ゆたか整体サロン
西新宿にある静かなリラックス空間!原因(首の骨の歪み)と結果(症状)の両方にアプローチする画期的なセラピー!!西新宿駅から徒歩7分。新宿中央公園のすぐそば。
プロフィール

榊原 豊

Author:榊原 豊
●メニュー
(1)ボディケア:全身のほぐし(60分7000円~)
(2)ネックセラピー:首の骨の歪みの矯正+電位療法(60分6000円)
(3)トータルセラピー:全身のほぐし+首の骨の歪みの矯正+電位療法(120分12000円~)
●完全予約制:03-5323-2118または
yutaka-seitai@mbe.nifty.comまで
●受付時間(時間外もご相談に応じます)
 月・木~日…10:00~21:00
      水…16:00~21:00 
 ※この時間内にお越しいただければ施術が受けられます。
●定休日:火曜日
●アクセス
丸ノ内線西新宿駅から徒歩7分
    中野坂上駅から徒歩8分
大江戸線西新宿五丁目駅から徒歩8分
    都庁前駅から徒歩9分
JR新宿駅西口から徒歩15分
※おわかりにくい場合にはご連絡下さい。電話でご案内するか、近くまでお迎えに参ります。
〒160-0023 新宿区西新宿6-25-8アトラスタワー西新宿1601号室(新宿スクエアタワー隣)
●HP
【西新宿ゆたか整体院】 
【携帯HP】 はこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

携帯HP・QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は香港から
 去年の8月に西新宿の自宅に整体院を移して以来、テキサスやソウルにお住まいの方を施術する機会に恵まれ、とても楽しい思いをしていますが、昨日は、香港からMさん(20代の女性)が来てくれました。

 最初は、「JR新宿駅から歩いて行くけれど、アトラスタワー西新宿の場所まではわからない」ということでしたので、「ヒルトン東京前のグリーンタワーに着いたらお電話を下さい。5分でお迎えに参りますから」と約束しました。でも、朝ベランダに出てみたら、結構寒いので、その中を5分でもお待たせするのは申し訳ないと思い、Mさんに電話して、「グリーンタワーでお待ちしていますから」と伝えました。

 約束の時間を少し過ぎてMさんから電話がありました。「ヒルトンとハイアットリージェンシー東京を間違えた」というのです。それで、私は走ってハイアットに向かいました。会えました。彼女はとても恐縮していましたが、私は、不案内な方にはお迎えに上がるようにした理由(かつて行方不明になった人がいて気の毒だったこと)などを説明し、いつものように自宅兼整体院まで楽しい会話をしました。

 Mさんは客室乗務員をなさっていて、現在休暇中で香港から帰国中。「長時間のフライトのときなど、首の痛みがつらく、どうにかしたいと思っていた。ときには、首の痛みから頭痛や吐き気もあった。前からHPで知っていて気になっていた。クーポンランドに4位に入っていることもあり、予約をした」んだそうです。Mさんには、トータルセラピーの180分コースを受けていただきました。

 コンタクトレンズをお使いなので、それを外していただき、施術専用のパジャマに着替えてもらい、Oリング検査、首の可動検査、姿勢観察をしました。指には力が入らず、首の動きも悪く、姿勢にも傾きがありました。

 次に、ベッドに仰向けの状態で、ネックセラピー(首の歪みの矯正)でどちらを上にするかの判定をし、首・こめかみなどを45分近くかけて丁寧に緩めました。その後に、うつ伏せになっていただいて、体全体の痛みを確認しながらその痛みを軽減していく美手【Vitsyu】ヴィッシュ(神経筋連鎖法)を1時間30分、そしてネックセラピーを45分やりました。

 その結果、指にはしっかり力が入るようになり、首の動きも姿勢も見違えるほどよくなりました。表情も変わりました。目にも力が宿っています。Mさんの生命力が見事に流れ始めました。

 ネックセラピー以外のとき、ずうっとお話をしました。ご自分のお仕事のこと、それまでのキャリア、好きなのはヨーロッパ、ご家族のことなど。私もいろいろ。びっくりしました。Mさんのお父さんは、中大法学部卒業でした。私の先輩に当たります。

 私は冷え症の方に、よくドイツのファシー社のゴム製の湯たんぽを勧めていましたが(武蔵小山の狩野さんに教えてもらいました)、Mさんもご存知でした。機内では冷えが特にひどいそうです。そして、「フランクフルトでは、日本で買うよりも格安で買えるので、今度フライトがあったら買ってきてあげる」という話になりました。ラッキーです!!11月くらいには、ここに用意しておくことができます。冷え症でお困りの方にすぐに使っていただくことができます。

 Mさんは、施術後、シトラスサラダ(ハーブティー)を飲みながら、「体のつらさは、受ける前を10とすると、今は1。本当に楽になった。よろいを脱いだような感じ。代謝が良くなって、ポカポカと足が温かい。3月の中旬には父を連れてくる。今日が誕生日。ここに来て体が生まれ変わったようで、新しいスタートが切れてとてもよかった」と、素敵な笑顔で話してくれました。

 私は、またいい人と出会えて、昨日も本当に幸せでした。Mさんのおかげで大変充実した時間を過ごすことができました。Mさん、来てくれてありがとう♪

スポンサーサイト
昨日の続き
 施術後Yさんの感想を伺ったところ、「首が軽くなったのには驚いた。肩・腰の痛みは10から3に軽減した。猫背が直ったのもわかった」ということでした。施術前は、左足の方が外に傾き、また、左肩の可動が悪かったのですが、きれいに解消されました。この結果から、首の状態が改善されたといえます。この施術前と後との変化から、Yさんの生命力が見事に流れたことがわかります。

