自分が納得できるまで勉強をしました。

 当然、読む本はほとんどが法律書で、たまに小説やエッセイの類などを読む程度でした。啓蒙書やビジネス書、成功哲学を説く本は、まず読んだことがありませんでした(カーネギーの「人を動かす」「道は開ける」は読みました)。

 子どもの頃から、勉強することや本を読むことが全く苦にならなかったので、弁護士になる夢を断念して、整体の道を志すに至っても、同じようなスタイルでまじめに努力すれば、必ず自分が目指すレベルに到達して一定の結果を出せるという自信がありました。そして、その実現に向けて、日々最善を尽くすことを心がけてきました。

 私は、一昨年の6月に道幸武久さんの「加速成功実践塾」に参加したことを契機に、小、中、大の3つの目標を掲げ、最初の小さな目標(1ヶ月の売り上げ○○万円)は、去年の夏に達成しました。

 そして、現在は、2番目の中くらいの目標(先ず2年以内に1店舗、10年以内にさらに3店舗を展開するというものです)を達成するために努力を重ねています。私は、多店舗展開するに当たっては、「お金より人」だと思っていますので、いかに人材を育てるかがポイントだと思っています。

 JAPAN TOTAL THERAPY ACADEMYを設立し、整体の授業を始めてからすでに5か月が経過しました。人に教えることの喜びとともに、難しさも痛感しています。

 去年の夏から、私1人では施術が追いつかなくなり(毎日2、3人の予約を断らざるを得ないというときもありました)、早くいい人材を育てて、多店舗展開を始めなければならないと思い始めたのですが、それは決して容易なことではないことがよくわかりました。

 そうしたときに、私が卒業したフィットバランス療術学院の吉田正幸学院長は、どうやって人材教育の面でも成功されてきたのか、一度お話を伺いたいという強烈な思いが湧き起こってきます。私の推察ですが、相手に応じて上手にご自分を柔軟に変えてこられたのではないかと思っています。育った環境も、従って価値観も異なる人たちを教え導くためには、自分が変わらざるを得ないのではないかと感じています。

 「教えることは学ぶこと」と言われますが、本当にその通りであるというのが実感としてよくわかります。そういう意味で、生徒によって私は成長させられており、 彼らに感謝しています。

 生徒にきちんとした授業をするために、過去にはほとんど読んだことのなかった啓蒙書やビジネス書、成功哲学を説く本、コーチングや心理学に関する本などを毎日読んで勉強しています。自分が今まで知らなかったことを学べるというのは最高の幸せです。

10/27のツイートまとめ
abytako

今日は、いろいろびっくりすることの多い一日で、非常に疲れました。意識レベルは常に高くありたいものです。やすみます。また、明日(*^_^*)
10-27 22:44

サービス業に携わっているにもかかわらず、顧客の利益よりも自分たちの都合を優先する人がいることに驚愕し、落胆してしまいました。そういう人は、顧客の大切さや顧客を失うことの重大さに全く気づいていないようです。いろいろな業界にそういう人がたくさんいることが残念でなりません。
10-27 20:43

自分の人生を信じ、あなたの望みどおりの人生を切り開くのだと決心すること―それが何より重要です(「最高の人生をつかむために最低限なすべきこと」より)。
10-27 07:54

第一歩を踏み出さなければ、自分が目指すゴールにたどり着くことは絶対にできません。勇気を持って第一歩を踏み出しましょう!そうすると、二歩目、三歩目は容易になります。それから先はもっと容易に。ゴールを目指して、一歩一歩前進していきましょう。きっとうまくいきます。
10-27 07:51

成功は、地道な努力によってしかもたらせられない。一晩寝て朝起きたら成功していたなどということはあり得ない。
10-27 07:46

他人が「困難だ、不可能だ」と見ているものの中にこそ、今までにない大きな可能性が潜んでいます。それを見つける能力を身につけましょう!!
10-27 07:10

悩んだときは、自分の直感を素直に受け入れ、信用しよう!
10-27 06:35

今日は9時から整体の授業。もう1時30分近くになります。もう寝ます。
10-27 01:20

人間関係の基礎は信頼です。信頼を築くのは、時宜に適った報告・連絡・相談。これがきちんとできるかどうかで、その人に対する評価が決まります。
10-27 01:18


昨日はランドに
 昨日は、9時から22時30分までディズニーランド。キャプテンEOをはじめ12のアトラクションを妻と一緒に楽しみました。スプラッシュマウンテンも。意外です。

