ゆたか整体サロン
西新宿にある静かなリラックス空間!原因(首の骨の歪み)と結果(症状)の両方にアプローチする画期的なセラピー!!西新宿駅から徒歩7分。新宿中央公園のすぐそば。
プロフィール

榊原 豊

Author:榊原 豊
●メニュー
(1)ボディケア:全身のほぐし(60分7000円~)
(2)ネックセラピー:首の骨の歪みの矯正+電位療法(60分6000円)
(3)トータルセラピー:全身のほぐし+首の骨の歪みの矯正+電位療法(120分12000円~)
●完全予約制:03-5323-2118または
yutaka-seitai@mbe.nifty.comまで
●受付時間(時間外もご相談に応じます)
 月・木~日…10:00~21:00
      水…16:00~21:00 
 ※この時間内にお越しいただければ施術が受けられます。
●定休日:火曜日
●アクセス
丸ノ内線西新宿駅から徒歩7分
    中野坂上駅から徒歩8分
大江戸線西新宿五丁目駅から徒歩8分
    都庁前駅から徒歩9分
JR新宿駅西口から徒歩15分
※おわかりにくい場合にはご連絡下さい。電話でご案内するか、近くまでお迎えに参ります。
〒160-0023 新宿区西新宿6-25-8アトラスタワー西新宿1601号室(新宿スクエアタワー隣)
●HP
【西新宿ゆたか整体院】 
【携帯HP】 はこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

携帯HP・QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新宿御苑ゆたか整体院にいらした皆様へ
 より多くの方の健康と幸福に貢献したいという思いで、2006年8月に新宿に整体院を開きましたが、誠に勝手ながら6月19日をもちまして、そこをいったん閉院することにしました。皆様には大変お世話になりました。感謝いたします。

 その後は、西新宿の自宅で行います。正式なオープンは8月1日を予定していますが、すでにご来院いただいている皆様につきましては、できるだけ早期にご利用いただけますよう、7月7日よりご予約を承る予定です。詳しくはお電話またはメールでお尋ねください。

 メニューは、①ボディケア(30分:3500円、60分:6500円)、 ②ネックセラピー(4000円)、③トータルセラピーのAコース(4500円)、Bコース(5500円)、Cコース(7000円)、④スペシャルコース(9000円)です。日々よりよい施術を探究していますので、変わる可能性があります。

 これからも皆様に愛される整体院を目指しますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
ゆたか整体院  榊原 豊
〒160-0023 新宿区西新宿6-25-8 アトラスタワー西新宿1601号室
【TEL/FAX】6月24までは03-3356-2202 6月25日以降は03-5323-2118
【E-mail】yutaka-seitai@mbe.nifty.com
【受付時間】月~土:10:00~21:00 日・祝:10:00~17:00
【定休日】火曜日(現時点で)
【PC】http://homepage3.nifty.com/yutaka-seitaiin/
【携帯】http://homepage3.nifty.com/yutaka-seitai/
【blog】http://abytako2008.blog28.fc2.com/

スポンサーサイト
決心
 私、小さい命を守るために大きな決心をしなければならないかもしれません。その決心は非常に辛いものです。でも、いずれしなければならなくなる可能性が高いです。その結果生じうるすべてを果たして受け入れられるか、自信がありません。

 昨日、大きなショックを受ける出来事がありました。人には言えないことですが。つらいです。正直に。

 今は言えませんが、いずれお話できるときがくるかもしれません(言えたときは、決してハッピーエンドではありません)。これは、5年近くの間、解決できないでいる問題なのです。何ともならない問題です。何とかしようとしたら、その代償の大きさは計り知れません。私が唯一困ってしまう問題です。
燃えるなあ~!!
 6月19日で、新宿御苑ゆたか整体院が終了することは何度かお伝えしています。その後がメチャクチャ忙しくなります。

 まず、いよいよ、21日22日は、青山で朝から夜まで、道幸武久さんの加速成功実践塾があります。まだまだ先だと思っていたのに、もう1ヶ月を切ってしまいました。非常に楽しみです。

 そして、6月30日に整体院として使っているアパートメントを明け渡さなければなりません。当然、原状回復のための内装工事をしなければならず、今日、25日から始めてもらうことを決めました。また、整体院で使っている机やイスなどは、自宅でも使います。その引越しは24日にしました。ですから、丸1日を引越しの準備に使えるのはたった1日しかありません。なので、それまでの間に、「今日できることは明日に延ばすな!」の精神で、毎日少しずつでもやっていこうと思います。

 また、自宅に持ってこれないベッドなどは、どなたかに使っていただこうと思い、譲り受けていただける方を探しています。まだ全部決まったわけではないので、その作業も平行してしなければなりませんし、発送の期日も個別に決めなければなりません。

 さらに、自宅でのオープンは8月1日。すでに来院していただいている方には、もう少し早い時期から施術を受けていただく予定にしています。その案内状や、チラシ、HPも作らなければなりません(またRさんにお願いしました。Rさん、頼りにしています!)。そのための原稿をそろそろ書き始めないと、間に合わなくなります。とにかく寸暇を惜しんで取り組まなければなりません。

 同時にやらなければならないことがたくさんあると、私は昔から燃える体質です。4月も5月もそうでしたが、6月も、7月も、8月も、楽しい月になりそうです。燃えるな~(笑)。プライベートでも、特に3月下旬から非常に充実しているので、それが強烈なエネルギーになっています♪感謝!!!