 昨日の施術は、朝9時から夜7時半までで、ほとんど休む時間もなく、夜8時を過ぎてやっと食事をとることができましたが、素晴らしいお客様に恵まれ、私はとても充実した楽しい時間を過ごすことができました。毎日幸せに生きられるのも、すべてみなさんのおかげです。ありがとうございます。

4位の効果じゃなかった!
 今日の13時に中野坂上の駅で待ち合わせをしたKさん(30代の女性販売員)は、てっきり口コミランキングを見て予約をしてくれたとばかり思っていましたが、違いました。そっちは全く見ないで、本文に載った広告を見て、「ここだ。ここしかない!」と思って(ほとんどひらめきで)選んでくれたそうです。ちょっとがっかりした半面、すごくうれしかったですね。

 Kさんは、首・肩・背中が常に辛い状況でしたが、トータルセラピーの120分コースを受けていただいた結果、その辛さが10から2に変わったそうです。特に首を中心として体全体が軽くなったことに驚いていました。表情も変わり、肌や目にもエネルギーが満ちている感じです。私も、来ていただいて本当に良かったなあ~、なんだか縁があるなあ~と思いました。

 もう1人、クーポンランドを見てご予約いただいた女性(Yさん、40代の会社員)も、口コミランキングではなく、ウェブサイト(http://www.c-pon.com/cpon/shop?shopid=17564)でした。前からとても気になっていたんだそうです。お仕事が忙しくて、やっと今日お越し下さいました。特に肩と腰が痛く、姿勢が悪い(猫背)のも悩みです。現在、ネックセラピー(首の歪みの矯正)が終わった後の休息中で、もうすぐお声をかけて起こします。どんな感想を言っていただけるか、とても楽しみです。

クーポンランド4位の効果!!
 昨日発刊されたクーポンランドをご覧になった方から、さっそくトータルセラピー120分コースのご予約がありました。ランキング4位の効果でしょうか。非常にうれしいです!(^^)!この辺は不案内ということですので、中野坂上の駅までお迎えに行くことにしました。

 これからますます楽しみになってきました♪

うれしい電話が
 現代社会は、どなたでも、職場や学校において、あるいは家庭においてすら、ストレスを感じざるを得ない厳しい状況にあります。その中で、みなさん、がんばっているわけですから、体だけでなく、心も硬くなったりします。

 体と心が硬直すると、病気や不調を誘発します。なので、ときには、身も心もユルユルにして、リフレッシュする必要があります。 そうすると、またがんばりがきき、いい仕事、勉強、恋愛?などができるようになります。

 私は、みなさんの心身の緊張を解いて、健康と幸福のお役に立ちたいと思って、日々接しています。そして、たくさんの感謝をいただいています。 これは、私にとって最大の喜びであり幸せです。毎日、このような実感を持って生きられることに感謝したいと思います。

 昨日も、そんなことがありました。とてもうれしい電話があったのです。

 Yです。一昨年の10月に誤って自宅から飛び降りてしまい、頚椎を損傷し、長く入院生活を送っていました。それが、昨日退院できたので、私にすぐ知らせたかったそうです。2月末には退院できるという話は以前聞かされていました。

 Yは、私が方南町に住んでいる頃からの知り合いですから、付き合いは5年くらいになります。自宅はクリーニング店を営んでおり、2006年から私の整体院のシーツなどの洗濯も頼み、週に1回は来てくれていました。そのうち施術を受け始め、私に信頼を寄せるようになりました。私も、Yの優しくて人を思いやる性格を好ましいと思っていました。

 彼の楽しみは、車いすで1人で出かけられるようになり、私に会いに来ることです。私もそれを楽しみにしています。幸い、バスですぐの距離ですので、私がバス停まで迎えに行き、マンションの28階のスカイラウンジから綺麗な景色を見せてあげます。Yが退院してリハビリが進んだら、必ずそうしようと決めていました。そして、可能な限りの施術をしてあげたい。

 これからYがどれだけ回復するかはわかりませんが、私は、Yの健康と幸福のために最大限のことをしたいと思っています。

ランキング4位!!
 明日発刊される広告誌クーポンランドのリラグゼーションのランキングで、私の整体院が4位に入りました!!

クーポン2


クーポン1

 口コミランキングにご協力いただきましたみなさん、本当にありがとうございました!!みなさんのおかげです♪

 それから、昨夜、施術を受けに来てくれて、この写真を撮ってくれたKaoriちゃん、どうもありがとう!(^^)!

花粉症
 先週あたりから花粉の飛散する量が増し、花粉症で苦しんでいる方が多いですね。実は、私も、2005年まで、ひどい花粉症でした。目は痒いし(痛みが出ることもしばしば)、くしゃみ・鼻水は止まらず、ティッシュ1箱があっという間になくなったこともあります。こんな状態が一生続くものだと思っていました。ビール酵母とか、テン茶とか、いろいろ試してみましたが、さっぱりでした。

 2006年の2月、私は、○○治療室というところで、現在私がやっているネックセラピー(首の骨の歪みの矯正―原因療法)の研修を受け始めました。あら、不思議!!以来、花粉症の症状は、相当程度軽減したのです。完治とまではいきませんが、以前の状態を10とすると、2か1くらいまで。