 20年ほど前に初めてランドに行き、スペースマウンテンで死ぬような思いをして、キャプテンEOで蘇生しました。やはり、マイケルはかっこいい!帰り際にもう1回観て大満足でした。期間限定で来年の6月までだそうです。それまでに最低でももう1回は観たいと思います。

 それにしても昨日は肌寒かった。午後から雨が降ったりして、ランドの気温はどんどん下がり冬並みでした。私は、薄い半そでのTシャツとこれまた薄いセーター、コットンパンツという格好でしたので、凍えてしまいました。先ほど調べてみたら、12度前後まで下がったようです。

 今朝も寒いです。今年は、いきなり夏になったり冬になったり、寒暖の差が非常に激しいようです。こういうときは体調を崩しがちです。みなさん、どうぞご自愛下さいね。

学んで実践する
 昨日で、「心が変われば 山下智茂・松井秀喜を創った男」(松下茂典 朝日新聞社)を読み終えました。

 松井選手にしても、松坂投手にしても、他の超一流選手もみんなそうなんでしょうが、良き指導者に恵まれ、しっかり教え育てられているなあという感じがします。

 私は現在、整体を教える立場にもあり、その参考になるような本も読むようにしています。「そのやり方では、もう部下はついてこない!」(伊東明 朝日新聞出版)もそうです。

 生徒には30歳前後の人が多いのですが、当然私とは生まれ育った環境も違いますので、価値観も異なります。価値観が異なる以上、それに合わせて指導する必要があります(それが最初なかなか理解できませんでした。生徒を私に合わそうとしていたのです。それが無理なのがよくわかりました)。

 そのためには、まず相手を知る必要があるなど、この本からも多くのことを学んでいます。

 本だけでなく、人からも多くの素晴らしいことを学んで実践していくと、自分のステージが変わり、次の目標が見えてきます。

 そのときもやはりすることは同じです。学んで実践する。本からも人からも貪欲に学んで、大いに自分を高めていきたいものです。

10/26のツイートまとめ
abytako

今朝も5時に起床。読書、mixiをやり、食事を終えました。この後、犬の散歩をすませてから、妻と一緒にディズニーランドに行って来ます。妻には、「本を持って行ってね」と言われています。私は、乗り物がダメなので、妻がアトラクションを楽しんでいる間、私は読書を楽しみますo(^-^)o
10-26 06:42

したいこと、すべきこと、いずれをするのも楽しくて仕方がない状態というのは、大変幸せなことです。すべてのことに感謝することができます。
10-26 06:38

鼻に穴をあけられる夢を見た。何か薬を使われて、意識が朦朧としている間に。「ああ~、そんなことをされたら整体ができなくなる~」と思ったところで、目が覚めた。夢でよかった(^o^)/
10-26 05:40


成功者は笑顔
 昨夜、私の整体院のお客様でもあり、友だちでもあるHちゃん(大学生)が、食事に関する本と手ぬぐいを持って来てくれました。手ぬぐいの周りを糸がほつれないように縫ってくれたのです。2回に分けて全部やってくれました。かなりの枚数です。嬉しい限りです。

 Hちゃんとは、私のマンションの1階のロビーで会いました。ソファに座って話をしていると、よく会うオーストラリア人の男性が笑顔で挨拶をしてくれました。彼は、日本に来て長く、日本語も大変に流暢で、非常に感じがいい人です。エレベーターで一緒だったりすると、よく話をします。いつも、ニコニコ。姿勢も素晴らしい。胸板が厚く、トレーニングをしているのがよくわかります。素晴らしい善のオーラを感じます。

 その他にも、台湾人の会社経営者Sさん。彼は、私の施術を受けています。同じように、いつもニコニコしていて、大変に物腰が柔らかい人です。

 彼らは成功者です。では、成功者だから笑顔なのでしょうか?たぶん違うと思います。その逆。笑顔だから成功者になれたのです。笑顔が成功を引き寄せたのです。引き寄せの法則。成功者は、みなこの法則をよく知っていて実践しています。私も多いに見習いたいものです。同じマンションにそういう人たちがたくさんいるのはラッキーです!!

