ゆたか整体サロン
西新宿にある静かなリラックス空間!原因(首の骨の歪み)と結果(症状)の両方にアプローチする画期的なセラピー!!西新宿駅から徒歩7分。新宿中央公園のすぐそば。
プロフィール

榊原 豊

Author:榊原 豊
●メニュー
(1)ボディケア:全身のほぐし(60分7000円~)
(2)ネックセラピー:首の骨の歪みの矯正+電位療法(60分6000円)
(3)トータルセラピー:全身のほぐし+首の骨の歪みの矯正+電位療法(120分12000円~)
●完全予約制:03-5323-2118または
yutaka-seitai@mbe.nifty.comまで
●受付時間(時間外もご相談に応じます)
 月・木~日…10:00~21:00
      水…16:00~21:00 
 ※この時間内にお越しいただければ施術が受けられます。
●定休日:火曜日
●アクセス
丸ノ内線西新宿駅から徒歩7分
    中野坂上駅から徒歩8分
大江戸線西新宿五丁目駅から徒歩8分
    都庁前駅から徒歩9分
JR新宿駅西口から徒歩15分
※おわかりにくい場合にはご連絡下さい。電話でご案内するか、近くまでお迎えに参ります。
〒160-0023 新宿区西新宿6-25-8アトラスタワー西新宿1601号室(新宿スクエアタワー隣)
●HP
【西新宿ゆたか整体院】 
【携帯HP】 はこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

携帯HP・QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽の人 吉田正幸さん  「ミニレクチャー」に妻と参加して
 2月24日の渋谷でのセミナーのときもそうですが、「これにはどうしても出たい!」というものがあると、その時間帯には、見事なまでに綺麗に施術の予約が入りません。不思議なくらいに。昨日の、青山での「ミニレクチャー」もまさにそうでした。

 私自身の今後のためにも、何としても、吉田正幸さんの「フィットバランス療術学院」がどんなところなのか、「美手【Vitsyu】ヴィッシュ」・電子治療とはどんなものなのか、また、学院のスタッフはどういう人たちなのかなどを見ておきたかったのですが、実は、私が「太陽のような人」と称した吉田さんを妻がどう感じるか、そっちの方にも強い興味があったのです。

 私たちは、丸ノ内線で赤坂見附まで行き、そこで銀座線に乗り換え、青山一丁目で降りて、歩きました。事前に渡された案内の通り、4分ほどでフィットバランス療術学院に着きました。案内1つをとっても、非常に行き届いています。つまり、来院する人の側に立って作られているのです。私は、そういうところにもよく配慮されていることに感心します。一事が万事なのですね。大いに見習いたいものです。

 ビルの2階にありました。ドアを開けて入ると、すぐにスタッフの人が来てくれました。ミニレクチャーの開始時刻は17時30分でしたが、私たちは17時10分くらいに到着しました。

 後で私に美手をしてくださることになる○○さんは、歯を磨いていましたね。おそらく、食事をされたんでしょう。施術というのは、近い距離で人に接するわけですから、食事後の歯磨きは必須だとお思いますね。こういうことは、ご本人の自覚もあるのでしょうけど、おそらく吉田さんの方針が浸透しているのだと感じました。

 当たり前のことのようですが、できていないところもあるのではないでしょうか。これは、時間があるとかないとかに関わらず、どんなときにもやるべきことです。食後歯磨きもせずに施術するなどということは絶対にしてはいけません。私も、食後はどんなときであれすぐに必ず歯磨きをしています。これは百貨店で洋服を販売しているときもそうでした。そうそう。私は百貨店で勤務しているとき、あることをとても楽しみにしてやっていました。それはみなさんにも役に立つことだと思います。そのうち書きますね。

 さて、私がそもそもこれに参加しようと思ったのは、スタッフのTさんから、熱心ではあるけれども、サラリとした勧誘を受けたからです。何回か電話で話をする機会がありましたが、好印象を持ちました。24日のセミナーのときにはじめてお会いしましたが、仲良くなれそうという気持ちはさらに強くなりました。そのTさん、満面の笑みで私たちを迎えてくれました。笑顔は、人との距離を一気に詰める力があります。レクチャーが終わってからわかったのですが、彼との間には親近感を持つ理由がありました。