 にわかには信じられないかもしれませんが、花粉症が治ったのは私だけではないのです。私の施術を受けた人の何人かは治っています。花粉症だけではなく、慢性的な鼻炎も。

 その理屈は、簡単にいえば、こういうことです。首の骨の歪みが矯正されると、生きものとしての人間が本来持っている生命力が回復されます。そして、その生命力が自然治癒力を発揮させ、病気や体の不調のかなりの部分を治したり、緩和したりします。

 人間も自然界の存在、動物の一種である以上、もともとそういうものが体の内部に備わっているんです。実に素晴らしいですよね!このことに気づいた人は、健康にも幸福にもなれます。

 私は、常日頃、みなさんに、こういうことを話しています。そして、具体的な症例も、花粉症にとどまらず、丁寧に説明しています。1人でも多くの人が健康で幸福であって欲しいという願いを込めて。

20分の2!!
 今週の月曜日に20枚チラシを街頭で配ったら、その日すぐにお1人から予約が入ったというブログを書いたばかりですが、今日、また2人目の予約がありました。これで、反応率は10パーセントになりました!!

 前回と同じお隣といっていい高層マンションに住む女性、Tさん(30歳代)です。電話で、「ベビーカーでも大丈夫ですか?」と聞かれました。「玄関に置けますので、全く問題ありません。エレベーターは、1番右のが大きいので、それに乗って下さい」とお答えしました。

 赤ちゃんは、生後6か月の女の子。ずうっと泣きっぱなしでしたが、すぐに慣れました。私の整体院は、その人だけの時間と空間を提供していますから、小さなお子さんをお連れの方でも大丈夫です。Tさんにも、「こういうところでよかった」と言っていただきました。

 トータルセラピーの150分コースを受けていただきました。その結果、お悩みだった頭痛・肩こり・腰痛などは、施術前の10から5以下になりました。とても驚いていたようです。そして、「今度主人を連れてくる。また、母が上京したら、母も連れてくる」と言っていただきました。うれしい限りです。

 これで、一昨日20枚配って、2日で2人来てくれたわけですら、直接手渡しする効果は非常に大きいと言えます。これからも、可能な日はできるだけ街頭でのチラシ配りをしたいと思います。より多くの人たちに私の整体院を知っていただくために。そして、その健康と幸福に貢献するために。

楽しかったなあ~♪
 昨日は火曜日なので、整体院の定休日ですが、早朝から深夜まで充実した楽しい時間を過ごしました。

 朝は、5時45分に起き、軽い朝食をとった後、洗濯をし、綾小路きみまろさんの「爆笑スーパーライブ第1集」(CD)を聴いて大笑いしながら、施術用のパジャマのアイロンがけをしました。10着ほど。洗濯もアイロンも、普段は妻がやってくれるのですが、現在実家に帰っています。私は、もともと、家事全般をこなしますので(裁縫はちょっと苦手ですが)、全く苦になりません。

 家事も含めて仕事のやり方は人それぞれでしょうが、私は、今できること、今すべきことは、今、やります。後回しにすると、結局やるのが嫌になって、心が重くなるからです。そうなると、やるのがつらくなります。また、1度にできることは1度でやってしまい、そこで完結させます。2度手間、3度手間になるようなやり方は、結局、仕事をしているようで、仕事の量を増やしているにすぎないからです。そして、どんな小さなことでも、決しておろそかにせずにきちんとやります。

 こういうことは性格の問題なのかもしれません。私は、小さいときからずうっとそうでした。勉強でも、スポーツでも。そのやり方がいいと思っているので、変えられないし、変えるつもりもないのです。でも、私とは違う性格の人は、私と同じようにはいかないでしょう。それは、それでいいと思います。

 午後は、また「非婚同盟」を観ながら昼食をとり、ブログやメールを書いたりして、16時くらいに家を出て、小田急百貨店に入っている銀のぶどうでアーモンドツリーを買い、それを持って、大江戸線で青山一丁目に向かいました。フィットバランス療術学院に行くためです。

 山形から学院に通っているIさんは、先週の火曜日、私の整体院に来てくれたのですが、今度は、武蔵小山の狩野さんのところに連れて行こうというわけです。もうすぐ独立開業するIさんにも、狩野さんの整体院を見ること、また施術を受けることを強く勧めていたのです。大変に勉強になるからです。

 約束通り18時くらいに狩野さんの「ハートリィ整体院」に着きました。狩野さんには、美手【Vitsyu】ヴィッシュ45分コースをお願いしました。相変わらず、柔らかくて丁寧な手技だなあと感心しました。お客様が順調に増え続けるわけです。私も、大いに見習いたいものです。

 特に店舗を構えて独立開業することを考えている学院生は、ぜひ狩野さんのところで勉強して欲しいと思います。ものすごくためになりますよ。

 いろいろ話をしているうちに、山形新幹線の最終20時36分が迫ってきました。ちょっと焦りましたが、Iさんはギリギリ間に合いました。よかった!