「心が変われば」
心が変われば、態度が変わる。

態度が変われば、行動が変わる。

行動が変われば、習慣が変わる。

習慣が変われば、人格が変わる。

人格が変われば、運命が変わる。

運命が変われば、人生が変わる。

 これは、松井秀喜選手を育てた星陵高校の山下智茂監督が選手のために掲げている言葉です。確か、松井選手が高校生のときにテレビで紹介していました。当時、とても強く印象に残りました。松坂大輔投手の「目標が、その日その日を支配する」 という言葉と同じように。

 言葉には力があります。良い指導者は、やはり良い言葉を使っていますね。

 最近、「心が変われば 山下智茂・松井秀喜を創った男」(松下茂典 朝日新聞社)を読み始めました。

「朝は希望に生き 昼は努力に生き 夜は感謝に眠る」
「能力の差は小さい 努力の差は大きい」
「青春とは自己の可能性に挑戦する姿である」

 山下監督が選手たちに伝えた格言は、私たちの人生にも大いに当てはまります。よりよい人生の指針となります。

 松井選手も、山下監督の影響を受けて本の虫になったそうです。本からは多くのものを学ぶことができます。洞察力や集中力などもそうです。松井選手の人格は、本によっても作られているといってもいいかもしれません。私たちも、大いに見習いたいものです。

10/25のツイートまとめ
abytako

人生は楽しむためにある。誰にとっても、楽しい人生を送るのは決して難しいことじゃあない。難しくしているのは、私たちの心だ。だとすれば、心を変えればいいだけのこと。トレーニングをすれば、肉体改造と同じように、心も変えることができる。それができると思えばできる。誰でも必ずできる。
10-25 23:32

安心は自信から。自信は小さな成功体験から。小さな成功体験の積み重ねで、自信が深まり、安心できる。安心して事に当たれば成功する。単純なこの繰り返しが肝要。
10-25 23:27

何もしないことが最大の失敗。
10-25 22:22

今日の最後の施術は、ボディケアの150分コース。妥協のない最高の施術をすることができました。大満足です。明日は、整体院の定休日。朝早くから、妻とディズニーランドに行って来ます。天気は何とか持ちそうです(^o^)/
10-25 22:22

ホットペッパーの担当者と話をして、12月号(11月26日発刊)から整体院の広告を掲載することに決めました。決め手は、彼女の情熱と準備。私の考えを踏まえた上で、掲載する場合の2つのパターンを用意するなど、相手の立場に立った提案がしっかりできていて、スピードの大切さを知っています。
10-25 11:49

何もしないというのは、罪である。何か具体的な行動を起こせば、具体的な結果が出る。結果を出してはじめて次が見えてくる。何もしないであれこれ悩むより、勇気をもって何か具体的な行動を始めよう。そうすれば、事態は必ず好転する。失敗を恐れていては何もできない。自分を変えよう。新しい自分に!
10-25 09:01

成功できるかどうかは、その人の生き方や考え方で決まります。
10-25 07:44

今朝も5時に起床。ブログを書いたり、mixiをやったり。これから、犬の散歩。食事の後はそうじ。10時にホットペッパーの担当者が来ます。20代の女性。優秀だし、仕事に対する強い責任感と意欲があります。今までのS社の人たちと違って、きっと私の期待に応えてくれるでしょう。楽しみです。
10-25 07:05


那覇から
 私が行っている整体は、単なる一時しのぎではなくて、体と心を根本からよくしていこうというものです。つまり、対症療法ではなくて、原因療法。ですから、その考え方に合う方、そういうものを求める方が来院されます。中には、遠く札幌や金沢からもいらっしゃいますが、昨日は、沖縄の那覇からRさん(40代・元タカラジェンヌ)がいらっしゃいました。

