ゆたか整体サロン
西新宿にある静かなリラックス空間!原因(首の骨の歪み)と結果(症状)の両方にアプローチする画期的なセラピー!!西新宿駅から徒歩7分。新宿中央公園のすぐそば。
プロフィール

榊原 豊

Author:榊原 豊
●メニュー
(1)ボディケア:全身のほぐし(60分7000円~)
(2)ネックセラピー:首の骨の歪みの矯正+電位療法(60分6000円)
(3)トータルセラピー:全身のほぐし+首の骨の歪みの矯正+電位療法(120分12000円~)
●完全予約制:03-5323-2118または
yutaka-seitai@mbe.nifty.comまで
●受付時間(時間外もご相談に応じます)
 月・木~日…10:00~21:00
      水…16:00~21:00 
 ※この時間内にお越しいただければ施術が受けられます。
●定休日:火曜日
●アクセス
丸ノ内線西新宿駅から徒歩7分
    中野坂上駅から徒歩8分
大江戸線西新宿五丁目駅から徒歩8分
    都庁前駅から徒歩9分
JR新宿駅西口から徒歩15分
※おわかりにくい場合にはご連絡下さい。電話でご案内するか、近くまでお迎えに参ります。
〒160-0023 新宿区西新宿6-25-8アトラスタワー西新宿1601号室(新宿スクエアタワー隣)
●HP
【西新宿ゆたか整体院】 
【携帯HP】 はこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

携帯HP・QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日も最高の一日!!
 昨日は、朝5時に起床、6時から明治神宮での歩こう会、9時30分から14時まで整体のDVD(教材)を作るための撮影、15時から19時まで施術、19時30分から道幸さんとも近いYさんという生保トップレディと会食、という1日でした。

 毎日がこんな感じで、非常に充実しています。人に恵まれているおかげだと思っています。ありがたい限りです。

スポンサーサイト
05/30のツイートまとめ
abytako

もうすぐ施術が終わる。寝るのは2時だな。起床は5時。歩こう会、過去最高の人数かもしれない!(^^)!
05-30 00:48


失神?
 昨日もほとんど休みなしの施術で、終わったのは21時30分だった。何時に寝たのか覚えていない(笑)。毎日、1日のエネルギーを完全に使い切って、意識を失うように寝ている。そして、寝ている間に新しいエネルギーが充填されて、4時か5時にはスカッと起きて、自分のやるべきことに取り掛かる。毎日、その繰り返しだ。

 私に、暇という言葉はない(笑)。毎日がドラマ。充実していて幸せ。ありがたい限りだ。

05/28のツイートまとめ
abytako

今朝も4時起き。富士山がものすごくきれいに見える。気持ちいいなあ?。素晴らしい青空だ!!
05-28 05:20


天気に関係なく
 今朝も4時ちょっと前に起きました。外を見ると、久しぶりに富士山がとてもきれいに見えました。今日は素晴らしい晴天ですが、私の心は、たとえ雨であっても、いつも晴れ渡っています。毎日が楽しくて充実しているからです。

 それは、間違いなく、●●●整体とフィットバランス療術学院に出会えたおかげです。

 私のところには、本当にどこに行ってもダメだった人がたくさん来ますが、みなさん、一様に施術の効果に驚きます。プロフィールのクーポンランド口コミをクリックしてご覧ください。

 そこにあるように、みなさんから高い評価をしてもらえるわけですから、非常に幸せです(クーポンランドでは、2月号から6月号まで連続で3位にランキングされています)。

 ●●●整体は原因療法としては最高です。そして、フィットバランスの手技は対症療法としては最高です(厳密に言えば、原因療法も含まれていますが)。

 私のところでは、それを融合しているわけですから、他にはない施術効果と満足感が得られます。だから、来院者数が安定するとともに、その中から4人の生徒が出たんだと思っています。


 どんな仕事でもそうだと思いますが、最後はその人の人間力にかかっています。なので、自分をどれだけ磨き上げるか、これが大事だと生徒に毎回言っています。これは、何も仕事に限ったことではありませんね。

 道幸さんも言っているように、自分の足元に素晴らしい鉱脈があります。それが見つかるまで、どんどん、どんどん、足元を掘っていきます。見つけたら、それを黄金色を放つまでとことん磨き上げるのです。その作業は決して苦しいものではありません。なぜなら、誰にでも、その人にしかない強みがあり、それを見つけ磨き上げる過程には、これ以上ない喜びと満足感があるからです。生徒の全員がそれを達成して欲しいと思っています。私は全力でその手助けをします。