 私は、20時くらいから、狩野さんご夫妻、ヴィッシュプレミアムの前の店長のSさんと一緒に、近くの焼鳥屋で、24時くらいまで飲みました。みなさんと久しぶりに会ったものですから、また、みなさんとは非常に気が合うものですから、楽しくて楽しくて仕方がありませんでした。時間もあっという間に過ぎました。丸ノ内線は終了しており、新宿駅から歩いて自宅に帰ってきました。

 というわけで、飲み疲れ、しゃべり疲れもありましたが、昨日1日も、充実した楽しい時間を過ごせて、私は大変に幸せでありました。みなさんに感謝したいです。ありがとう♪

ソウルから
 2月15日のお昼前に、ソウルからSさんがいらっしゃいました。去年の11月29日に、首・背中の痛みで初めていらして、施術前と後とでは地獄と天国くらいの差があるとおっしゃっていただいた40歳代の男性です。

 ソウルから羽田に着いて、まっすぐにここに来てくれました。Sさんとは、ずうっと頻繁にメールのやり取りをしているので、2度目ですが、旧知の仲のような感じです。お互いに再会を喜び、状態を伺うと、首の具合はあれ以来いいが、背中と腰が痛いというのです。3時間のトータルセラピーを受けていただいた結果、痛みは10から2まで軽減しました。前回が5ないし4でしたので、経過は非常にいいです。

 Sさんは、ユーモアがあり、また大変に礼儀正しい人です。私も、見習わなければと思います。ソウルからお土産まで持って来ていただきました。前回と同じように、Sさんと、とても楽しい時間を過ごすことができました。

 今度、奥様とプライベートで東京にいらっしゃるときに、私のマンションの28階にあるゲストルームを取ってあげるという約束をして別れました。奥様にお会いするのも楽しみです♪
 
すごいタイミング!!
 昨日、チラシを見て来てくれたKさんの施術を終えて、後片付け・食事をし、ちょっと外出しようと思ってエレベーターに乗ったら、すぐに携帯の電話が鳴りました。

 整体院にかかってきた電話です。これから施術を受けられるか、新宿駅から歩いて来ようとしたがどうやったら行けるのか、という内容でした。

 グリーンタワーのスターバックスの前で待ち合わせをすることにしました。昼間まではすごく暖かかったですが、夜は強風が吹き荒れ、非常に寒かったです。そんな中を、Mさん(30歳代の女性)は、HPを見てやって来てくれました。

 歩きながら、そのお礼を言い、腰痛で苦しんでいるという話を伺いました。私のマンションと黒川紀章さんが設計したコンシェリアにお友だちが住んでいるそうです。コンシェリアの地下のプールや温泉も利用したことがあると。

 いつものように、問診表に記入していただいている間にお茶を用意し、ここでやっている施術の概要を説明しました。原因療法と対症療養を併用することで、症状の解消それ自体ではなく、もう2度と同じような症状が出ないような元気な体と心を作ることが目的なのだと。

 施術のときは、ゆったりとした綿100パーセントの施術用のパジャマに着替えていただくのですが、その部屋には、道幸武久さんの「成功6カ条」を飾ってあります。

 着替えを終えて出てきたMさんに、「こうしてHPをご覧になって来ていただいたのもご縁ですね」というお話をしたら、「私もそう思います。だって、道幸さんを知っていますもん♪」という答えが返ってきて、あらびっくり!!どんなお仕事をされているか、具体的な話にはなりませんでしたが、セミナーの主催など、幅広い活動をされているようです。

 そんなこともあって、Mさんとも大変話が合い、私はとても楽しい時間を過ごすことができました。楽しすぎて、お帰りになるときに施術料をいただくのを忘れるところでした(笑)。Mさんの方から言っていただきました。私自身がユルユルになっています。

 Mさんには、60分のボディケアを受けていただきました。21時30分には表参道に行かなければならないということだったので、それが時間的な限界だったのです。腰だけではなくて、10代から何度も事故にあっていたお体は、全体が非常に辛い状態でした。しかし、施術後は、10から3ないし2に変わった、スッキリとして足が軽くなった、本当に来てよかったと言っていただきました。そして、23日もご予約をいただきました。

 エレベーターまでお送りしたのですが、血流が良くなったために顔色も非常に良く、足取りも軽やかでした。さっきまでとは別人です。

 こんな感じで、昨日も大変充実した楽しい1日でした。私は幸せです。

私の結婚観
 愛は生き物ですので、たとえ結婚したとしても、夫婦愛も変化を免れません。そして、どんなに夫婦関係が悪化しても、結婚した以上は絶対に別れるべきではないというのも1つの見識だと思います。

 しかし、私は、基本的な性格が根本的に異なり、どんなに努力を積み重ねても、その溝を埋めることができない場合には、別れるしかないと思います。

 婚姻生活を続けても、結局は同じことの繰り返しで、事態が好転するとは考えられないような状況では、不幸を再生産するだけだからです。それだったら、お互いの将来の幸せのために、婚姻関係を解消した方がいい。

 人生は楽しんでこそ。楽しくない人生なんて、意味がない。

今度は20分の1
 今日は、午前中に施術の準備をして、昼に時間があったので、1時間ほど、ヒルトン東京前のグリーンタワーのところでチラシ配りをしました。受け取っていただいたのは20枚。何人かの人とはお話ができたり、いい雰囲気ができたりして、楽しい時間を過ごすことができました。手応えあり!という感じでした。でも、まさか…。

 フジテレビのドラマ、「非婚同盟」(風間トオルさんがかなりすごいです!)を観ながら遅めの昼食を取り、少しゆっくりしていたら、15時40分頃に電話が鳴りました。びっくりです!!先ほどチラシを受け取ったばかりの女性から16時の予約がありました。

 その女性、Kさん(60歳代)は、お隣と言っていいタワーマンションにお住まいの方です。「今日来ないといつ来れるかわからないから」ということで、お越し下さいました。

 主訴は肩の痛みで、90分のボディケアを受けていただきましたが、痛みは10から1か0に減ったとのことで、びっくりしていました。いつものように、エレベーターまでお送りしたのですが、足も軽くなったと喜んでいました。歩く姿勢も変わったようです。