 彼女は、今年の4月から月に1回のペースで来院しています。宝塚時代から、首・肩が非常につらく、受けるのは、たいていトータルセラピーの210分コース。昨日も、そうでした。

 「危篤状態で来て、先生の施術で生き返る」などと言います。全国を飛び回るような仕事をしており、非常に忙しく、ここに来るときは、文字通り満身創痍状態です。「ここまでひどくなる前に来て下さいね」とは言いますが、那覇からですから、そう頻繁に来ることはできません。

 多くの人を育てて、わざわざ私のところに来なくてもいいようにするのが私の夢です。整体院を開いて4年ちょっとで、このような夢を持てるようになったのは幸せなことかもしれません。これも、すべて、来院して下さったたくさんの方、私に協力してくれたみなさんのおかげです。ありがとうございます。

体験入学
 私の整体院には、HPやブログを見て、整体の勉強をしてみたいという気持ちを持っていらっしゃる方がいます。Mさん(30代の女性・ホテル勤務)もその1人です。私の整体の学校、JAPAN TOTAL THERAPY ACADEMYへの入学を検討しています。

 8月からすでに4回の施術を受けており、その都度、学校の話をしていますが、はやり実際に体験してみるのが一番いいと思い、昨日の午前中、体験入学をしてもらいました。

 整体という仕事の内容、私の理念、生徒に望むこと、トータルセラピーの概要などを説明し、実際に妻をモデルにして、簡単な圧の加え方を教えました。

 強い意志によって自分の人生を切り開いていくことができます。Mさんにも、そうなって欲しいと願っています。私は、全力でそれを支えます。

10/24のツイートまとめ
abytako

何かをやろうと決心するかどうか、その決心したことを始めるかどうか、始めたことを続けるかどうか、それで人生が決まります。
10-24 09:46

自分の仕事が大好きな人は、成功しているといえる。誰でも、本当に心から喜べる、理想的な、他の誰も代替できない仕事を見つけることができる。私にとっては、”トータルセラピー”という整体がそれだ。そのおかげで、たくさんの人に喜ばれるとともに、私の人生の可能性が大きく広がった。感謝!!
10-24 07:31

人生の夢や希望に制限を設け、殻に閉じ込めてしまっているのは、私たち自身。自ら閉ざしてしまった自分の可能性を復活させて、人生を良い方向に持って行くにはどうしたらよいか。「最高の人生をつかむために最低限なすべきこと」(マーク・フィッシャー マーク・アレン)にその答えがある。
10-24 07:13


今がまさにそのとき
 決断するのは今です。今以外にはありません。たった今から、今までとは違う人生を歩むのです。

 成功している人、充実した豊かな人生を送っている人は、すべて、勇気ある決断をして、すぐに実行しています。

良い本から素直に学ぶ
 良い本は、やる気と自信と勇気を持たせてくれます。私は、起きたらすぐにそういう本を読むようにしています。

 世の中には、たくさんの素晴らしい人がいるのと同じように、 たくさんの素晴らしい本があります。

 それらから素直に学べる人は、充実した幸福な人生を送ることができると思います。

 みなさんも、私も、そういう人生を送りましょう!!

10/23のツイートまとめ
abytako

あなたの人生の中で何かをうまくやる秘訣は、まず最初にそれがうまくいくことを強く願うことです。そして次にそれがうまくいくのだと信じること、そしてはっきりとした明確なビジョンを意識の中にもち、実行することです(アイリーン・キャンディ)。
10-23 21:00

考えを撒きなさい。そして行動を刈り取るのです。行動を撒いて、習慣を刈り取るのです。習慣を撒いて、人格を刈り取るのです。人格を撒いて、運命を刈り取るのです(ウィリアム・M・サッカレー)。
10-23 20:44

運命はその人の人格に委ねられる(ヘラクレイトス)。
10-23 20:41

自己イメージの拡大→成功の拡大
10-23 20:37

夕方時間が空いたので、妻と神田川沿いを歩いてきました。そして、今は、一緒に犬の散歩に行って来ました。満月がとてもきれい。こんなことだけでも、私は十分に幸せです。幸せかどうかは、やはり自分の心が決めるのですね。環境や他人ではありません。あくまでも自分の心です。心の有り様こそが大事。
10-23 20:32