 レクチャーの担当講師△△さんのお話は、「治療院成功の必須条件は、(1)技術、(2)システム、(3)ツール、(4)パワーである」ということでしたが、その導入として、「治療院は人である、人材教育の重要性、当院の設立目的は、学ぶことではなく、夢を実現することにあること」を強調されました。最初に何を話すか。これが人を説得する上で非常に重要なのですね。最初が肝心です。こういう点にも、吉田さんの配慮が強く感じられました。

 私は、ここまでで、吉田さんは、器も中身も本当に素晴しいものを作られたなあと感心しました。△△さんのお話の途中で、教室に入ってこられた吉田さんは、私にとてもいい笑顔を向けて挨拶をしてくれました。とても波動のよい人です。

 吉田さんは、短い時間でしたが、「キーワードは、人、的、本気であること、これらが愛と感謝で回れば爆発的な集客を生むこと」などを情熱を持って話してくれました。妻は、吉田さんの素晴しい人柄がすぐにわかりました。おもしろかったのでしょう。吉田さんのユーモアにあふれたお話に大笑いして、かなり受けていました。吉田さんもそれに反応して、とても楽しそうでしたね。私も、妻が私とまったく同じ印象を受けたことが嬉しかったです。

 美手を10分ほど体験しましが、手技としては最高のレベルのものだと思います。○○さんは、逐一私の体の状態を確認しながら、とても丁寧にやってくれました。おかげで首・肩が非常に楽になり、体全体が軽くなりました。

 その後に、吉田さんと少しお話する時間を持てましたが、もっといろいろ話したくなる気になりましたね。そのくらい魅力的な人です。

 電子治療の説明を担当された××さんも、説明能力の極めて高い人でした。はやり情熱のある優れた人には同じような人が集まるものです。美手を受けたせいもあるのでしょうけど、私はイスに腰かけて、××さんの流れるような説明を聞き、ほとんど極楽状態でした。

 それが終わってから、Tさんといろいろお話しました。彼は青森の出身。私は山形で、同じ東北。私の母は青森生まれ。東北つながりだったのですね。吉田さんのお父さんも確か東北の人。初めて「ゆたか整体院」として載った「JG」をあげたら、とても喜んでくれました。

 19時に終わる予定が、私たちが学院を後にしたのは20時でした。帰り道、妻はとても上機嫌で、私に強く入学を勧めました。経営論を学ぶだけでも大変な意義があるというのです。確かにその通りだと思います。本を読んだり、セミナーに参加するだけでは、どうしても限界があります。直接、あるいは間接に吉田さんが培われてきたノウハウに触れることには計り知れない価値があります。

 たった今も、経営論を学んでこなかった私は吉田さんに教えを請うべきだと力説されました(笑)。費用のこともあるので、簡単に答えを出すことはできませんが、よく考えてみたいと思います。「吉田さんやスタッフの人はあなたととても波長が合うわよ」とも言いました。そして、「集客革命」を楽しそうに読み始めました。

 感覚で、瞬間的に、事の本質や真髄を掴んでしまう妻の言葉ですので、むげにはできません。 
スポンサーサイト
「集客革命特別セミナー」vol.1 太陽の人 吉田正幸さん
 2月24日(日)は、10時30分に施術を受けに来る予定だった山形の高校生のMちゃんが、雪と強風のために福島から先に進めず、結局引き返さざるを得なかったという残念なことがありましたが、14時から16時30分まで、渋谷FORUM8で、私は非常に楽しい時間を過ごすことができて、最高に幸せでした。

 私は、長く司法試験の勉強をしてきましたので、その間、たくさんの大学教授や予備校の講師の話などを聞く機会がありました。あるいは、講演会等で、第一人者といわれる人の話もよく聞いてきました。もちろん、優れた内容を話される人はたくさんいます。しかし、最初から最後までまったく飽きさせずに、情熱を持って話せる人というのはそう多くはありません。

 道幸武久さんに、「加速成功の体現者」と言わしめた「集客革命」の吉田正幸さんは、まさにそういう人、私の印象では、太陽のような人でした。つまり、太陽のように明るく、エネルギーに満ちており、誰に対しても勇気と希望を与えるような存在の人です。身長も高く、鍛えていらっしゃるのでしょう、バランスのいい体つきをしています。そして、とても肌つやが良く、目が輝いて、爽やかです。正面の1番前の席に座った私は、吉田さんから発せられるオーラを体全体で感じ取りました。

 吉田さんが話される一言一言が金の言葉だとすぐにわかりましたので、私は、要点を聞き逃すわけにはいかないと思い、たくさんのメモを取りました。そのメモを下に、2月24日に行われた「集客革命特別セミナー」で吉田さんがお話になった内容を何回かに分けて、みなさんにご紹介したいと思います。なお、この点につきましては、吉田さんから快諾を得ております。

 本日の17時30分より、妻と一緒に、青山にある吉田さんのフィットバランス療術学院で「ミニレクチャー」を受けてきます。その前に伊勢丹に行く用事がありますので、そろそろ出かける仕度をしなければなりません。そのため、セミナーの内容は明日以降にご紹介します。少し、お待ち下さい。
「Rさんの対応早いね」(A)
 A、おはよう!