 私がこうして毎日楽しく幸せな気持ちで過ごせるのは、私と出会ったすべての人たちのおかげです。だから自然と感謝の気持ちが湧いてきます。ありがたいことです。

05/27のツイートまとめ
abytako

俺も今度作ってみようかな。
05-27 22:31

yukiちゃん、豚肉のオレンジソテー、美味しそうだね。今度作り方を教えて!
05-27 22:29

今ブログを書き終えました。こちらです。→http://abytako2008.blog28.fc2.com/昨日も、本当に楽しかったなあ?(*^_^*)
05-27 22:28

昨日、私が主催する整体の授業に特別講師として来てくれた谷川公一さん(道幸武久さんのスタッフ)のことをブログに書こうとしています。
05-27 21:08


特別講師 谷川公一さん
 「加速成功」の著者である道幸武久さんが私の整体院を紹介して、お2人が4月の中旬に施術を受けに来てくれたので、そのお礼を道幸さんに直接言おうと思って、5月8日のフォロー会に出る予定でいたのですが、その日も予約が朝から入ってしまい、出られませんでした。それで、次のような手紙を道幸さんに書きました。

~~~~~
 先日は、○○さんをご紹介いただきまして、ありがとうございました。

 小島さんには、4月17日に、「よいお客様をご紹介いただきまして、どうもありがとうございますと、道幸さんによろしくお伝えください。小島さんに仲介していただいたおかげです。心から感謝します」というメールをしましたが、道幸さんに直接お礼を申し上げたく、8日のフォロー会に出席したいと考えていました。しかし、その日は朝から予約が入ってしまい、それも叶いませんでした。それで、このようなお手紙を差し上げた次第です。改めて、お礼を申し上げます。ありがとうございました。

 道幸さんに私の近況をご報告します。5月10日「有能の輪と無能の輪の明確化」といタイトルで、「自分ができないこと、したくないことを他の人(その領域でのスペシャリスト)がやってくれているおかげで、私は、自分のできること、したいことに自分の全精力を集中できます。これって、最高のチームだと思う。整体界の『チームドラゴン』だな(*^_^*)もっともっとチーム力を上げていけば、鬼にちんぽ、いや、鬼に金棒だ~!!!」というブログを書きました。

 2年前に加速成功実践塾に出て、また、フィットバランス療術学院に入学して、幸せな成功者である道幸さんと吉田学院長から学んだことを実践した結果、当時の予想より早く売り上げ目標を達成し、特に去年の夏は、毎日2、3人予約を断らざるを得ない状況でした。

 そこで、早く人を育てて、受けたい人が受けたいときに受けられる態勢を作ることの必要性を痛感しましたが、その思いを毎日強く持ったせいでしょうか、4月8日のある女性からの電話をきっかけに、整体を教えることが決まり、現時点で今年は5人の生徒を取ることになりました。

 昨日(12日)、水曜日生の第1回目の授業を行いました。そのうちの2人は、今後私とチームを組んでやっていきます。

 今年と来年で授業料で得た中から○○○万円を貯めて、再来年には分院1号店を出します。そして、10年以内に5店舗を展開します。それが現時点での目標です。小さな観覧車は回りました。次は中ぐらいの観覧車を回します。授業では、「加速成功」を教科書として使っていきます。

 道幸さんにお会いできて本当に良かったと心から思います。これから多店舗展開をするに当たり、道幸さんのお力添えをいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします。

~~~~~~~~
 そうしたら、24日(月)の夜に、道幸さんの下で5年間スタッフを務めている谷川公一さんから電話がありました。その日は、朝11時から夜11時まで施術でいっぱいでしたので、次の日にかけ直してもらいました。それをきっかけに、谷川さんに特別講師としてトータルセラピスト養成講座に来て話をしてもらうことと施術を受けてもらうことが決まりました。

 授業が終わる14時に来てもらい、道幸さんと出会ったきっかけや自分の夢などについて話してもらい、生徒も非常に喜んでいました。

 快く私の申し出に応じてくれた谷川公一さんに心から感謝したいと思います。彼は、とてもいい人で、昨日のことを自身のブログでも紹介してくれました。こちらです。→http://ameblo.jp/ktanikawa/こうちゃん、ありがとう!!