「JG最新号で~す!!」
 昨夜は整体院に泊まり、今朝用事があって、8時半過ぎに新宿御苑前の駅の横断歩道を渡ろうとしたら、駅の階段のところで、H14の社長のOさんがJGを配っていました。驚かそうと思い背後から回ったのですが、気づかれてしまいました。「JG下さい」と言って、副都心線開通の特集を組んだJG最新号をもらいました。

 用事が早くすんで、9時20分頃に新宿御苑前の駅に戻りました。まだ配っていました。午前の予約は11時でしたので、「一緒に配りますよ」と言ったら、Oさん、メチャクチャ喜んでくれました。JGには、大変お世話になっていましたし、私自身何回も配っていましたので、最後、やりたかったのですね。30分ちょっとしかできませんでしたけど、多くの人に受け取ってもらい、とても楽しかったです。

 こういうのも、きっと縁があってのことでしょうね。6月30日で新宿御苑を離れますが、その前にOさん初めウッチーやMちゃんなど、H14の人と是非1度食事でもしたいものです。Oさんからも、そのようなお誘いを受けました。それが実現することを願っています。
数えてみました
 今日が5月25日。新宿御苑ゆたか整体院を閉めるのが6月19日。火曜日はフィットバランスに行くため定休。その日を除くと、新宿御苑ゆたか整体院での施術は、明日以降21日で終了します。その間、何人の方がお見えになるかはわかりませんが、来ていただいた方すべてに最善を尽くしたいと思います。

 そして、西新宿の自宅での新たな出発に備えて万全を期したいと思います。施術の環境は大きく変わりますが、より多くの人の健康と幸福に貢献したいという思いには些かの変化もありません。また、新しい環境の下で、どんな素晴らしい出会いがあるか、非常にわくわくします。

 今夜も整体院に泊まりです。これから、アタックテクニックのDVDを見て勉強します。新しい勉強ができるのは幸せなことです。では、また。

恐るべし神経筋連鎖法!!
 昨日お見えになった50代の男性(税理士)。1年前から左の首・肩が痛くて、腕が上がりません。いつも行っている近くの整体院の予約が取れないので、私のところにいらっしゃいました。時間は1時間しかありませんので、横向きになっていただくことができません。

 タッチングテクニックで上肢から入ったのですが、とにかく左の肩が痛いのです。それで、フィットバランスで最近学び始めた「神経筋連鎖法」を試しました。圧痛点を確認した上で、消失点を探し出し、ずり圧、垂直圧を加えていきます。「今度はどうですか?」と聞くと、「あれっ、痛くない」というのです。私、内心びっくり!初めて試したのにすごい効果だからです。

 施術後着替えてソファに腰掛けられた表情は、いらしたときとはまったく違っていました。「いや~、全然違う。こんなの初めて。びっくりした!」とおっしゃって、施術前には全く上がらなかった肩をぐるぐる回して、喜んでいらっしゃいました。私も非常に嬉しかった。「今度は、ぜひお時間を取って横向きになって下さい」とお願いしました。そのことを快諾していただいた上、「うちの事務所の女の子、腰が痛いと言っているので、今度ここに来るように言うよ」とおっしゃっていただきました。

 こういうお言葉をいただけるのは本当に幸せです。それにしても、神経筋連鎖法、これも本当にすごいな!!
昨日も最高に楽しい1日♪vol.2
 一昨日のことを昨日ブログに書こうと思ったのですが、昼過ぎまで用事があり、15時から22時まで5人の方の施術をし、その間ほとんど休む間もなく、また、深夜もいろいろやることがあって、結局その時間が作れませんでした。

  昨夜も整体院に泊まりました。同じフィットバランスで学ぶNさんから、今日の10時30分のご予約をいただきました。9時に起きようと思ったのですが、近所でネコの大合唱があり(発情期なのでしょうか)、7時には目を覚ましてしまいました。それで、時間があるので、いったん自宅に戻り、食事をし、風呂に入ってさっぱりとして、Nさんとの待ち合わせ場所のタリーズコーヒーに向かいました。

 Nさんにあまりお時間がなかったので、首を20分間緩めた後横向きになってもらいましたが、かなりの変化を感じられたようです。感じる力が強く、原因療法の良さを理解していただき、私もうれしくなりました。次回は、もっとゆっくりしていただければと思います。

 さて、一昨日丸ビルのI弁護士のもとを久しぶりに訪れたのは15時でした。私の今後のことで相談したいことがあったのです。いつものようにその話はさっさと終了し、あとは1時間くらいバカ話をして大笑いしました。

 司法修習生の○○さんが実務修習に来ており、Iさんが指導していました。Iさんに指導されたら、さぞかしためになるし、楽しいと思います。○○さんは、非常にまじめなタイプですが、そのことはよくわかっているようでした。

 その○○さんは、ロースクールを出て司法試験に合格しました。そういう人が2200人いるそうです。そして、私が受けていた司法試験からの合格者は200人。近い将来は本当に3000人時代になります。私が受け始めた頃(Iさんが受かったとき)は500人でしたから、ずいぶん増えたものです。そのせいかどうか、26歳の○○さんでも、就職先はなかなかないそうです。都会は厳しくなっているとIさんが言っていました。ついでに、「榊原もロースクルールに入って、また受ければ。受かるよ、きっと。Yさん(真会研究室の先輩です)がロースクールの教授をしているから、聞いてみたら」というのです。私、「司法試験に再チャレンジして、弁護士資格を取得する」というのを夢に掲げていますので、Iさんに言われると、余計にその気になってしまいました。8月に入ったら、ちょっとロースクールのことを研究しようと思いました。整体師で弁護士というのも悪くないですから。

 そのうち飲もう!ということで、Iさんの事務所を後にしました。いつも思うのですが、Iさんに会って話をすると、「世の中に頭を悩ませるような困難な問題などない」という気になります。Iさんは不思議な魅力を持った人です。ただの酒飲みじゃ~ありません(笑)。私もそんなふうになれればいいなあと思います。


 昨日の昼に、新宿のジュンク堂に行って、「ケーススタディと判例で語るマンション実務」という本の中で紹介されている横浜地裁平成6年9月9日判決の事案と判旨を読みました。これによると、私の考えが判例に照らしても合理性を持つことがわかりました。さっそくこの本を注文しました。

 なので、来週の火曜日に吉田学院長にその旨を伝えた上で、今後の私の進むべき道を確定したいと思います。

 やっぱりIさんに会いに行って本当に良かったな~。
昨日も最高に楽しい1日♪vol.1
 約束の11時ちょっと前に電話がなりました。Tさんからです。「今、下にいます。これから伺ってもよろしいですか?」という電話でした。これも普通ではないです。今まで何十人もの営業の人が来院しましたが、こういう気遣いをされたのは初めてです。素晴しい!