> Rさんの携帯用HPは、とても良い出来だと思っていたけど、
> 加えて榊原の修正要求への反応も早いし的確だったね。
>
 ほんと、言えてる。彼女は素晴しいよ!

 昨日ね。俺たちの協力者の1人であるYさんという女性が来院してくれた。もともとは妻の友人なんだけど、俺の施術を気に入ってくれて、○○から何回か通ってくれている。ドアのところの表札、休業の案内のシートなどを、いつも丁寧かつ迅速に作ってくれているんだ。その彼女に、「ゆたか整体院」のチラシの制作を頼んでいた。その打ち合わせで来てくれたわけ。妻も、彼女に会うために来ていた。

 そして、ちょうど彼女にRさんの携帯用HPを見せて、3人でRさんの話で盛り上がっていたところに、「今からお邪魔します」とRさんから電話があった。近くで仕事をしているからね。すぐ来てくれたよ。もう、妻もYさんも大喜び。「ヒロイン登場!!」って感じだったね。

> これは、ますます、パソコン用のHPが楽しみとなってきたね。

 実は、それも、昨日の夜の段階で、ある程度できているものをRさんはちゃんと送ってくれている。すごくいい物を作ってくれているという確信はあったけど、そのデザインなり、スタイルなりは、まったくわからなかった。予想もつかないような素敵なページで、俺はメチャクチャ嬉しくなったよ。

 昨夜は、Rさんに一通り体験してもらおうと思って、ブレインケア、フットケア、ブレイン&フットケア、そして、トータルセラピーのCコースを受けてもらった。仕事の関係で、ネックセラピーの後にゆっくり休んでもらうことはできなかったけど、とても充実した楽しい時間だった。

> ブログに関しても、写真の大きさの件をはじめとして、種々の
> アドバイスをもらえると思うよ。
>
 そうね。その通りだ。彼女は非常に頼りになる。ありがたい限りだ。

> △△さん(妻)のお母さんが順調に回復しているのも、良かった。
> △△さん自身も百貨店勤務で大変なようだし、お母さんが快方に
> 向かわれているのは、何よりの喜びだと思う。
>
 ありがとう。昨日来た2回目の女性。60歳代なんだけど、脳出血の友人の介護をした経験がある。彼女から、いろいろリハビリに関する丁寧なアドバイスを受けたよ。すごく役立つものばかりだったので、すぐに妻に伝えて、今度面会に行ったときにやるように言った。こういうのも本当に助かるね。

 何だか、すごいいいタイミングで、すごくいい人たちに出会えて、俺は嬉しくなるよ。

 そういうのがあるから、毎日、その日のエネルギーを完全に使い切って、意識を失うように寝ても、次の日は早朝から気分爽快で仕事ができるんだなあって思うよ。感謝しかない。

 妻は、今、母親のこともあり、勤務を休んでいる。3月からはまた始めるけど。

> あとは、榊原のところで施術を受けられるようになれば、急速に
> 回復していかれるだろうね。
>
 そうだね。それは考えている。1週間くらい集中して施術を受ければ、かなりよくなると信じている。

> ところで、ブログでは季節と心身の話題にふれてもいいんではないかな。
> これからは、なんと言っても花粉症。小生は少なくとも従来は大丈夫なん
> だけど、症状のある人は大変らしい。
>
> ちょっと、医師法との関係で制限もあるのかな。効能をうたうのは。
>
 そうね。扱いたいテーマだね。そのときは、気をつけるよ。医師法だけでなく、不当表示防止法なんかも関係しているみたいだね。クーポンランドのGさんが教えてくれたよ。

 とにかく、今は多くの協力者に支えられて、すごくうまく進んでいると思う。まだまだやらなければならないことは山ほどあるけど、きっとうまくいくさ!