自分自身が本当に心から喜べる、理想的な、他の誰も代替できない、生きがいに思える仕事というのは、誰でも見つけることができます。ちょっとした知恵と勇気があれば。
10-23 15:48


10/22のツイートまとめ
abytako

今、あなたに一生仕事をしなくてもいいほどの有り余るお金、例えば10億円が手に入ったとします。それでも、あなたは今の仕事をし続けますか?それとも、やめますか?私は、今の仕事(整体)を続けます。それが本当にやりたい、情熱を傾けることのできる、毎日ワクワクできる、つまり天職だからです。
10-22 23:33

30分ほど前に今日最後の施術が終わりました。これから風呂に入って寝ます。明日は、10時から予約が入っています。毎日充実していて、みなさまに感謝です!!
10-22 22:59

やるべきことを決めて、ただ実行する。それだけのことだ。むずかしくはない。むずかしくしているのは自分の心。
10-22 11:37

あなたは、自由で独立した人生を歩みたくはありませんか?勇気を持って決断したその瞬間から、それは可能になります。しかし、誰かやどこかに従属し、依存したままでは、どんなに渇望したとしても、永遠に不可能です。現実に甘えますか?そこから脱却しますか?すべてはあなた次第です。
10-22 11:30

今、読んでいる本は、「最高の人生をつかむために最低限なすべきこと」(マーク・フィッシャー マーク・アレン共著 小林龍司訳 PHP)と、「そのやり方では、もう部下はついてこない!」(伊東明 朝日新聞出版)。どちちらも、素晴らしい!!おススメです(*^_^*)
10-22 10:18

自分の心が、最も大きくて強い制約を自分に課す。すべては自分の心次第。
10-22 10:13

今日の施術は、13時30分から2人同時150分コース、19時から1人180分コース。午前中は入っていないので、比較的ゆっくり6時近くまで寝て、いつものように読書とメールをして、9時から遅めの朝食(石狩鍋)を妻と2人でとりました。これから掃除をして、施術の準備。今日も最高の1日に!
10-22 09:54

私は、長くたくさんの親不幸を繰り返してきました。親孝行をしたいと思ってもできませんでした。今、ようやく、それが少しずつできるようになりました。親があってこその自分です。これからできる限りのことをします。親と自分のために。
10-22 07:18

個人的な充実を仕事以外に求めたり、われわれの生活の中で仕事に費やす部分を無視することは、幸せになれる機会、あるいは人間として成長する機会を制限することになるでしょう(ウィリアム・オブライエン)。
10-22 07:00


10/21のツイートまとめ
abytako

まず、自分が達成すべき第一順位の目標を設定する。次に、それを達成するための具体的な方策を検討し、計画を策定し、それを淡々と実行する。時間と労力をそれに集中して、他のことに目を向けることなく。同時にあれもこれもに目が向く人は、1つのことすら決してマスターできない。考えが甘い。
10-21 22:12

文章にはその人の品格が表れます。
10-21 08:59


文章のチェック
 もし自分の書いた文章をチェックする人が誰もいないというのであれば、自分自身でするしかない。

 その際、大切なことは、「自分が書いた」ということを忘れることだ。

 そうしないと、客観的な視点で、自分が書いた文章を見直すことはできない。その視点がないと、どうしてもチェックが甘くなり、間違いなどに気づかなくなってしまう。

 人間は過ちを犯す。しかし、それをできる限り未然に防ぐのも人間の知恵だ。その意識を持てるかどうかが、しっかりとした文章を書けるかどうかの分岐点になる。

 私は、このことを決して忘れることのないようにしたい。

文章と人間性
 文章というのは、相手にこちらの意思を伝達するための手段だ。つまり、相手に伝わらなければ文章の意味はない。そうすると、「この文章を相手(自分じゃない)が読んだ場合、どう受け取るか」という視点で、文章を書かなければならない。