 私は、ドアを開けて迎え入れました。旧知の間柄のようでした。Oさんという先輩と一緒にやってきたTさんは、笑顔で極めて感じがよく(Oさんも)、いろいろな話をしてあげたいし、施術の一部を体験してもらいたいとすぐに思いました。

 12時にはH14のウッチーが来ますが、彼女の用事は集金で、あまり長居はできないという電話がありましたので、2人にはゆっくりしてもらうことにしました。

 私がなぜ、司法試験をやめてこの道に転身したか、○○○整体をやめて今のスタイルを選んだか、フィットバランス療術学院を選んだか、新宿御苑ゆたか整体院を6月19日で閉めることにしたのかなどを話しました。それと、この数ヶ月間で出会った素晴しい人たちや著書について。2人は私の話を目を輝かせて聞いていました。

 非常に気持ちのいい時間が流れ、Tさんの施術に移行しました。フィットバランスで学んで実際の施術に取り入れている「タッチングテクニック」をやってあげました。

 Tさんは、来週の木曜日にもまた来ます。仕事の話は一切しなかったのです。今度は、私が彼女の話を聞く番です。

 昨日、彼女から次のようなメールをもらいました。「本日はたくさんの時間を取っていただきまして、本当ににありがとうございました。先生のお話はどれも面白く、これからのためになることばかりでした。施術もとても気持ち良かったです。実際に施術を受けてみて、もっとたくさんの人に先生の施術を受けていただきたいと思いました。さて、来週ですが当初の予定ではOがお話をさせていただく予定でしたが、私が×××のお話をさせていただきます。本日先生とお話をしてみて、ぜひ×××でご紹介したい!という思いがより一層強くなってしまいました。一生懸命お話しさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。来週またお会いできることを楽しみにしております。先生に教えていただいた本も、少しずつ読んでみたいとおもいます!」

 ウッチーとのJGを介した付き合いがもうすぐ終わろうとするときに、新しい子が現れました。そんなものかもしれません。これからのTさんとの付き合いがとても楽しみです。いっぱい喜ばせてあげたいと思います。 
人生は楽しんだもん勝ち!!
 私は、いつでも、どこでも、誰とでも、その瞬間瞬間を気持ちよく楽しく過ごしたいと考えています。人との付き合いで、それ以外のむずかしいことは何も考えていません。

 相手の喜びや幸せを自分のものとできるか。そのくらいでしょうか、以前から大切なことと考えているのは。つまり、自分自身に限定した喜びや幸せなどというものは、実にちっぽけなものです。でも、他の人の喜びや幸せに役立ったときのそれは比較にならないほど大きいし、深い。だからそれをするのがこの上なく楽しい。

 人生は楽しむためにあるでしょ?それを単純にやっているだけです。これは誰でもできますよ。もちろん、あなたにも。
普通ではないこと
 今日、私は、3人の人に会います。1人は、12時にH14のウッチー。もう1人は、15時に真法会研究室時代の先輩のI弁護士。そしてもう1人が11時のTさんです。

 Tさんからは、20日にメールをもらいました。私のHPとブログを見て是非会いたいというのです。彼女は、ポータルサイトの会社の新入社員です。私は、その申込に対して、「あなたのことを気に入りました。お会いしましょう」と承諾しました。

 整体院を営んでいると、たくさんの広告会社の人からお話があります。いきなり電話してきます。施術中であったりすることもあり、正直迷惑だなあと思うこともあります。そんなときでも、できるだけ丁寧に対応していますが、最初の頃は、こういうのに腹が立ったことがあります。それは、例えば、私がHPを持っているかどうかも確認しないで、HPを作らないかという電話をしてくる人がほとんどだからです。もし自分なら、その確認はすぐにすみますから、やると思います。やった上で、「現在のHPで何かお困りのことはありませんか?もしあれば、お役に立ちたいのですが」なんてことを言うと思います。ところが、今までそんな人は1人もいない。最近ではすっかり慣れてしまい、腹が立つこともなくなりました。それが、その業界の普通のやり方なんだと諦めたからです。

 Tさんは、その普通のやりかたをしませんでした。私のHPとブログのどこを評価して、なぜ会いたくなったのかを、きちんとした文章でメールしてきたのです。メールなので、施術の妨げにもなりません。電話の方が時間がかからずに簡単にすむでしょう。でも、彼女は自分よりも私の都合を優先してくれた。しかも、メールには心がこもっていた。それで、私の方こそ、是非会ってみたくなったのです。その気遣いが嬉しかった。

 私は人に会うのが大好きで、特に初対面の人に会うのが好きなのですが、今日の11時は本当に楽しみです。大体、私が何を話し、何をするかはすでに考えています。あとは、実際に相手を見て、その場で考えます。楽しみだなあ~。
夢の効用
 夢100個をリストアップしたり、「夢に日付を!」や「非常識な成功法則」などを読んだり、また、吉田学院長や道幸武久さんの話を聞いたりして、最近、よく夢のことを考えているので、「夢を食べてる」とパッと出てきたのだと思います。

 自分はどんな夢を持っているのかを考えただけで、心も体も元気になります。つまり、夢はどなたにとってもエネルギーになるのではないでしょうか。だから、実現可能性とは別に、夢を持つだけでも、とてもいいのです。夢は無理やりでも持った方がいいです。人間、不思議なものでだんだんその気になってきますから(笑)。 みなさんの夢のお話も聞いてみたいです。その人の夢は、他の人のエネルギーになったりすることもあると思います。なので、みなさん、恥ずかしがらずに夢を語り合いましょう!!