 今日は、17時30分から、妻と一緒に青山に行って、24日のセミナーの主催者である吉田正幸さんのフィットバランス療術学院でミニレクチャーを受けて、「美手(ヴィッシュ)」を体験してくるよ。こちらも、非常に楽しみだ!セミナーの内容は、この後紹介する予定。
新宿御苑タウン誌「JG」4月号!!
 私が整体院を開いてすぐにお世話になったのが、新宿御苑界隈のタウン誌「JG」(H14発行)です。昨夜、担当のウッチーに来てもらって、次の4月号は1ページを使わせてもらうことにしました(かなり思い切りました!)。

 早く欲しいということなので、5時に目が覚めた私は、さっそくその原稿案の作成に取りかかり、今3時間近くたって、ようやく出来上がりました。もしかしたら、ウッチーから修正が入るかもしれませんが、こんな感じです。このブログのプロフィールを基本に作りました。ご覧下さい。

***************************************************

 「むつう」から「ゆたか」に替わり、原因(首の骨の歪み)に対するアプローチだけでなく、結果(つらい症状)に対するアプローチも取り入れ、施術効果が大幅にアップ!!驚きの効果を実感できます♪

《豊富なメニュー》

 詳細はhttp://homepage3.nifty.com/yutaka-seitaiin/(PC)か、http://homepage3.nifty.com/yutaka-seitai/(携帯)で。

●本格コース:体のお悩みを超改善(着替えあり・別途初見料3000円)

(1)ボディケア:3500円(30分) 
  全身のほぐしで、グイグイ、バキバキはありません。60分の場合は6500円。

(2)ネックセラピー:4000円(1時間30分) 
  専用の枕に頭を載せて横向きになることで、病気や体の不調の根本原因である
 首の骨の歪みが矯正されます。
 ※ 2回目以降は1時間です。時間はご相談に応じます。

(3)トータルセラピー:首のほぐし+ネックセラピー
  首の筋肉の緊張を緩めることで、ネックセラピーの効果が格段に上がります。

 〈3つのコース〉
  Aは10分間、Bは20分間、首をほぐします。Cは、20分間首をほぐした後、30分間
 で全身を弛めます。そして、その後にネックセラピーをします。従来のネックセラピ
 ーだけとは効果が格段に違います。

 A:4500円(1時間45分)
 B:5500円(2時間)
 C:9000円(2時間45分)
 ※ 2回目以降は、Aが1時間15分、Bが1時間30分、Cが2時間15分です。時間は
  ご相談に応じます。

 
●お気軽コース:15分で体のリセット(着替えなし・施術料のみ・初見料なし)

  着替えなしでイスに腰かけたまま簡単に受けられます。グイグイ、バキバキなど痛
 みは一切なしで、体が楽になり、活力が生まれます!お時間のない方に最適です♪

(4)ブレインケア:500円(15分)
  イスに腰かけた状態で、首を中心に上半身をほぐします。

(5)フットケア:500円(15分)
  イスに腰かけた状態で、ふくらはぎ、足裏をほぐします。

(6)ブレイン・フットケア:1000円(15分)
  (4)と(5)を同時にやります。このときのフットケアにはマッサージ器を使います。 

※「JGを見て」とおっしゃって予約された方は、初見料3000円は無料です!!


《受付時間》

●予約制:03-3356-2202 yutaka-seitai@mbe.nifty.com
 月~土曜:11:00~19:00
 日曜祝日:11:00~17:00
 ※ 受付時間内にご連絡をいただければ、時間外も、ご相談に応じます。

●定休日:火曜日


《アクセス》

○丸ノ内線新宿御苑前駅(1番出口)から徒歩3分
○都営新宿線新宿三丁目駅(C7番出口)から徒歩5分
○JR新宿駅南口から徒歩13分

〒160-0022 新宿区新宿1-36-5ラフィネ新宿403
※HOTEL PARKINN隣 まるえいの向かい 

【E-mail】yutaka-seitai@mbe.nifty.com
【HP】PC http://homepage3.nifty.com/yutaka-seitaiin/
   携帯 http://homepage3.nifty.com/yutaka-seitai/  
【blog】http://abytako2008.blog28.fc2.com/

*********************************************************

残念
 みなさん、おはようございます。すごい風ですね。今日、山形から高校生のMちゃんが施術を受けに10時30分に来ることになっていましたが、福島で強風のために電車が止まってしまい、結局今日は来れないことになってしまいました。彼の家は○○というところで、山形の駅からさらに電車で1時間、車で20分かかります。それを思うと、かわいそうになってしまいます。でも、3月にまた来るそうですので、そのときに初めて新しい施術ができますので、それを楽しみにしています。

 今朝も、早くから家で仕事をしています。12時くらいまで家にいて、その後、いったん整体院に行き、渋谷のセミナー会場に向かいます。そこで、たろうさん親子に会い、吉田正幸さんのお話を聞くことができます。本当に楽しみです!!