 まさか、ちょっと前に配ったばかりのチラシを見て、しかも20人にしか渡していないのに、こんなに早く反応があるとは思っていませんでした。

 Kさんは、とても豊かな人生を送られていて、今度ご主人を連れて来てくれるそうです。

 たった1時間のチラシ配りをしたおかげで、今日もいいご縁ができました。うれしい限りです♪

400分の1―ポスティングの効果♪
 2月5日に、自宅兼整体院近くの北新宿界隈に400枚をポスティングしたというブログを書きました。数日前、そのチラシをご覧になった女性から予約があり、昨日の10時にいらっしゃいました。通常、「1000枚配って1人来たら成功」と言われているわけですから、かなりいい反応率です。

 こういうとき、残りの399枚については、それは無駄に終わったというのと、それがあったからこそだというのと、2通りの解釈の仕方があると思いますが、私は、399枚配ったことにも意味があると考えています。

 いいご縁というものを掴むためには、それなりの努力が必要です。真剣な努力には必ず結果が伴います。私は、子どもの頃から、勉強についても、運動についても、それを信じてやってきました。今回もそれが妥当しました。

 昨日素敵なご縁ができたのは30歳代のAさん(舞台女優)です。長く踊りなどの激しい動きをやっていたせいで、首と腰が特に痛いというお話でした。ボディケアの90分コースを受けていただきましたが、痛みは10から4か3に軽減したと喜んでいらっしゃいました。

 今日から2月いっぱい、北海道公演だそうです。3月に入ったら再来院していただけます。今度は、トータルセラピーを受けていただく予定です。Aさんの体の歪みがどれくらい正されるか、今からとても楽しみです。

 ポスティングのおかげでこのようなご縁を持つことができて、本当にうれしく思います。

先輩はありがたい
 私は、高校は山形東高を出ましたが、その東京同窓会のHP委員長をやっている先輩のAさんという方から、私の整体院のHPを載せないかというお話をいただき、さっそくhttp://homepage2.nifty.com/uzen33/cafe33/に載せていただきました。また、先日、中央大学の研修室時代の先輩から会合へのお誘いの電話をもらいました。

 高校、大学の研究室時代の先輩とのつながりというものは、本当にありがたいものだとつくづく思いました。

女性に楽しんでもらうためには
 一口に人間関係といってもいろいろありますが、こと恋愛関係、婚姻関係となると、単なる友人関係や仕事関係とは違って、人間性がむき出しになる面があります。恋愛や婚姻をするときなどは、お互いの人間性がさらけ出されます。

 そのとき、自分のどういう面が見られているのかをよく自覚する必要があると思いますが、まずは、男だったら、女性に楽しんでもらえなければ、何事も始まりません。では、どうすれば楽しんでもらえるのでしょうか? 

 私は、自分と一緒にいることに強い「快」の気持ちを持ってもらうことだと思っています。その逆が「不快」。不快な気持ちをちょっとでも持ったら、絶対に楽しくない。だから、楽しんでもらおうと思ったら、まずは、ほんのちょっとでも不快な気持ちにならないように最大限の努力をすることです。

 女性に対して不快なことをして全く気付かない男が多すぎるので、世の女性は失望するのでしょう。いい男がいないと多くの女性がお嘆きです。これはとても残念なことです。

 この話、女性対男性の関係にとどまりませんよね?あらゆる人間関係に妥当するんじゃないでしょうか?例えば施術の場面にも。

 整体は、極論すれば人気商売だと思います。それに、受ける方は女性が多い(私のところは95パーセントが女性です)。だとすれば、普段から、特に女性を楽しませることができるよう心がけたいものです。もちろん、男性はどうでもいいと言っているわけではありませんよ(笑)。

 彼女ができないとお嘆きの男性諸氏。ご自分の立ち居振る舞いが女性に不快感を与えていないか、よ~く胸に手を当てて考えてみて下さい。私もそうします。

人生の幸せ・はひふへほ
 きみまろさんは、第六章 こんな日本に誰がした?の最後に、

 「最近、ステージでときどきお話するネタがあります。それは『人生の幸せ・はひふへほ』というものです。

 人生の幸せ・はひふへほ―。

  は……半分でいい。
  ひ……人並みでいい。
  ふ……普通でいい。
  へ……平凡でいい。
  ほ……ほどほどでいい。

 人生、欲張りすぎはいけないのです。昔の言葉にございます。『起きて半畳、寝て一畳』と。

 足るを知って心豊かに生きることこそ、幸せになる極意なのかもしれないと思う今日このごろのきみまろでございます。

 どうか皆さん、今日という日に感謝し、そして明日へとまた歩んでいこうではありませんか。」

と書いています。


 「足るを知って心豊かに生きる」。いいことばですね。私も、そんなふうに生きてゆきたいと思います。

 それにしても、きみまろさん、ただ者ではないですね。本を読んでみて、よけいにそう感じました。ライヴを聞いてみたくなり、CDを注文しました。また、ぜひ直接話を聴いてみたいと思いました。都内でライヴがあったら、行ってみます。みなさんもいかがですか?