 その視点が、今まで私が付き合ってきた広告関係の人に大きく欠落している。私は、このことを何回も指摘してきた。つい最近も。

 言葉は命だ。広告は言葉でするものだ。だとすれば、広告に携わる人間は、「言葉は命」ということを他の人よりもなおさら銘記しなければならないんじゃないか、と。

 しかし、それが全くできていない。だから、仕事をする際に、顧客優先ではなく、自分優先にさえなってしまう。そういう人間は、1人の顧客を失うことの重大性の認識も持てない。

 顧客優先という視点さえあれば、例えば、こちらから修正などを依頼した場合、少なくとも、その通りに自分の原稿がなっているかどうかを読み返してチェックすべきだ。私の担当者は、それさえもしなかった。2年間、それを私にやらせ続けた。だから、「私はキミたちにとって何なんだ?}と、何回か聞いた。まともな答えは終ぞ返ってはこなかった。

 そういう人たちに、自分の大切な整体院の広告を任せることはできない。

10/20のツイートまとめ
abytako

都庁前のキャットカフェ(このことはいつか)に行ってネコを見て、神田川沿いを歩いて17時くらいに帰ってきました。この時間、もう外は真っ暗。ついこの間までは、19時でも明るかったのですが、時間の経つのは本当に早い。あと2か月ちょっとで今年もおしまい。残りも全力で過ごします!!
10-20 17:28

先ほど、9時から始まった授業が終わり、妻とちょっと遅い昼食をとりました。夜まで予約が入っていないので、これから久しぶりに一緒にウォーキングに行って来ます(^o^)/
10-20 15:01

「そのやり方では、もう部下はついてこない!」(伊東明さん)の帯には、「いまどきの若手を育てるための心理法則・実践スキルが満載!」と記載されています。いろいろな局面で30歳前後の人と多く関わり、生徒にもいること、そして、彼らのことをよく知る必要があると思い、購入。ぜひ活かしたい!
10-20 04:03

3時ちょっと前に「腰が痛い」と妻に起こされ、軽くマッサージ。その後、1時間ほど読書。最近購入した本はたくさんありますが、そのうちの1冊、伊東明さんの「そのやり方では、もう部下はついてこない!」(朝日出版)。帯には、「あなたは”旧型上司”になっていませんか?」と書いてあります。
10-20 03:50

何かトラブルがあったとき、その後始末は自分でつけるべきだ。それを人に任せて逃げるようでは、いつまでたっても成長しない。男としても、恥ずべきことだ。人間としても、あってはならないことだ。
10-20 03:30


10/19のツイートまとめ
abytako

一昨日から3日間、山形に帰郷し、両親に施術をしてきました。2人とも元気になり、ちょっとした親孝行ができ、幸せな気分で、15時に東京に戻り、その後、伊勢丹のアニエスベーで買い物、新宿ピカデリーでインシテルを観、タクシーでオークタワーに戻り、そこのHiroで中華を食べ、帰宅しました。
10-19 21:28


10/17のツイートまとめ
abytako

11時からの施術を終え、山形行きの支度もできました。あとちょっとしたら家を出て、東京駅に向かいます。前回の帰省は7月末に妻(当時はまだ婚約者)を連れてでした。今回は私1人。次は父親の誕生日の11月23日で、妻同伴。久しぶりに家族がそろって祝います。それと、弟たちに妻の紹介。
10-17 14:40

物事の優先順位を誤ると、必ず失敗する。どんなときにも、したいことよりもすべきことを優先すべきだ。そうすれば、たいていのことはうまくいき、人の信頼も獲得できる。
10-17 10:50

崖っぷちに立ち、落ちるかどうかというときに、悩んでいる暇などない。一歩たりとも後退せずに前に進むんだという必死の覚悟、不撓不屈の精神がなければならない。1つの道を究める際にも同じことだ。悩むな、前に進め!!
10-17 09:37

良好で円滑な人間関係を形成するには、信頼関係が必須。そして、信頼関係を築き維持するためには、報告・連絡・相談を絶対に怠らないこと。これらはスピードが命。時宜に適っていることが必要。プライベートでも、仕事でも、忘れてはならない。できる人ほど、こういうことはきちんとしている。
10-17 09:27