夢を食べてる
 私の整体院には、ときどき、海外出身の方もいらっしゃいます。一昨日(5月19日)も、中国から6年前に来日されたOさん(女性)がいらっしゃいました。主訴は、首・肩のこり、頭痛です。

 いらしたときから素敵な笑顔で、とても感じのいい女性でした。施術前の私の説明にも熱心に聞き入り、原因に対するアプローチと結果に対するアプローチの両方をやるという考えをよく理解してくれました。

 すぐに打ち解けてくれて、お互いにいろいろな話をしました。ときどきこういうことが起こります。波長が見事に合うんですね。そういうときは非常に楽しいです。

「歳いくつですか?」と聞かれました。
「いくつだと思いますか?当てたら好きなものをあげます」
「う~ん、36歳」
「残念でした。○○歳です」
「えっ、うそでしょ!干支は何ですか?」
「申年です」
「へえ~、信じられない」
「よく言われます。私の年齢を当てた人はいません」
「あなた、若いですし、とても元気ですね。いったい何を食べているんですか?」
「夢」
ここで、彼女は大爆笑しました。

 施術の効果も良く、来たときとは顔色、肌つや、目の輝きが明らかに違います。それを指摘すると、彼女、鏡を見て素敵な笑顔を浮かべました。自分でも、全身がすっきりして元気になったことがわかったと言っていました。10日に1回くらいのペースで来院することを勧めました。また会えるときが楽しみです。

 
昨日のフィットバランス
 昨日のフィットバランスの授業には、高松からいらした通信課のSさんが出席されました。鉄鋼会社の代表取締役をなさっていますが、子供たちにバレーボールの指導もしているそうです。そして、有望な選手が無茶な練習の結果体を壊して去っていってしまうのを見て、自分が整体の技術を身につけて、そういう子供たちを救いたいと思ったそうです。それで、フィットバランスの門を叩かれました。優しい人柄の中に強い使命感を感じました。私、その話を聞いて、感動しましたね。そして、思いました。やっぱりここを選んでよかったと。

 吉田学院長は、機会あるごとに、愛と感謝の気持ちで社会全体を変えていきたいということを言っています。生徒の1人1人が、そういう学院長の思いをしっかりと受けとめて学んでいる思います。だから、どなたの目も生き生きと輝いています。私は、そんな仲間を持てて本当に幸せだと思います。

 また、どの講師の方も非常に丁寧で熱心です。どんな質問にも答えてくれますし、対応も非常に迅速です。授業が17時に終わった後も、たいてい18時30分くらいまで、Mさんと練習をするのですが、そのときも、とてもチャーミングな潮田先生が付きっ切りで見てくれます。昨日も、実に有意義なアドバイスをたくさんいただきました。本当にありがたい限りです。町田先生の授業も、原先生の授業も、内容、形式面ともに完璧だと思います。吉田学院長の教えがすべてのスタッフの方に浸透している結果なんですね。

 フィットバランスで学んだことをしっかりと自分のものにして、実際の施術の場面で実践し、1人でも多くの方の健康と幸福に貢献できるよう、精進していきたいと思います。愛と感謝の気持ちを忘れずに。

おまけ
 これも、何回か使ったバカバカしいものですが、「英語の発音がいいねえ。何でそんなに英語が上手いの?」と聞かれることがあります。そんなときには決まって「だって、俺、アメリカ人だもの」と答えます。そうすると、相手が特にアメリカ人の場合には爆笑してくれます。顔は、バリバリの日本人ですから。

 そういえば、19日に、私の整体院に26歳の中国人の女性(とても魅力的な人でした)が来たのですが、彼女に、「あなた、本当に日本人なの?」と聞かれました。私がとてもフランクだったからみたいです。彼女ともおもしろい会話をしましたので、そのことはまた明日書いてみたいと思います。

求めるものはすべて
 フィットバランスはすごい。座学の内容も、手技のレベルの高さも。生徒はみんなそう思っている。だから、目が輝いている。そういう仲間がいるのは非常に嬉しい。フィットバランスでは、自分が求めるすべてが得られる。思い切って選んで、本当によかった。

 授業に出て、私は、今日もそのように思いました。その具体的な内容は明日以降に書きたいと思います。今夜は、これで寝ます。みなさん、おやすみなさい。

またウケた!(^^)!
 昨日は、夕方、いったん自宅に帰り、風呂に入って、明日のフィットバランスで使う荷物を持って、新宿御苑前の駅まで戻ってきました。駅から整体院に向かって歩いていると、2人の外国の人が、地図を見て、何やら困っているような感じでした。いつものように英語で声をかけると、○○ホテルを探しているとのこと。すぐ近くで知っているので、案内することにしました。

 私は、こういうときも黙っているのが苦手なので、「お国はどちら?」と尋ねました。すると「ドイツ」だというのです。そこで、「ドイツ語のジョーク、ひとつだけあるんだ」と言ったら、聞きたそうだったので、ドイツ人に対していつも使う「イッヒ レルネ ドイッチュ。レスンストゥ ドゥ アオホ ドイッチュ?」と言いました。そしたら、2人は大笑い。一気に打ち解けました。「あそこだよ」と指差し、ホテルの近くで2人と握手をして別れました。とても喜んでいました。もちろん、1番喜んで楽しい思いをしたのは私です。

 またウケて、よかったなあと笑ってしまいました。やっぱりこれは使える!みなさんも、ドイツ人に会ったら、試しに使ってみて下さい。意味は、「私はドイツ語を勉強しています。あなたも、ドイツ語を勉強していますか?」です。バカバカしいでしょ?でも、そんなことで仲良くなれるのです。楽しいでしょ?
走り込み!!
 明治神宮とは不思議な場所です。1月15日から行き始めましたが、そこで悩みを解消するようなアイディアがふっと浮かんだり、大きな決断ができたりしました。以前属していた整体のグループから離脱する決心がついたのも、その時期を決めたのも、そして自分が行うべき施術の内容を決めたのも、明治神宮でした。

 今朝の明治神宮は、とてもよかったです。どんどん緑が鮮やかになってきます。先週の歩こう会が雨で中止だっただけに、今日が待ち遠しかったです。

 歩こう会の参加者、Hさん、Mさん、Sさんと別れて、西詰所を出たとき、一段落したら、歩くだけでなく、来年の東京マラソンに向けて、走り込みを開始することを思いつき、決心しました。多分、朝、2時か3時に起きて、4時間か5時間は走ると思います。段々にですが。そういう思いが自然に湧いてくる不思議な場所です。それを思っただけで、何だか体の中からエネルギーが漲ってくるのがわかりました。