青春(Youth)の詩
 引き続ききみまろさんの本から。第四章 こんな夫婦に誰がした?の「女房を食べておけばよかった」の中で、サミュエル・ウルマンを紹介しています。その「青春(Youth)の詩」は、かのマッカサー元帥や松下幸之助さんが座右の銘にしているそうです。それをご紹介します。


青春とは人生の一時期のことではなく心のあり方のことだ。
若くあるためには、創造力・強い意志・情熱・勇気が必要であり、
安・易(やすき)に就こうとする自らを戒め、冒険する心を忘れてはならない。
人間は年齢(とし)を重ねた時老いるのではない。理想をなくした時老いるのである。
歳月は人間の皮膚に皺を刻む
が情熱の消失は心に皺を作る。
悩みや疑い・不安や恐怖・失望、これらのものこそ若さを消滅させ、
雲ひとつない空のような心をだいなしにしてしまう元凶である。
60歳になろうと16歳であろうと人間は、驚きへの憧憬・夜空に輝く星座の
煌きにも似た事象や思想に対する敬愛・何かに挑戦する心・子供のような探究心・
人生の喜びとそれに対する興味を変わらず胸に抱くことができる。
人間は信念とともに若くあり、疑念とともに老いる。自信とともに若くあり、恐怖とともに老いる。
希望ある限り人間は若く、失望とともに老いるのである。
自然や神仏や他者から、美しさや喜び・勇気や力などを感じ取ることができる限り、
その人は若いのだ。
感性を失い、心が皮肉に被われ、嘆きや悲しみに閉ざされる時、人間は真に老いるのである。
そのような人は神様のあわれみを乞うしかない。


 私も、以前から、人に、「魂は、その人の心がけ次第で決して老いない。魂が若ければ、肉体も若くいられる」という話をしてきましたが、この詩に触れて、これからもこの気持ちを忘れないで生き続けたいと強く思いました。

綾小路きみまろさんの本から
 先ほど、綾小路きみまろさんの「こんな夫婦に誰がした?」を読み終わりました。非常におもしろくて、私は一気にファンになりました。人生の奥義をサラリと語ってくれています。私にはとてもタメになりました。みなさんにも、ちょっと紹介したいと思います。

 第一章 こんな人生に誰がした?の「運・不運があるのが人生です」に、次のように書いてあります。

 「人生というのは、能力や資質、努力も大切ですが、運・不運も、かなり大きなウエイトを占めるように思います。

 ……良縁を手にできるかどうかは、その人の資質や不断の努力が問われることになるでしょう。でも、どんなに能力があっても、どんなに努力しても、芽が出ない人もやっぱりいると思うのです。そうなると、そういう星の下に生まれたとしかいえないわけです。

 星といえば、星という字は『日に生まれる』と書きます。その日、生まれた日が、その人の星なんです。これは運命ではないでしょうか。

 ……かといって、運命だから仕方がない、あきらめましょう、なんていったら身も蓋もありません。幸運な星、不運な星、それぞれあるとは思いますが、その星の下で道を切り開くことは誰にでもできることだと思っています。」

 私は、きみまろさんのこの本を読んで、かなり爽やかな気分になりました。自分の星の下で、自分の人生を淡々と切り開いていこう!どんなことがあっても大丈夫♪

丸3年
 私は、非常に長い間弁護士を目指して2005年まで司法試験を受けており、その年の論文試験不合格を機に断念し、2006年の2月から新橋にある○○治療室で△△△整体の研修を2ヶ月間受け、その後3ヶ月間スタッフとして勤務し、8月に新宿御苑△△△整体院を開きました。

 眼振のMちゃん(当時山形の高校生)が川崎の伯母さんに連れられて○○治療室にやってきたのは3月でした。あれからもうすぐ3年。眼振はほとんど完治しています。よかったなあ~とつくづく思います。今年の4月には大学2年生です。立派なものです。今日の14時に施術を受けに来ます。

 去年の1月末に△△△グループを離れ、4月から青山にあるフィットバランス療術学院で、役に立つ実に多くのことを学びました。その学院の生徒で、山形から通っているIさんも、今日の授業が終わってから来てくれます。初めてなので、都庁前駅の改札まで迎えに行きます。

 私もこの世界に入って、もうすぐ丸3年。新規の人は、開院3年で600人くらいになりそうです。実に多くの人が来てくれたものだと思います。開院当初から来続けてくれている人もいます。古い人も新しい人も大切にして、全力でやっていきたい。

 みなさん、まだまだ寒い日が続きますので、風邪などひかないように気をつけてくださいね。

だんだんに
 ついこの間新年を迎えたと思ったら、あっという間に1月が行き、立春が過ぎてしまいました。昨日の歩こう会でも感じたのですが、朝明るくなるのが早くなってきました。新宿中央公園を歩いても、明治神宮を歩いても、だんだんに春が近づいているのがよくわかります。

 年を重ねるごとに時間が早く過ぎていく感じがします。だからこそ、その日その日を大切に、一瞬一瞬に集中してやっていきたいと思います。そして、掛け替えのない大切な命を丁寧に生きていきます。

当選!!
 去年の12月の末に、札幌にお住まいのHさん(40代の女性)が施術を受けに来てくれました。お仕事の関係で上京されたのです。そして、新宿でクーポンランドを見て予約してくれました。トータルセラピーのBコースを受けていただき、全身疲労は10から5に変わりました。

 フィットネスインストラクターをされているので、いろいろスポーツの話になり、2年連続で東京マラソンに出られるというのです。お友だちと一緒に。

 東京マラソンのスタートは東京都庁で、私のマンションからは歩いて10分もかかりません。それで、28階のゲストルームを申し込んであげることにしました。この辺には一流のホテルがたくさんありますが、遜色ありません。宿泊料金は格安です。以前にも、私の友人のTくんとその彼女を泊めたことがあります。

 2月1日に申し込んだのですが、昨日、「ゲストルーム当選のお知らせ」という封書が郵便受けの中に入っていました。よかったです!!約束を果たせました。3月20日から23日までの3泊4日をとることができました。Hさんにすぐにお知らせしました。とても喜んでいました。

 絶対に当選すると信じていました。いいお知らせができて、私も昨日はとても幸せでした!(^^)!