心からの気づきがあれば、反省し、自らの考えや行いを変えることができる。その気づきのない人は、一生変わらない。上辺だけの謝罪を繰り返し、自分の利益だけを考える。残念である。
10-17 06:46

昨夜は珍しく予約が入っていなかったので、妻の施術をし、11時30分に就寝。今朝は3時ちょっと前に起床。PCへのメールの返信をしたり、読書をしていたら、すでに3時間以上経過。お腹もすいたので、そろそろ妻を起こして、朝食を作ってもらおう。今日の施術は11時から。その後山形に帰省。
10-17 06:26


顧客の声を聞く
 4月に近くのタワーマンションにできたスーパー、「マルエツプチ」。ご近所から私の整体院にいらしているお客さまからも概ね好評です。

 ただ、いつの頃から1階のエスカレーター付近で変な臭いがするようになりました。それをどなたかが「お客様の声」として店側に指摘してくれたようです。その原因及びお詫びの張り紙がしてあったと、先ほど妻から聞きました。

 サービス産業に関わらず、およそ人を相手にする仕事では、お客様の声に耳を傾けるのはとても大事なことです。マルエツプチではそれができていました。スタッフの誰かが気づき、その声の前に適切な措置をとる方が理想ですが、とにかく、マルエツプチはそれをしました。

 こういうことがあると、お客の方でも、その店のために真摯な意見なりを言おうという気になります。店に良くなってもらうために。では、逆に、もしその声があったにもかかわらず一向に改善しなかった場合は、どうなるでしょうか?おそらく、少なくとも、気持ちよく店を利用することはできなくなるでしょう。

 顧客の声は大事にしないといけません。こちらがどんなに声を出しても、相手に伝わらないというのは、とても悲しいですし、残念です。そういうときは、もう利用しなくなるでしょう。これは当然のことです。他に、もっといい店はあるのですから。

今夜山形へ
 父がこのところ入退院を繰り返していて、先日退院したのですが、25日に再入院して、26日に胆石の手術をすることになりました。それで、再入院前にマッサージをして、多少とも元気にしようと思い立って、急遽帰省することを決めました。

 父は、数年前の株式上場の際に証券会社といろいろあったらしく、そのことも一因となり(私の親不幸が1番の原因かもしれません)、心臓を病んでいます。もともと非常にパワフルな人ですが、82歳で、通常であれば、何があってもおかしくない年齢です。ですから、よけいに「できることをできるうちに」という気持ちになっています。

 母も、父の看病で心身ともに疲れているはずですので、私のマッサージで少しでも2人を元気にしたいと思っています。私が今できるささやかな親孝行です。

 そのため、明日(18日)は整体院を休みます。どうぞご了承ください。

ネックセラピーの威力
 私の整体院では、首の骨の歪みを矯正するネックセラピー(原因療法)と、体の疲れ・ツラさを 素早く解決するボディケア(対症療法)、両方を合わせたトータルセラピーを受けることができます。頑固な痛みやツラさも、首の歪みを矯正したら解消したという例は多数あります。

 首の骨の歪みが矯正されれば、体の司令塔である脳幹が活性化され、どなたも本来の生命力を取り戻すことができます。その結果、例えば自律神経のバランスも整い、不眠、頭痛、めまい、発汗、嘔吐、生理不順、手足のしびれ・冷え、むくみなどが解消されます。

 ネックセラピーは原因療法で、個別的な症状の改善ではなく、その人が本来持っている生命力を回復して、全体としての健康レベルを上げることを狙っています。つまり、自分の力で良くなること、もう2度と同じ症状が出ないような元気な体を作ることが目的です。

 ネックセラピーによって、今までどこに行ってもダメだった人が、通常では信じられないくらい良くなったという例が多数あります。例えば、眼振や突発性難聴がほぼ完治した人もいます。これは、脳幹が活性化され、その人が本来持っている生命力が流れ、自然治癒力が発揮されたということです。

 私は、みなさんの生命力の凄まじさを目の当たりにし、人間も他の動物と同じように自然的な存在なんだということを思い知らされます。人間も、実にすばらしい!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。