 思いとは、また不思議なものです。思いがすべてかもしれません。思わなければ実行に移さないんですから。そして、実行しなければ何も変わらないんですから。思えばすべてが変わる。今は、素直にそう感じています。これからがますます楽しみになってきました。

拍手ありがとうございます!
 みなさん、いつも私のブログをお読みいただきまして、どうもありがとうございます。また、拍手をいただきまして、感謝しております。さらに、コメントをくださった方にも厚く感謝いたします。

 みなさんにお読みいただいて、さらに拍手・コメントをいただきますと、俄然やる気が湧いてきます。これからもどうぞよろしくお願いします。
あと1ヶ月ちょっと
 去年の11月からの7ヶ月間で、今月が1番多くの人に来ていただいています。新規の人の数も多いです。そのほとんどがJGかクーポンランドを見た人です。

 この2誌にはお世話になりました。それで、12日には、JGのウッチーを呼んで施術してあげました。彼女とは最初からいろいろありました。初めて会うとき寝坊して遅れたり、私の話に感動して泣いたり。また、昨日は、クーポンランドのGさんを呼んで今後の打ち合わせをした後、やはり施術をしてあげました。喜んでいました。

 6月いっぱいで新宿御苑を離れます。ウッチーは、ちょっと泣き出しそうな雰囲気でした。とりあえずは、JGとの付き合いも終わりですから。

 これからは、フリーペーパーは、クーポンランド1誌になります。私ところは隔月で出していて、次回は6月20日号なんですが、それは10月20日号にしてもらいました。つまり、特別な計らいで、来月出す分を10月に持っていってくれたのです。なので、1番近いところで8月20日号ということになります。「新宿御苑ゆたか整体院」は6月19日で終了し、自宅でのオープンが8月1日だから、そのようにしてくれたことは私にとって非常にありがたい。そのことを昨日Gさんに頼もうとしていたのですが、すでに上司と相談し、社としての決定をしてくれていたのです。嬉しかったです。助かった。

 8月20日号の原稿は、7月中にまとめなければならず、自宅でやれる施術のメニューも確定しないといけません。そのほか、地図を作れる人、チラシを作れる人を探したり。きっと、協力者が現れると思います。これからも、いろいろな人に助けられながらということになります。もちろん、自分でできることは自分でやりますが。


 ところで、昨日、芸能関係者の女性が来ました。ある女性タレントのマネージャーをしているらしいです。なんでも、そのタレントの母親が非常にきつい状態にあり、適当な施術家を探しているそうです。あまり動けないので、出張して欲しいということでした。私にその出番が来るかどうかはわかりませんが、彼女は喜んで帰りました。そのご主人も、明日11時に施術を受けに来ます。建築家だそうです。

 新宿御苑での施術もあと1ヶ月ちょっと。寂しい思いもありますが、来てくれる人たちにベストを尽くしたいですね。

愉快な出来事の続き
 5月10日の夜、Nさんたちと別れた後、新宿御苑前で降り、整体院に向かって歩いていると、「ものぐさや」の前あたりで、H14(御苑のタウン誌JGを発行している会社です)のMちゃんに会いました。私は、その日、朝と昼、ほとんど食べていなかったのと、愉快な気分になっていて、もうちょっと食べて飲みたかったので、彼女を誘いました。聞くと、社長のOさんもまだ会社に残っているというので、連絡を取ってもらって、3人で「ものぐさや」で飲むことにしました。

 ウッチーだけでなく、この2人にも開院当時からお世話になっていましたので、お礼を言いたいと思っていたのです。それと、閉院に至った理由、今後のことを話しました。0時半までの2時間ほど、2人のおかげで、とても楽しい時間を過ごすことができました。

 その後、整体院に戻って寝たのは11日の1時くらいでした。その日は6時30分から「歩こう会」ですので、5時に起きました。案の定、軽い二日酔い。ただ、雨が降っていましたので、参加予定者に中止のメールを出し、自宅に戻り、9時からの施術に備えました。

 10日の夜は、会いたいなあと思っていた2人にも会え、本当にラッキーでした!
人生は愉快だなあ~!!
 フィットバランス療術学院の4回目の授業は、本来の火曜日(4月22日)ではなく木曜日(24日)に出席しました。22日に予約が入ったからです。

 授業は9時50分開始なのですが、いつも9時ちょっとすぎには着くようにしています。24日、私より先に来ている人で、何か笑顔がいい感じだなあと思う男性と挨拶しました。Nさんといいます。

 そのNさんと2回目に会ったのは、5月10日に行われた吉田学院長のヒーリングセッションライヴのときでした。私はNさんのちょうど前の席に座りました。そのときのセッションは、相手のいいところを褒め合うというものでしたが、Nさんとペアになりました。

 ライヴが終わった後、Nさんと、大阪から来ているTさんと帰りに飲もうという話になり、青山一丁目の駅の近くのWという居酒屋に入りました。とても楽しく、私は生ビールを3杯飲みました。そのとき、Nさんも私も自分のことをいろいろ話しました。その日のうちに、私は2人とマイミクになりました。

 Nさんは、私の日記によくコメントをし、メッセージをくれます。さっきのメッセージがメチャクチャ嬉しくて、今こうしてブログを書いているわけです。何がそんなに嬉しいかって?Nさんと私は同じ大学の卒業生だったのです。同じ教授から習っていたし、私が入っていた研究室にNさんも入ろうとしていたなど、すごく共通点がありました。こんなこともあるんですね。

 私は、「世の中に起きる出来事に偶然はなく、すべては必然であり、人と人との出会いもまた然り。そうである以上、あらゆる人とのあらゆる出会いを大切にしなければならない」と常々思っていますが、今回のNさんとの出会いも、まさにそうであるなあ~という感じです。

 あ~、本当に人生は愉快だなあ。Nさんも、沼正也教授の授業を受けていたなんて(笑)。

 そうそう、その日は、その後、さらに愉快な出来事がありました。それは、また明日書きたいと思います。今夜は、これから「神経筋連鎖法」のDVDをちょっとだけ見ます。では、また!
道幸武久さんのお話
 あなたの夢はなんですか?3つあげてください。すぐに。明確な目標はインストールされます。具体的にイメージすることが必要。そして、夢を実現するためには基準を知ることです。高額納税者というのは、所得税をいくら以上払っている人のことをいうのか、知っていますか?年収1億円以上の人が日本に何人いるか、知っていますか?そのうち、相続以外でそうなっている人がどのくらいいるか、知っていますか?さらに、そのうち、野球選手とか、美容整形外科医とかを除いた、いわゆる凡人から出発してそうなっている人がどのくらいいるか、知っていますか?