約束
 私が大切にしていることの1つに、「約束を守る」ということがあります。約束にも、いろいろあります。自分との約束、他人との約束。例えば、○月○日ポスティングをすると決めたら、その通りに実行する。ある人と、○月○日△時に××で会うと決めたら、それを守る。

 私は、自分の精神状態を健全に保つためにも、他者との人間関係を円滑に保つためにも、この「約束を守る」というのが非常に重要であると考えています。これは私の核をなしている考え方ですが、決して特異なものではなく、普遍的なものだと思っています。

 でも実際には、約束を守れない、守らないという人がいます。もちろん、それに合理的な理由がある場合には、受け入れることができます。そして、きちんと説明してもらえれば。合理的な理由もなく、説明もしないようでは、その人に対する信頼が崩れます。それが度重なればなおさら。

 これは基本的な価値観の違いなのでしょうね。いかんともしがたい問題です。自分の都合のいいように相手を変えることはできませんから。なので、相当程度努力してもダメだったら、諦めるより仕方がないと思っています。非常に残念で寂しいですが。

ポスティング
 今朝は、6時くらいに目が覚めて、ブログを書いたり、mixiをやったりして、7時から2時間ほど、自宅近くの北新宿界隈を歩いて、ポスティングをしてきました。配ったのは400枚。

 去年、街頭でのチラシ配りをやったときの反応率は約1パーセント。通常は0.1パーセントで成功なんだそうです。なので、1パーセントというのはすごい数字だとフィットバランス療術学院のH先生に言われました(1月で退職されたのが残念です)。

 やはり、直接手渡しする方がよく読んでくれるみたいです。中には、先日ブログに書いたSさんのように楽しい会話ができる人も現れます。それで、反応率が上がるのですね。

 今回、400枚というまとまった数を配ったのは、ご近所にお住まいの方にできるだけ私の整体院を知っていただくためです。そのためには1回では足りず、2回3回と繰り返さないといけません。ポスティングも、こちらの思いを込めてやれば、きっとご縁ある方に届くと信じています。

マンマ・ミーア
 今、テレビでも盛んにCMが流れていますが、一昨日、新宿ピカデリーで、メリル・ストリープ主演の「マンマ・ミーア」を妻と一緒に観てきました。
 
 アバの曲は、今聴いても全く古さを感じさせませんね。 大好きです。それを、メリル・ストリープは見事に歌い(踊り)こなしていました。 相当練習したんでしょうねえ。さすがです。

 娘のソフィ役は、アマンダ・セイフライドという女優さんで、とっても可愛らしかったです。私も、あんな娘なら、3分の1でもいいから父親になってもいいと思いました(笑)。

 映画を観ながら、私が初めて深く愛して別れた女性のことを思い出し、ほんのちょっとですが、切ない気持ちになりました。

人生にはいろいろなことがありますが、「どんなことがあっても、笑っていよう」、それは自分のためでもあり、愛する人のためでもあるということを教えてくれる、とてもいい映画でした。

こんな夫婦に誰がした?
 1月でフィットバランス療術学院の再受講期間が終わりました。去年の4月からお世話になって、あっという間の10ヶ月間でした。自分にとってためになることを本当にたくさん吸収することができました。吉田正幸学院長はじめスタッフのみなさんに心から感謝したいと思います。

 吉田学院長は、よく本を紹介してくれました。最後の講義でも、綾小路きみまろさんの「失敗は、顔だけで十分です。」を勧められましたので、ネットで注文しました。ついでなので、「こんな夫婦に誰がした?」も。ほかにも何冊か。それらが、今日郵便受けに届いていました。

 「こんな夫婦に誰がした?」に、「漫談は、私にとって『仕事であると同時に、自分が生きている証そのもの』。ちょっとまじめにいうと、そういう存在なのです」(39ページ)と書かれています。

 私は、この文章を目にしたときに、控えめではありますが、きみまろさんの漫談にかけるほとばしるような情熱を感じました。

 それと同時に、我が身に置き換えて、整体が、私にとって仕事であると同時に、自分が生きている証そのものと思えたらどんなに素晴らしいだろう、そう思えるように努力しようと決断しました。

 吉田学院長は、その著書「ぶっちぎり集客力」(道幸武久さんとの対談・191ページ)の中で、「人の役に立ちたい、喜んでもらいたいという強い思いが伝わると、…みんなが幸せになっていく」と述べています。

 私が整体の道を志した動機は、 より多くの人の健康や幸福に貢献したいという思いでした。その思いをより強く持ち続け、愛と感謝の気持ちを持って生きていけば、きっと、「整体は私が生きている証そのものである」といえるでしょう。必ずそうなるようにします。


ばったり!!
 去年、ヒルトン東京の向かいにあるグリーンタワーの前でチラシ配りをしていたら、私と同じ山形出身の女性が受け取って「必ず行きますから!」と言ってくれました。チラシには、私の略歴が書いてありますので、彼女の方から「私も山形です」と教えてくれたのです。すごく感じのいい女性だったので、また会いたいなあと思っていました。