よく働いた!
 今日は、11時から23時まで、ぶっ続けの施術。朝食べたっきり、昼も夜も食べることができず、たった今やっと軽く夕食を取ることができた。ありがたい限りです。

がんばって欲しい
 私自身、●●●整体の修業時代は、かなりきついこともあり、やめてしまおうかとも何回か思いましたが、その都度、自分の施術によって楽になるであろう何千何万(笑)の人たちのことを考え、自らを鼓舞しながら技術の習得に励みました。

 私の生徒にも次のように伝えています。○○さんの施術を待っている人は現にたくさんいる。それを常に忘れないように。自分だけのためだとがんばれないことも、人のためならがんばれるということもあるね。

 ○○さんの施術によって、健康を回復維持し、幸せな笑顔をしているたくさんの人たちを想像して、その実現に向けて努力して下さい。

 覚えなければいけない説明の仕方や、マスターしなければならない手技はたくさんありますが、「自分はできる」という気持ちを忘れないで、前向きに積極的に明るくがんばっていってもらいたいものです。私が教育・指導するので大丈夫です。

私の一日の始まり
 昨日の最後の施術が終わったのは22時ちょっとすぎでした。通常より早い方です。後片付けや、メールの返信などをして、風呂に入って、寝たのは0時45分くらい。0時には寝たいところですが、その日のうちにしておかなければいけないことは、できるだけその日のうちに終わらすようにしています。

 で、今朝起きたのは5時ちょっと前。大体最近は、どんなに遅く寝ても、4時30分から6時の間に起きます。随分早いと思われるかもしれませんが、やりたいこと、やるべきことが非常にたくさんあるのです。まずはメール(mixiのメッセージも含めて)、そして整体の授業のレジュメ作り、読書、そしてブログなどです。

 早朝は黄金の時間帯ですので、夜には思いつかないようないいアイディアが閃いたりもします。私にとって、1日の施術前のとても穏やかで深みのある貴重な時間です。

 脳が疲れていないので、読書の効果も大きいようです。潜在意識にまで深く入っていき、自らの血肉となります。今日は、竹村尚子さんの「すぐ動く人は知っている」から、私がとても共感できる部分を紹介します。

①自分の考えを口に出すことでチャンスがつかめる(道が開ける)。
②有言してこそ実行できる。口に出して言うことから何かが始まる。
③言葉に出すことによって自分の想いが明確になり、決意が固まる。
④有言実行は出会いを引き寄せる。
⑤言葉に魂が宿る。
⑥公言することで自分を追い込み、目的が実現される。
⑦「できない」だけは言ってはいけない。
 「できる」と言い続ける。→スキルの向上に役立つ。人はハードルを高めに設定して努力しないと伸びない。1番を目指さない人は1番にはなれないし、そこそこを目指す人はそこそこのポジションにも入れない。
⑧ただただ、目の前にある仕事を一生懸命やって、地道に経験を積み重ねていく。一生懸命生きていくことでしか、自分が本当にやりたいことは見えてこない。
⑨つらいことは絶対にムダにはならない。後で、「あれがあったから、今がある」と思えるようになればいいだけの話。
⑩つらいことが起きたらそれをエネルギーにして、環境を変える。あるいはステップアップするエネルギーにしてしまえばいい。

 今日も素晴らしい一日になります。感謝!!

ディズニーリゾートから学ぶ「感動」
 人は感動するものに価値を見出す。そして、価値を見出したものに時間とお金を使う。

 感動は、「普通」からは生まれない。普通のプレー、普通の演技、普通のドラマ、普通の絵などを見ても感動しない。

 感動は「異常」から生まれる。普通では考えられないようなとんでもないプレーに人々は熱狂する。そのほかのことにつても然り。

 だから、感動してもらおうと思ったら、普通のことをしていてはだめ。普通はしないことをしないといけない。

 私のやっていることはこの連続です。普通の整体院では、お客様やフリーペーパーの担当者をサクランボ狩りに連れて行こうとしたり、お食事会をしたり、マグロの解体ショーをメインにした5周年開院記念パーティをしようとしたり、受付時間外(しかも深夜)に施術をしたりしない。