 みなさんは、人気で№1になると決めてください。それを潜在意識に落とし込むことです。潜在意識とは、心の中にある内側の世界です。信じれば現実化します。一切疑わないことです。成功哲学とは引き寄せです。成功者の60人中40人が潜在意識を使っています。小さい紙にゴールを書いて目に付くところに貼り、それを朝昼晩必ず見てください。潜在意識で強く思うことによって引き寄せができます。

 お金に対するブロックを捨ててください。お金はエネルギーであり、愛であるということを知ってください。①お金は後からついてくるという感覚、②お金を追うセンス、③今を楽しむ=お客様に尽くす。この3つのバランスが成功を引き寄せます。

 みなさんは、是非、インターンになり、2回は再受講をし、魂を込めて施術してください。

 人間にとって、①お金、②地位、③名誉、④人気が欲しい対象です。そして、欲望は叶います。「繁盛する整体院をオープンするではなく、オープンした」と思ってください。言葉の力が大切です。

 戦略マーケティングが重要です。年収3000万円欲しければ、その設計図を書いてください。夢は、ゴールからの逆算で達成できます。

 自分にパワーを作ると、潜在意識が働きます。エゴを超越する愛を持ちましょう。そして、医者に見離された人を救うなどの使命感も。「右手に利益、左手に愛」という姿勢が重要です。欲望がなくなるまで欲望を達成しましょう。自分の欲を達成すると、他人のことを考えるようになります。そこから成功哲学が生まれます。

 最後に、整体院で成功するための秘訣は何か?まず、①土地です。これは人の縁より大切です。次に、②信念。絶対成功するという潜在意識を持ってください。そして、③技バカになるほどに技を磨くことです。

 
吉田学院長のお話
1.道幸武久さんのこと
 4年前に知り合った。自分がビジョンを語り、道幸さんがその達成方法を考えるという関係。道幸さんは、ビジョンを引き出す天才。

 独立して失敗する人はどんな人?と聞いたところ、道幸さんは、「他人と環境のせいにする人」と即答した。他人と環境のせいにする言葉が出始めたら、要注意。独立して成功する思いがどれだけ強いかが重要。

2.クラッチングについて
 クラッチングで商売が決まる。

 笑福亭鶴瓶師匠は、クラッチングの天才である。①飾らない、②屈託がない、③偉ぶらない、④気配りがその理由。あの優しい笑顔を見ると、人は瞬間に緩む。

 くよくよしている、精力的でないところに、人は集まらない。

 鶴瓶師匠は、例えば梅干しを出されたときに、「おいしいですねえ!」とすぐには褒めない。「これ、おばあちゃんの手作り?」と言う。つまり、相手が聞いて欲しいことを間髪を入れずに聞く。これによって、相手との距離が一気に縮まる。また、「また来てね!」と言われたときに、「また来るよ」とは、すぐには答えない。いつ来れるかわからないからだ。つまり、本当に来れない限り、軽く承諾したりはしない。そして、来ると言ったらその通りにする。これだけ言葉(約束)を大切にすると、クラッチングがとれる。約束したのに、「忙しいから行けませんでした」ではいけない。約束した以上は、忙しいからこそ行って初めて価値がある。

 鶴瓶師匠は、生身の優しい笑顔と、このような誠実な態度で幅広い層からの支持を得ている。

3.独立について
 独立しているかどうかのメルクマールは、仕事を所有しているか、所有されているか。具体的には、①時間、②給料、③内容、④人材。①から④を全部自分で決めるのが独立。技だけできて、①から④の決定ができていないから失敗する。

 独立していない場合には、集客は会社がやってくれる。しかし、独立した場合には、自ら集客できなければならない。とにかく集めることが大事。集客にフォーカスしているかを常に自らに問う姿勢が重要。例えば、時間が余った場合には、その時間を利用してチラシ配りをすべきで、生産性のある時間を自ら捻出しないと、人は集まりにくい。

 独立すると、自分の前に道はない。自分で道を作っていかないと、独立は成功しない。そして、動かなければ集客はできない。「今、立ち止まっていていいのか?」という問いかけが自分を動かす。この「独立頭」を持たなければならない。スピードが重要で、考えなければ次の手を打てないようでは遅い。

4.カウンセリングについて
 過去型・否定型質問を避けて、未来型・肯定型の質問をする。これは、人材教育をする際にも当てはまる。

素晴しい1日
 一昨日も、整体院に泊りました。フィットバランス療術学院から渡されたDVDを見て研究したり、テクニックをマスターする練習をしたりするためには、自宅よりも整体院の方が自由に時間を使えるので、この1ヵ月半ほどの間は、大体週に2日は整体院に泊っています。

 昨日は、ちょっと変則的な生活になり、自分で横向きをした後1時頃に起き、DVDを見て、7時から8時まで睡眠をとり、朝食はグレープフルーツですませ、9時ちょっとすぎに青山のフィットバランス療術学院に着きました。

 5月10日に、吉田学院長によるヒーリングセッションライヴに参加しましたが、授業は2週間休みでした。第5回目の授業です。4回目は、火曜日ではなく木曜日のに出席しましたので、火曜コースの人たちと会うのは随分久しぶりの感じでした。やっぱり仲間はいいもんだなあと思いました。

 午前中は、いつものように学院長の講義から始まり、次いで町田先生の講義、そして道幸武久さんの特別講義と続きました。その内容は後でご報告します。午後からは、宮本先生による実技。授業は17時に終了。その後、施術用ベッドの購入を決め、18時30分までMさんの練習台になりました。かなり楽になりました。相当に疲れていたのがよくわかりました。Mさんのおかげですっきりして学院を後にすることができました。すっきりしたのは体だけではありません。15時30分からの学院長の個別面談を受け、私の今後の具体的な方針がかなり明確になり、心もすっきりしました。このことも、後でお話できるかもしれません。