 その彼女(Sさん・30代・専門職)が、1月6日の夜に60分のボディケアを受けに来てくれました。特に、首・肩の凝り、足のむくみがひどく、全身も疲れています。終わった後は、体が軽くなったと非常に喜んでもらいました。「できるだけ近いうちにまたお越し下さいね」とお願いしたのですが、「仕事が忙しいのでなかなか難しい、でもまた来ます」というお返事でした。

 2週間たっても3週間たってもいらっしゃらないので、お体の具合は大丈夫なのかなあと心配していました。

 昨日は定休日で、新宿まで歩いていこうとして、グリーンタワーの前で信号待ちをしていると、「ゆたかさん!」と声をかけられました。見るとSさんだったのです。びっくりしました。彼女は、お昼のお弁当を買って戻ってきたところでした。「縁があるんですね」、「首の調子が特に悪く、また近いうちに必ず行きます」という話をして別れました。

 顔の表情や、歩き方から見ても、だいぶお疲れの様子でしたので、できるだけ早く施術を受けていただきたいものです。

Aさんのその後
 1月31日施術を受けていただいたAさんから、昨日、次のメールが届きました。転載につきましては、Aさんから快諾を得ています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本当に不思議でした。すっきりとした感じで目覚めたのは
しばらく記憶になかったことでしたから…。

それからもう一つ報告することがあります!

先生にもお話ししましたが、私は足、腕に冷えを感じること
が多かったのです。ですから、室内でも、膝掛けや厚い靴下
などは手放せなかったほどです。ところが、その症状がほとんど
緩和したのです。膝掛けなどなくとも寒くないのです。
「あれ、今日は暖かいから?」とも思いましたが、相変わらずの
寒い冬には変わりません。
また、体全体が寒さを以前ほど感じなくなりました。

体が温まったのでしょうか?とにかく不思議です。
この状態を維持したいものだと痛感しています。

いやあ、でも本当に不思議です!
通勤の車の中でも、コートなしでも寒くないんですよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 Aさんは、私の郷里山形の隣の宮城に住んでいます。宮城もこの時期かなり寒いですので、車中でコートなしでも寒くないというのは、本当にすごいことです。

 やっぱり、ご兄弟ですね。お兄さんのTさんも素晴らしい反応を示していました。Tさんが受けたのと同じ施術をAさんにも受けていただき、私はとても幸せです。

 TさんもAさんも、そしてみなさんも、本来、とても高い生命力をお持ちなのです。ただ、それが何らかの理由によって滞っていただけなのです。それがまた流れ始めれば、思いもよらないような素晴らしいことが起こるのです。

 私は、生命力の流れを阻害しているものを取り除いているにすぎません。みなさんの生命力のすさまじさに驚嘆するばかりです。Tさんのときもまさにそうでした。回復ぶりは本当にすごかったです。私は決してそれを忘れない。だから、Tさんのことが施術家としての私の核をなしているのです。

 TさんやAさんに出会えたことに心から感謝します。

WAさん
 私の自宅兼整体院は、西新宿・西新宿五丁目・中野坂上・都庁前の駅から徒歩で10分未満、新宿の駅からは15分くらいですが、駅からすぐというわけではないので、初めての人は地図を見ただけではわかりにくいです。そのため、不案内な方は、利用される駅までお迎えに行くようにしています。

 WTさんの弟さんのAさんも初めてなので、15時に西新宿駅の改札で待ち合わせをして、ご案内しました。

 2006年にTさんが亡くなり、12月にご実家に伺ったときにお渡ししようと思っていたTさんの問診表と予約券をAさんに受け取ってもらいました。私が持っているよりも、ご家族に持っていただいた方がいいと思ったからです。

 その問診表には、Tさんが私に話してくれたたくさんのことが書き留めてあります。11月16日から3週間ほどの大切な記録です。私はそれをもとにTさんのことをブログに書きました。このブログの「WTさん」というカテゴリーに収めてありますので、みなさんにも、是非またお読みいただければと思います。

 自宅マンション28階のスカイラウンジをご案内したり、いろいろお話をしたりして、施術は16時くらいから始めました。Aさんのご長男は今年大学受験で、中大法学部法律学科も受けるそうです。木村拓哉さんのHEROを観て、法曹を志したんだそうです。これも、縁なのでしょうか。受かって入学すれば、私の後輩になります。息子さんにも会ってみたい気持ちになりました。きっとそういう機会があるでしょう。Tさんを通して人間関係が広がっていくのは本当にうれしいものです。

 最初は18時の新幹線で帰るという話でしたが、せっかくなのでゆっくり施術を受けたいということになり、終わったのは18時半くらいでした。かつてTさんが受けていたネックセラピーも受けていただきました。Aさんは、Tさんと同じように効果を良く実感されたようです。ネックセラピーの最中は、背中が温かくなり、施術後は信じられないくらい体が軽くなったと言っていました。

 そして、次の日の2月1日、「先生、報告があります。朝起きたときの感じが、全く違うのです。いつもなら、我が子(犬です)の鳴き声に起こされ、むっくりと体を動かすとき、特に下肢にだるさ、疲れを感じたのですが、今朝は、ぜんぜんないのです。これからは体をいたわり、丁寧にメンテナンスしながら、人生を楽しんでいきたいと思います。先生のお力でこんなに『元気』になった体を大切にしていきたいと思います。先生、ありがとうございました」という嬉しいメールをいただきました。

 1月31日、Aさんに施術を受けに来ていただいて、本当に良かったと思います。天国にいるTさんも喜んでくれたことでしょう。いつか機会があったら、Tさんのご両親にも施術をして差し上げたいものです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。