 私のやっていることは普通はしないことばかりだ。だから、人は感動し、そこに価値を見出し、貴重な時間とお金を使って施術を受けに来てくれる。

 集客というのは、人をどれだけ感動させられるかで決まる。ディズニーリゾートがまさにそれだ。


 人間は、人との関わりなしでは生きていけない。だから、誰もがその関わり方をよく考えるべきだ。自分を感動させてくれる人のことは好きになるんじゃないか?そして、好きな人には会いたくもなるし、協力もしたくなる。自分と関わるすべての人を感動させるように努めてみよう。そうすると、自分が幸せで楽しい人生を送ることができる。

時間の使い方
 無駄を省いて時間を有効に使うにはどうしたらいいか。

 まず、自分の1日の行動を細かく紙に書いて、どこかに時間の使い方に無駄はないかなど、問題点を洗い出す。

 次に、どうすれば、その無駄を省けるかなどを自分の頭で考え、目標とすべき1日の時間の使い方をまた紙に書く。

 そしてそれを実行してみて、上手くいかなかった点があれば再度練り直す。

 このとき、1番肝心なのは、やはり結果から逆算するという発想だ。例えば、夜の12時までには必ず就寝するという目標を立てたとする。そうすると、少なくとも、11時30分には風呂に入らなければならない。そのためには11時までに……、そしてそのためには何時までに……というように、結果から逆算して、それを達成するために「今」しなければいけないことを決定し、それだけに集中してやっていく。そして、次、次という具合に。

 これが効率よく時間を使い、最大限効果を上げる私のやり方です。

自分の頭で考える
 分からないからといって、すぐに調べようとしたり、人に聞こうとしたりしないことだ。

 そういうときは、まず、今の自分の頭で考えること。現時点で考えられる最高の答えを自分なりに出すことだ。それからだ。調べたり、人に聞いたりするのは。

 これをしないと、考える力が養われない。本当の実力が身につかない。

対症療法と原因療法
 多くの人は、結果しか見ていない。そして、結果だけを何とかしようとする。これがまさに対症療法だ。
 
 しかし、結果には必ず原因がある。結果を是正するためには原因を探求し、そこを変えていかなければならない。これが原因療法。よく原因にまで遡ってみることだ。そうすれば本当の解決の糸口が見つかる。