 Kさんと一緒に青山一丁目の駅に行き、銀座線に乗り、赤坂見附で丸ノ内線に乗り換え、西新宿に向かいました。19時からTさんご夫妻と私たち夫婦で食事をする約束をしていたのです。場所は、新宿三井ビル2階のシズラーです。

 Tさんご夫妻は、去年の8月から来院されています。非常に感じのよいご夫婦で、いつかお食事をご一緒しましょうという話をしていたのが、やっと昨日実現しました。

 シズラーでの食事の後、西新宿の自宅(アトラスタワー西新宿1601号室)まで来ていただきました。自宅で使っている冷蔵庫をお譲りしようという話になって、実物を見ていただいたのですが、ありがたいことに、まとまりました。

 昨日は、このように、身も心もすっきりした上で、Tさんご夫妻と楽しく食事をして、とても素晴らしい1日でした。毎日素晴らしいのですが、昨日は特に。
びっくりした!!
 今、横向きの後に休んでいる70代の女性。四谷に住んでいる。先週JGを見て初めて来て、今日が2回目。O脚で右足の方がきついために、足の長さが違う。前回の施術前、膝と膝の間に指が4本楽に入った。施術後、それが3本に。そして、今日、施術前に確認したら、指が2本しか入らない。

 前回の施術後、非常に調子が良くなり、努めて歩くようにしているとのこと。今日も、四谷から15分くらいかけて歩いてきた。

 以前、12センチ離れていたO脚の女性(30代)が3回ほどの施術で、膝がきれいにつくようになり、びっくりしましたが、今回もびっくりしました。

 生命力が流れ始めると、体の内側から自分を良くしようとする力が働き始めます。昨夜の60歳の男性にもその力が湧き起こることを祈ります。
私の1番の願いは…
 昨夜は、整体院での施術が終わった後、急いで××線に乗って○○に行った。着いたのは、8時ちょっと前。迎えに来たのは20代の女性、Tちゃん。

 2年前の開院当時からちょくちょく来ており、最近、お父さんの事を聞かされた。弁護士。60歳。55歳のときに心筋梗塞で倒れ、現在自宅で寝たきりの生活。身体硬直を起こしており、自分の意思で体を動かすことは全くできない。肺炎を起こしており、医師には、いつ何が起こってもおかしくない状況と言われている。そして、お母さん。ずうっと付きっ切りで疲れている。首、肩、背中のコリがひどい。

 その話を聞いて、「俺にできることはないか。もし迷惑でなければ、自宅に伺って施術をしようか?」と言ったら、「本当ですか!ありがとうございます」と喜ばれた。お互いの日程を調整して、昨夜、それが実現した。

 すでに3時30分に2人の予約が入っており、さらに、どうしてもという予約が5時にも入った。2時間のコースが受けたいと。そうなると、どんなに急いでも、整体院を出るのは8時近くになる。それでは先方に迷惑になる。困ったけれど、何とかするしかないと思いながら2人の施術をしていたら、5時の予約キャンセルの電話があった。仕事が延びて行けなくなったと。助かった。

 立派な一戸建てのお家だった。その1階にお父さんは寝ていた。テレビを観ているのだろうか。どれだけの認識力が残っているのかわからない。

 一通り、お母さんからこうなった事情を聞かされた。5年前、心筋梗塞の最初の症状が出たときから5日間を経過してやっと病院で診察を受けた。裁判があったりして遅れた。その前にもっと根本的な原因があったはずだ。何が彼をそうしたのか。私には知る由もないけれど、お母さんの話を聞きながら、そんなことを考えていた。

 お父さんのマッサージから始めようとしたが、全身の筋肉が硬直していて、とても普通にできる状態ではない。表情から反応を読み取ることもできない。無理にやるのはかえって良くないので、少しだけやって断念した。

 その後、お母さんの施術をし、Tちゃんをやった。終わったのは11時。彼女に駅まで送ってもらい、帰宅したのは0時を過ぎていた。

 お家は10年前に建てたという。そのとき、お父さんは50歳。弁護士としての仕事をガンガンこなしていたんだろうなあ、娘3人に囲まれて絵に描いたような幸せな家庭生活を送っていたんだろうなあ~、なんて、帰りに家を見て思った。

 どうしてあんなふうになってしまったのか、防ぐことはできなかったのか、そんなことも考えた。そして、健康ということも。健康であるためには、当たり前だけど、健康的な生活をしなければならない。ただ、そういう生活をしたくてもできない人があまりにも多い。何とかそういう人たちをケアできないものか。

 病気になることで、家族の絆が深まるなど、得られるものがあるのかもしれないけれど、失われるものは遥かに大きい。すべての人が病気にならない生き方をして、健康であって欲しい。それが私の1番の願いです。

閉院、そしてこれから
 最近は、週に1回は整体院に泊っています。4月1日から通っているフィットバランス療術学院で習ったテクニックの練習など、ここで集中してやった方がいいことがあるからです。それと、もうちょっとでここともお別れで、できるだけ長い時間いたいという気持ちもあるのかもしれません。過去を振り返るつもりはありませんが、ここに対する思い入れは強いです。


 今日は、12時に、ここの大家さんに紹介してもらった工務店の人に来てもらいます。6月末までに、原状回復しないといけないからです。一体、時間と費用がどのくらいかかるか、それを見積もりしてもらいます。


 17時45分から、フィットバランスで吉田学院長によるフィーリングセッションライヴがありますので、それに出ます。学院長は、本当に大した人物で、まさしく太陽のような人です。


