ゆたか整体サロン
西新宿にある静かなリラックス空間!原因(首の骨の歪み)と結果(症状)の両方にアプローチする画期的なセラピー!!西新宿駅から徒歩7分。新宿中央公園のすぐそば。
プロフィール

榊原 豊

Author:榊原 豊
●メニュー
(1)ボディケア:全身のほぐし(60分7000円~)
(2)ネックセラピー:首の骨の歪みの矯正+電位療法(60分6000円)
(3)トータルセラピー:全身のほぐし+首の骨の歪みの矯正+電位療法(120分12000円~)
●完全予約制:03-5323-2118または
yutaka-seitai@mbe.nifty.comまで
●受付時間(時間外もご相談に応じます)
 月・木~日…10:00~21:00
      水…16:00~21:00 
 ※この時間内にお越しいただければ施術が受けられます。
●定休日:火曜日
●アクセス
丸ノ内線西新宿駅から徒歩7分
    中野坂上駅から徒歩8分
大江戸線西新宿五丁目駅から徒歩8分
    都庁前駅から徒歩9分
JR新宿駅西口から徒歩15分
※おわかりにくい場合にはご連絡下さい。電話でご案内するか、近くまでお迎えに参ります。
〒160-0023 新宿区西新宿6-25-8アトラスタワー西新宿1601号室(新宿スクエアタワー隣)
●HP
【西新宿ゆたか整体院】 
【携帯HP】 はこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

携帯HP・QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ひと安心
 お腹に溜った水の状態を診てもらうために、昨日、朝1番でネコを方南町のアメック杉並動物病院に連れて行きました。1回目が150cc、2回目が75cc溜っていたので、今回はどうかなと思っていましたが、水は溜っていませんでした。2週間、投薬して様子を見ようということになりました。ちょっとひと安心というところです。


 病院から帰ってきて、新宿高島屋で買い物をし、伊勢丹のアニエスベーに顔を出し、定休日でしたが、夜1時間ほど施術しました。定休日であっても、あるいは時間外であっても、可能な限り施術するというのが私の方針です。それで、楽になって喜んでいただければ嬉しいものです。

 今日は、19時から3月最後の施術。誠心誠意行います。それにしても、夕日がきれいだなあ~。

スポンサーサイト
臆病さ
 最近、Dさんが貸してくれた「医龍」を観ています。その中で、「最高の外科医になるのに1番必要なのは、臆病さである」というようなセリフが印象に残りました。

 常に、自分のやっていることは間違っているんじゃないかと疑って、検証する。検証して初めて実行し、その責任のすべてを自分が取る。そういう姿勢は、外科医に限らず、どんな職業にも求められるのではないか、そんなふうに感じます。

 それにしても、「医龍」は本当に面白い。ぐいぐい引き込まれます。坂口憲二さんがとてもかっこよく、痛快です。

 近い将来、Dさんと組んで、整体界の「チームドラゴン」を作りたいものです。

お腹に水が
 私の飼っている猫が乳腺腺癌にかかり、1月と2月の2回にわたり手術を受けました。右と左のお腹を上から下までかなり切ったので、左側の抜糸が完全に済むまでは時間がかかりました。これでとりあえず一安心と思っていたら、下腹部のあたりにふっくらとしたものが。それで心配になり、先週の火曜日、二子玉川の病院に連れて行きました。

 150ccも溜っていましたが、検査の結果、悪性のものではありませんでした。ただ、医師の話によると、術後は空洞ができて溜りやすいとのこと。案の定、また溜ってしまったので、今週の火曜日にも連れて行きました。75ccでした。あと何回か抜いてもらう必要がありそうです。

 時間もお金もかかって大変ですが、大切な猫なので、仕方がありません。手術後も、またお腹に水が溜っても、特に弱ったりしているわけではありません。食欲もあるし、いつも通りの「あび」です。甘えてばかりいます(笑)。

さくら
 1週間ほど前、自宅近くの神田川沿いを歩きました。そこには桜並木があります。ほとんどがつぼみの状態でした。つぼみは、とても濃い色をしているのですね。桜の木は咲いてからしか見たことがなかったので、意外な発見でした。

 今まで知らなかったことを知る。それもいいものです。気づきは大事ですね、いくつになっても。

連絡をするということ
 人間は、社会的な生きものなので、他者との関わりなしでは生きていけません。そして、その関わりは、信頼関係を基礎に成り立っています。信頼を得ることで円滑な人間関係が形成でき、物事がうまくいくと考えています。

 では、信頼を得るためにはどうしたらいいか。それは、自分が信頼している人たちの共通点を探してみればよくわかります。いろいろなポイントがあると思いますが、私にとって重要なのは、いわゆる「ほうれんそう」です。報告、連絡、相談を適宜にできる人。

 例えば、メールの返信をすぐにする人。私の知り合いには、超多忙な人がたくさんいますが、忙しく時間のない人ほど、素早く返信してくれます。そういう人は、物事を決して後回しにはしないのですね。すぐにやる。それが実に徹底しています。以前、「最も忙しい人ほど最も多くの時間を持つ」ということばに触れたことがありますが、まさにその通り。こういう人は信頼できるし、自分のできる協力は惜しみなくしたいと思わせてくれます。

 一方で、そういう人とは対極に位置する人も残念ながらいます。例えば、こちらがどんなに至急連絡して欲しい旨をメールしても、なかなか返信しない人。約束しておきながら、それを守らない人。もちろん、約束を果たせなくなる事情もあると思います。だったら、それがはっきりした時点で連絡すべきです。そういう連絡は、おそらく1分もあればできるでしょう。それを惜しんで、自分の非を一切認めようとしない人は、人からの信頼を獲得できず、何をやってもうまくはいかないと思います。

 どちらの人間になるのも自由ですが、私は前者になりたいと思います。

「自分の夢はかならず実現するという『信念』を持つ」
 道幸さんは、人生の秘訣27「自分の夢はかならず実現するという『信念』を持つ」で、次のように書かれています。

 「人はより明るいほう、よりポジティブなほう、より自信に満ちたほうに惹かれます。ですから、自分の夢が実現するという信念を持った人には、人が集まり、お金が集まり、チームができあがるので、夢が実現に向けて動き出すのです。」

 この考え方には非常に共感できます。私も、実践します。 今まで以上に。

「余命1ヶ月の花嫁」
 昨日、DVDで「余命1ヶ月の花嫁」を観ました。哀しく切ない話でしたが、愛する人と生きて一緒にいられることの有り難さ、素晴らしさ、掛け替えのなさを教えられました。

 生きていればこそです。相手の命、自分の命、すべての命を大切にしたいと思います。

「学校では教えない人生の秘訣」
 先ほど、道幸武久さんの「学校では教えない人生の秘訣」(サンマーク出版)が届きました。

 さっそくこれから読んで、成熟の時代にいかにすれば幸せになれるのかを学びたいと思います。