 私は、いつもこのように思っています。

「運がつかめる人 つかめない人」
 2000年にPHP文庫から出た「運がつかめる人 つかめない人」(樺 亘純著)という本があり、その「まえがき」に書かれた内容だけでも大変な価値があるので、その部分をコピーして、私の施術を受けている人や営業の人に読んでもらったりしていました。みなさんにも、その一部をご紹介したいと思います。

~~~~~~~~~~
 成功する人間のほとんどは、プラス思考の持ち主だ。自分に自信を持ち、物事を前向きに考え、目的に向かって積極的に行動する。チャンスを逃さず、リスクを承知で挑戦する。たとえ失敗しても、そこから何かを学び取り、次に生かす。決断も早ければ、起き上がるのも早い。たえず明るい未来を心に描き、必ずその通りになると信じている。そして、努力を重ねて成功に結びつける。

 それに対して、失敗続きの人の大半は、マイナス思考である。自分に自信がなく、物事を否定的に考え、消極的で決断力に乏しい。チャンスが来ても、失敗するのが怖くて、結局は幸運を逃してしまう。
 宝くじだって買わなければ当たらない。チャンスも同じで、訪れた時にすぐつかむ人と、つかみ損なった人とでは、結果が違ってくるのは当然だ。
 
 両者を比較してみると、ちょっとした日頃の言動にもその考え方が表れている。

 成功者は、明朗活発でよく笑い、周囲の人々に喜びを与える。大らかで心に余裕があり、他人のことも思いやれるので、人々に好感を持たれる。

 一方、失敗者は、いつも暗い顔つきをしている。「あの時、こうしていたなら……」と過去をクヨクヨ思い悩み、先のわからぬ未来のことまで心配する。愚痴や不満、他人の悪口が多いので、人から敬遠される。
 もしあなたが、仕事のパートナーを探しているとしたら、どちらの人間を選びたいと思うだろうか。

 「運が悪い」というのは単なる言い訳に過ぎない。いくら能力があろうと、他人まかせの人生では、受身的な生き方で終わってしまう。運の悪さを嘆くだけの悲観的な人に、運やツキが回ってくるはずがない。

 同じ会社で同じポジションにいても、「毎日が充実している」と満足している人もいれば、「なんでこんな仕事をしなければならないのか」と不満を抱いている人もいる。

 つまり、運・不運は、その人自身の考え方や性格、行動が影響するのだ。運がその人を訪れるのではなく、その人自身が「運は変えられる」と信じ、自ら運を招き寄せる力を持っているかどうかなのである。

 成功するか失敗するかは、自己イメージが大きく左右する。潜在意識でプラスのイメージを描けばプラスの人生を、マイナスのイメージを描いていればマイナスの人生しか送れない。そしてまた、その人の考え方は言動や雰囲気にも表れて、周囲の人たちに与える印象にも影響する。人々から好かれる人は、やはり前向きな生き方をしている人だ。人とのつき合いを大切にするので、人間ネットワークも広がり、チャンスの数もそれだけ増える。一方、悲観的な人は敬遠され、人から誘われることもなく、幸運が舞い込むこともない。

 「何か新しいことに挑戦したい」
 「こんな毎日で人生を終えるのは嫌だ」
 「自分の可能性をもっと試してみたい」
 もしもあなたがそう思っているのだとしたら、今がまさにその転機である。

 成功人生を送るには、「自分の人生は自分で切り開いていく」と信じ、前向きな考え方に切り替えることが大切だ。プラス思考を習慣づければ、行動に自信がついて、プラスの結果を招きやすくなる。人々にも好印象を与え、人間関係もうまくいく。

 人生はたった一度きりである。その人生をより豊かに楽しめるものにできるかどうかは、すべてあなた次第である。

コントロールできるものに全力を!
 みなさん、こんにちは!西新宿界隈は、昨日と違い、清々しいとてもいい天気です。ただ、雨は、雨でいいです。

 よく、天気に文句を言ったり、嘆いたりする人がいますが、自分のコントロールできないことに腹を立てたり、がっかりしても仕方ありません。自分の力ではどうにもならないことだからです。それにエネルギーを使うのはもったいない。

 それよりも、そっちには一切目を向けないで、自分の力でどうにかなるものだけに自分の力を集中させた方がよっぽどいいです。そして、自分がコントロールできることは意外に多いものです。

私の弱点
 16日(日)は、朝5時に起きて、6時から明治神宮で歩こう会。8時くらいに終了し、8時30分過ぎに帰宅。急いで食事を済ませ、洗濯物を干して、施術の準備。10時からと13時からの施術を終え、17時30分から23時30分まで、第1回目の日曜日生の授業。寝たのは1時過ぎ。

 17日(月)も同じ時刻に起床し、10時から23時まで、ほとんど休みなしで施術。それぞれ、トータルセラピーの210分、180分、180分のコース。いずれもかなりの重篤。就寝時間の記憶なし。