 2週間休みがあって、13日は久しぶりの授業になります。その日、15時から学院長の個別面談を受け、自宅で施術することの適否、今後のことなどを相談します。


 その日、道幸武久さんが特別講義に来てくれます。こちらも非常に楽しみ。どんな内容になるか、今からわくわくしています。


 明日は、朝、いつもの「歩こう会」。午後から、予約2人が入っています。去年の夏以来の女性が友達を連れて来てくれます。非常に嬉しいです。


 あと1ヶ月ちょっとは、こんな感じで、ここの退去の準備と今後の基礎作りを同時に進めていきます。とにかく、「前へ、前へ!」です。

リスト100―閉院について
 4月に決断しましたが、現在の「新宿御苑ゆたか整体院」は、今年の6月19日をもって閉めることにしました。理由は、思うように人に来ていただくことができず、経営を維持していくことがこれ以上できなくなったということです。

 ここに通っていただいている方をはじめ、みなさんには大変なご迷惑をおかけすることになりましたことを深くお詫び申し上げます。力を蓄え、来年中には店舗を構えられるように再起を果たします。申し訳ありませんが、それまではご辛抱下さい。

 なお、現在、新宿御苑ゆたか整体院を閉めた後は、自宅での施術を検討中です。確定次第、お知らせします。

 これからもどうぞよろしくお願いします。


私の人生の願望100のリストvol.3
さらに続けます。

61.いつも自分が好きなブランドを身にまとう。
62.月旅行を楽しむ。
63.映画を週に1本は観る。
64.歌手・役者としてデビューし、映画で弁護士役をやる。
65.妻と社交ダンスを習って、大会に出場する。
66.月に1回はライヴハウスに行き、音楽を満喫する。
67.BMWを買って、日本中を旅する。
68.ギリシャに行って、島めぐり(クルージング)をする。
69・イギリスに行って、城めぐりをする。
70.来年行われる「東京マラソン」に出場し、3時間48分(猫ひろしさんの記録)を切る。
71.「歩こう会」の会員を今年中に100人まで増やす。
72.100歳まで元気に生きる。最期は大往生。できたら、その日の施術が終わった後に。
73.現在の体型(61キロから62キロ、かなり筋肉質)を死ぬまで維持する。
74.ブラジルに行き、サッカーを観戦する。
75.アメリカに行き、メジャーリーグを観戦する。
76.テニス4大トーナメントを観戦する。
77.世界中の美術館・博物館を見て回る。
78.毎日ウォーキングをし、その効用を多くの人に知ってもらい、実践してもらう。
79.パックンマックンと友達になり、ライヴに招待してもらう。
80.インターハイで5位になったバドミントンを再開し、国体に出場して優勝する。
81.妻とテニスのダブルスを組み、区民大会に出る。
82.誰もが低料金で楽しめる総合スポーツ施設を作る。
83.自分のブログを世界中の人に読んでもらう。
84.世界中の恵まれない子供たちのサンタクロースになって、毎年クリスマスプレゼントをする。
85.すべてのエアラインのファーストクラスに乗り、世界一周をする。
86.ラスベガスに行き、カジノで大儲けをし、マイケルジャクソンと同じホテルに泊まる。
87.ハワイ島のパワースポットに行き、エネルギーを全身で感じる。
88.行列のできる法律相談所に出演し、島田紳助に面白おかしくいじられる。
89.今は亡き大場政夫とボクシング談義を,し、右ストレートの打ち方を教えてもらう。
90.須藤元気と友達になり、トリッキーな動きからの攻撃とリングに上がる前のダンスを教わる。
91.年末には毎年パリのオペラ座に行って、正装してバレエを観る。
92.スキューバダイビングを始め、世界中の海を潜る。
93.世界に通用するようなスポーツ選手を育て、スポンサーになる。
94.アメディオ・モディリアーニの「青い目の女」を購入する。
95.世界一の絵画コレクターになり、無料で見られる美術館を作る。
96.毎年ニューイヤーコンサートを聴きに行く。
97・ジャズクラブの入ったホテルを所有・経営する。
98.本物の食材を使ったレストランを所有・経営する。
99.世界平和運動を展開し、人類を戦争による滅亡から救う。
100.今年の6月19日で閉める整体院と同じようなオアシス的な整体院を来年中に再開する。

以上です。100については、後ほど説明します。

私の人生の願望100のリストvol.2
 続けます。

31.来年中に健康な子供を授かる。
32.親に1億円をプレゼントするなど、親孝行をする。
33.妻に「いつも幸せよ」と言ってもらえるようにする。
34.月に1回、家族で海外旅行をする。
35.毎月妻に宝石、洋服、靴、バッグ、花をプレゼントする。
36.結婚記念日には、毎年、豪華なフレンチを食べる。
37.子供の心を忘れない父親になる。
38.子供からいつまでも尊敬される父親であり続ける。
39.自分にそっくりな孫の顔を見る。
40.英会話力に磨きをかけ、日本語と同じような施術を英語でもできるようになる。
41.週に最低1冊、自分を高める本を読む。
42.カウンセリングとコーチングを学び、使いこなせるようになる。
43.月に1回パーティを開催し、交流の輪を広げる。
44.自家用ジェット機を所有し、海外へも出張施術をする。
45.激務に耐えられるような心と体を作り維持する。
46.接客業のプロを養成する学校を作る。
47.毎月1回健康教室を開催し、健康を回復・維持する方法を教える。
48.誰もが気軽に利用できる人権救済の組織を全国に作る。
49.権利救済システムを多様化し、国民のニーズに応える。
50.1階が整体院10階が自らの住居のビルを所有し、複数のマンションを所有・経営する。
51.プール・温泉付きの130平米以上の超高層マンション(40階以上)に住む。
52.コックとメイドのいる、テニスコートとプール付きの家に住む。
53.ニューヨークに、最上階にプールがあるマンションを購入する。
54.ニュージーランドとパリに別荘を持ち、毎年2回訪れる。
55.心に闇を抱える人を1人でも多く救う。
56.個人の能力を最大限に引き出すような教育機関を設立する。
57.世界的な視野を持つための留学制度を作る。
58.あらゆる機会を捉えて、サービス業全体の質的レベルをアップするために貢献する。
59.社会的に有能な人材を幅広く育成する。
60.ピアノとサックスを習い、それぞれ10曲は完璧に演奏できるようにする。

とりあえず、ここまで。続きはまた後ほど。