 18日(火)も5時に時に起きて、19日の水曜日生の授業に備えてレジュメ作り。そして、10時ちょっと過ぎにディズニーシーに到着。天気も良くて、いい気分転換になりましたが、何せ私は乗り物に弱い。特に回転ものとか、上下動するものとか、その他いろいろ。昔、ディズニーランドでスペースマウンテンに乗ったときは、本気で途中で降りたいと思ったほどでした。今回も、普通の人からすればたいしたことのない乗り物で具合が悪くなりました。私の弱点です。

 明日は、4時に起きて、授業の準備をします。こういうことには滅法強いのですが、乗り物は全くダメです。こればっかりは、生涯ダメそうです(>_<)

感動こそすべて!
 完璧を求めてこそ、初めて価値あるものが生み出される。価値がないものから感動が生じることはない。感動のないものは存在意義がない。感動できるかどうかがすべて。私は、そう考えています。

頑張る時間帯
 以前、このブログでも紹介した國分利治さん(ヘアサロン「アース」の代表取締役)の「地道力」の78ページから81ページに、次のようなことが書かれています。

 「頑張っているのに結果がついてこない」というセリフを社内で口にする人を見かけたら、いつもこう聞くようにしています。
「頑張っているって言うけど、あなたはいつ頑張っているの?」
聞かれた人はほとんど次のように答えます。
「仕事中に決まっているじゃないですか」
「仕事中ってことは、勤務時間内ってこと?」
「もちろんそうです」

 勤務時間内に仕事を頑張るのは当たり前のことです。あなたの会社の勤務時間が9時から5時までだとすれば、その時間帯は、あなた以外の人たちも一生懸命仕事をしているのです。みんなが頑張っている時間帯に多少他人より頑張ったとしても、それほど大きな差がつくわけではありません。だからといって、勤務時間内はそんなに頑張らなくてもいいと言っているのではありません。勤務時間内に一生懸命仕事をするのは当たり前という前提がまずあって、その上で、それ以外の時間を有効に使う工夫をすることが、報われる努力に繋がるのだということを言いたいのです。中略

 運動会のかけっこをイメージしてください。朝9時出社の会社で、朝9時にタイムカードを押すのは、ライバルたちと横一線のスタートラインに立って、「ヨーイドン!」の合図とともに一緒に走り出すのと同じです。一生懸命に頑張っても、生まれつき足の速い人が勝ちます。小学生の時は、負けても一生懸命に走ったら「よく頑張ったね」と褒めてもらえますが、大人が仕事で負けても誰も労わってくれません。2時間早く出社して仕事の準備をする努力は、100メートル走で例えるなら、スタートラインがみんなより30メートルゴールよりにあるような感覚です。涼しい顔で、トップでゴールテープを切れるのです。

 ここで國分さんが言いたいのは、みんなが普通はしない時間帯に頑張ることの重要性です。それは時間帯に限りません。例えば、仕事には直接関係ないことであっても、自分の人脈を広げ、豊かな人間関係を形成する機会があるとすれば、彼女とのデートよりも優先してそちらに出ることが極めて重要です。つまり、したいことよりすべきことを優先する。そのとき、そのときに、この鉄則に従って行動できる人こそが一流になれるのです。

昨日の1日
 みなさん、おはようございます!今朝は、よく晴れて富士山が綺麗に見えます。気持ちのいい朝ですね(*^_^*)

 昨日は、朝4時に起きて授業の準備をし、9時から第1回目の記念すべき楽しい授業。14時に終わって、急いで15時からの89歳の女性の施術の準備。まともに昼食を食べる時間もなし。

 18時に施術を終えてひと休みし、新宿高島屋で買い物。近くのJ.S.バーガーズカフェで、チーズバーガーとポテトを食べて帰宅。その後風呂に入って爆睡。そんな感じでした。昨日も、最高の1日!!

富士山


間もなく1回目の授業開始!
 あと1時間ちょっとで、JAPAN TOTAL THERAPY ACADEMY1期生の第1回目の授業が始まります。終わるのは14時で、その後15時から予約が入っていますので、施術が一段落したら、その模様をご報告できると思います。では、後ほど。

また新たな入学者が
 またJAPAN TOTAL THERAPY ACADEMYへの新たな入学者が現れました。Oさん(29歳、女性)です。

 彼女は、4月に初めて私の施術を受けて、いったんは入学を決意しましたが、その後断念しました。私は、来年入学するのだろうなあと思っていましたが、昨夜遅く「今回もし空きがあれば習いたい」というメールがあり、電話で意思を確認したところ、「セラピストとして自宅で独立してできるように頑張る」ということでしたので、入学を許可しました。

 もう水曜日は定員(4人)になっていますので、彼女には、16日から毎週日曜日の17時から22時まで授業を受けてもらうことにしました。あと2人で、日曜日生の枠も埋まります。来年はもっと早く埋まるでしょう。

 施術を受けたい人が受けたいときに受けられる態勢を作りたいという思いでJAPAN TOTAL THERAPY ACADEMYを設立しましたが、授業を受けたい人のすべてが受けられるような態勢も早く作らないといけないようです。事態は、私の想像よりもはるかに早いスピードで進んでいきます。嬉しい限りです。みなさんの熱意に敬意を表するとともに深く感謝し、全力で授業をすることを誓います。

 あと4時間もすれば、記念すべき第1回目のトータルセラピスト養成講座の授業が始まります。非常に楽しみであり、ワクワクします。生徒のみなさん、楽しみながら、きちんと努力して本物のトータルセラピストになりましょう。

 私はとても幸せです。私を支えて下さっているすべての方たちに心から感謝します。

感謝→成功
 感謝する気持ちはとても大事です。

 感謝すると素直になれるし、優しくなれる。素直で優しい人は誰からも愛される。愛される人は、成功できるからです。

「運がつかめる人 つかめない人」
 2000年にPHP文庫から出た「運がつかめる人 つかめない人」(樺 亘純著)という本があり、その「まえがき」に書かれた内容だけでも大変な価値があるので、その部分をコピーして何人かに読んでもらったりしていました。今日は、みなさんにも、その一部をご紹介したいと思います。

 成功する人間のほとんどは、プラス思考の持ち主だ。自分に自信を持ち、物事を前向きに考え、目的に向かって積極的に行動する。チャンスを逃さず、リスクを承知で挑戦する。たとえ失敗しても、そこから何かを学び取り、次に生かす。決断も早ければ、起き上がるのも早い。たえず明るい未来を心に描き、必ずその通りになると信じている。そして、努力を重ねて成功に結びつける。

 それに対して、失敗続きの人の大半は、マイナス思考である。自分に自信がなく、物事を否定的に考え、消極的で決断力に乏しい。チャンスが来ても、失敗するのが怖くて、結局は幸運を逃してしまう。
 宝くじだって買わなければ当たらない。チャンスも同じで、訪れた時にすぐつかむ人と、つかみ損なった人とでは、結果が違ってくるのは当然だ。
 
 両者を比較してみると、ちょっとした日頃の言動にもその考え方が表れている。

 成功者は、明朗活発でよく笑い、周囲の人々に喜びを与える。大らかで心に余裕があり、他人のことも思いやれるので、人々に好感を持たれる。

 一方、失敗者は、いつも暗い顔つきをしている。「あの時、こうしていたなら……」と過去をクヨクヨ思い悩み、先のわからぬ未来のことまで心配する。愚痴や不満、他人の悪口が多いので、人から敬遠される。
 もしあなたが、仕事のパートナーを探しているとしたら、どちらの人間を選びたいと思うだろうか。

 「運が悪い」というのは単なる言い訳に過ぎない。いくら能力があろうと、他人まかせの人生では、受身的な生き方で終わってしまう。運の悪さを嘆くだけの悲観的な人に、運やツキが回ってくるはずがない。

 同じ会社で同じポジションにいても、「毎日が充実している」と満足している人もいれば、「なんでこんな仕事をしなければならないのか」と不満を抱いている人もいる。

 つまり、運・不運は、その人自身の考え方や性格、行動が影響するのだ。運がその人を訪れるのではなく、その人自身が「運は変えられる」と信じ、自ら運を招き寄せる力を持っているかどうかなのである。

 成功するか失敗するかは、自己イメージが大きく左右する。潜在意識でプラスのイメージを描けばプラスの人生を、マイナスのイメージを描いていればマイナスの人生しか送れない。そしてまた、その人の考え方は言動や雰囲気にも表れて、周囲の人たちに与える印象にも影響する。人々から好かれる人は、やはり前向きな生き方をしている人だ。人とのつき合いを大切にするので、人間ネットワークも広がり、チャンスの数もそれだけ増える。一方、悲観的な人は敬遠され、人から誘われることもなく、幸運が舞い込むこともない。

 「何か新しいことに挑戦したい」
 「こんな毎日で人生を終えるのは嫌だ」
 「自分の可能性をもっと試してみたい」
 もしもあなたがそう思っているのだとしたら、今がまさにその転機である。

 成功人生を送るには、「自分の人生は自分で切り開いていく」と信じ、前向きな考え方に切り替えることが大切だ。プラス思考を習慣づければ、行動に自信がついて、プラスの結果を招きやすくなる。人々にも好印象を与え、人間関係もうまくいく。

 人生はたった一度きりである。その人生をより豊かに楽しめるものにできるかどうかは、すべてあなた次第である。

有能の輪と無能の輪の明確化
 自分ができないこと、したくないことを他の人(その領域でのスペシャリスト)がやってくれているおかげで、私は、自分のできること、したいことに自分の全精力を集中できます。

 これって、最高のチームだと思う。整体界の「チームドラゴン」だな(*^_^*)もっともっとチーム力を上げていけば、鬼にちんぽ、いや、鬼に金棒だ~!!!

新たな入学者が
 昨日、新たな入学者が決まりました。

 長く通っている女性から、同じ会社に整体の勉強をしたい人がいるので、9日に一緒に連れていきたいというメールがあり、昨日の午後2人で施術を受けに来ました。入学希望者は、Eさん、38歳、埼玉県K市在住です。簡単な話をした後、彼女には、120分のボディケアを受けてもらいながら、私がやっている施術のユニークな点などを丁寧に説明しました。そうしているうちに、入学を決断しました。

 私が入学を認めた理由は、独立開業する環境がすでにかなり整っており、来年の5月まで入学を引き延ばすのは彼女にとって酷だということです。つまり、彼女は、親が所有している3LDKのマンション(約75平米)に住んでおり(K駅から徒歩1分)、親も、整体を勧めていることから、自宅での開業が可能で、私の整体院をモデルにすれば、成功しやすい環境にあります。また、6月で会社を解雇されることを考えると、モチベーションの維持という点からも、できるだけ早く整体の勉強を始めるのがいいと思われたのです。

 問題は、水曜日はすでに4人の生徒が決まっているという点ですが、5月6月は、TさんとSさんが欠席する日が5回あります。Eさんには、まず、その日(水曜日)に来てもらって、7月からは、日曜日生として、午後5時から10時まで授業を受けてもらいます。そうすると、日曜日は、私とマンツーマンということになりますが、モデルを確保すれば、授業は成り立ちます。また、7月から日曜日に勉強したいという人が出てくるかもしれません。来年からは、日曜日生も募集しないと間に合わないと思っていましたが、ちょっと早くなりました。

 Kからここまで往復3時間かかるということでしたが、Eさんは、がんばって通うそうです。来たときと帰るときとでは、彼女の表情は明らかに違っていました。

 こういうわけで、1期生は現時点で5人となりました。

来院者同士で
 以前、新宿御苑時代に、私の施術を受けていた人同士がソファに腰をかけて、とても仲良く話をしていたことがあります。 1人は、30代後半の男性で××××症。もう1人は、30代前半の女性で×××××障害。いずれも精神の病です。

 その2人が、お互いに相手を勇気づけるような言葉を掛け合っている姿を見て、来院してくれた人同士で話ができるスペースを作ったら、みなさんがより健康で幸福になれるのではないかと思いました。

 今は、完全プライベートサロンとして、自宅のリビングなどを使って施術しており、来院者同士が触れ合う機会はありません。そこで、年に2回(5月と11月)、近くの新宿三井ビルのシズラーというお店でお食事会を開催しています。

 2012年には、分院1号店で、お食事会で繰り広げられるのと同じような楽しい会話を毎日聞けることになるでしょう。そのときの必須アイテムは、電位治療器です。これについてはまたいつかお話できると思います。

富士山
 今朝は、久しぶりに富士山が見えます。私の誕生日にふさわしいさわやかな晴天です。

 以前このブログに富士山のような存在になりたいということを書いたことがありますが、「ここに来ると、自然に心が和み笑顔になれる、幸せな気持ちになれる」、そんなふうにみなさんに思っていただける分院を展開していきたいと思っています。

 それにしてもいい天気だ!!

目標に向けて
 チームを作って、施術を受けたい人が受けたいときに受けられるようにしたいというのは、特に去年の夏以来強く思い続けてきたことなので、その実現に向けての第1歩を踏み出せるところまで来ているのは、本当に嬉しくて、楽しいものです。

 もともと、4年前の8月に整体院を開いてからというもの、毎日が楽しくて仕方がなかったのですが、今は、多店舗展開の具体的な目標もできたので、よけいに楽しくて仕方がない感じです。

 そして自分がそういう状況にあると、来院していただく方の数も自ずから増えていきます。人は楽しいところに集まるからです。昨日も、16時から4人の施術をし、終わったのは今朝の2時でした。ちょうど去年の今頃、1週間の来院者数の最高記録が出ましたが、今週か来週にはその記録を更新するかもしれません。

 心の中で思ったことが現実のものになるといいます。私は、現時点においても、将来においても、常によいことだけ、楽しいことだけを思い描き、そして、自分が設定した目標(結果)から逆算して、その時点においてやるべきことを淡々と積極的にやっていきます。

 今日の施術は13時に始まって、21時くらいに終わりそうですが、今日もベストの施術をします。

何のため?
 私が多店舗展開を目指すのは何のためか?

 儲けることを第一義に考えているわけではありません。

 他では受けられないトータルセラピー(全身のほぐしと首の矯正)を、より多くの人に、受けたいときに受けてもらえるようにするためです。そのためにチームを作って多店舗展開をします。

 自分の使命はより多くの人の健康と幸福に貢献することなので、それを今まで以上に果たしたいと思っています。そのためには人、もの、お金が必要になってくるので、しっかりとした準備をしないといけません。みなさんの協力を得ながら楽しくやっていきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。