 そうそう。私はPCおんちなのですが、先ほど、何とか「整体メニュー詳細」のカテゴリーに写真を載せました。ちょっとサイズが小さいですし、載せる位置もあまりよくないのですが、現段階ではこれが精一杯です。よろしければご覧下さい。

決断!
 道幸道場の小島さんから、「チャンスは、自分で作るのではなく、人との出会いで生まれる」というお言葉をいただきましたが、昨日今日とまさにそのことが私に起こりました。

 私の整体院は、2006年の開院当初から「クーポンランド」というフリーペーパーに公告を掲載しています。それを見たRさんという方から、昨日の午後、予約をいただきました。今月号は20日に出たばかりですから、素早い反応で、私は喜びました。

 施術後、Rさんに私が現在抱えている懸案事項をお話すると、たちまち解決の糸口が見えたのです。そして、今日も私に会いに来てくれて、私はとても大切な決断をすることができました。Rさん、ありがとうございます。あなたのおかげです!!

 Rさんとの出会いもそうですが、最近、素晴しい人との出会いが目白押しです。明日も、「集客革命」の吉田正幸さんのセミナーがあり、私の同志のたろうさん親子と一緒に出ます。吉田さん、たろうさんの息子さんとの新たな素晴しい出会いに、心から感謝します。

 セミナーの後は、妻を交えて渋谷で食事をし、新宿御苑に行って、施術・お話をします。

 いや~、明日も実に愉快な1日になりそうです。Rさんのおかげで、晴れ晴れとした気分で明日を迎えることができました。重ねて、Rさんにお礼を申し上げます。どうもありがとう!!
松坂大輔の続き
> 榊原さん、こんばんは。
>
 たろうさん、おはようございます。こちらは、今日も快晴です!

 毎日、楽しく、気持ちよく過ごすことができています。たろうさんとのことも含め、近い将来の夢がかなり具体化して、実現可能性が極めて高くなってきたことが、その重要な要因になっていると思います。

> 今朝も走ってきました。
> 15分くらいですが、スローペースで。

 たろうさん、すごいじゃないですか!!

> 今朝になったら筋肉痛が...。
> この歳になるとちょっとタイムラグがあるんですね。
> 現状をしっかりと認識できました。
> でも、気持ちいいですね。
>
 よくわかります。自分の体って、使ってみないと、意外にわからないものです。適当な負荷をかけると、体は蘇ります。本当によくできていると思いますよ。体を動かすと、心も軽くなりますよね。それが最高です!!

 私は、実際に自分が運動を始めてから、来院してくださる方に対して、こういう話もしています。体験に裏づけられた言葉には力があります。自分をもっともっと磨いていきたいですね。よ
り多くの人の健康と幸福に貢献できるように。

> 「目標達成の戦略」、そのとおりですね。
> 日々のスケジュールに落とし込んでいき、実行です。
>
 そうですね。成功の秘訣って、実はすごく単純なんですね。やればいいだけの話なんです。成功者は、「躊躇わずにやっちゃった人」だと私は思っています。

> なんかプロジェクトXっぽい感じ。って自分で悦にいってます。
> プロジェクトX(バツ)にならないようにがんばろ~~
>
 はい、たろうさんなら必ずできます。×にはなりようがありません(笑)。

> 松坂大輔投手の話、ありがとうございました。
> スバラシイですね。
> 高校生でそのレベルに達していたとは驚きです。
>
 はい、テレビで彼の話を聞いたとき、私は激しいショックを受けました。

 当時は、司法試験に行き詰まり、今からは想像もつかないような生活ぶりだったのです。完全に生きる張り合いをなくしていました。明確な希望に満ちた目標を設定できなかったので、その日その日が悔いの残るひどいものでした。

 「目標がその日その日を支配する」とサラリと言ってのけた松坂投手と当時の私の生き方は対極にあるものでした。そのために、よけいにぐさりときました。なので、生涯忘れられない一言になったのです。

> 道幸さんの「加速成功」は、私も買って読んでいます。
> 成功へのバイブルですね。
> 昨年インターネットで知りまして、メルマガも読んでいます。
>
 さすがです。失礼しました。吉田さんの「集客革命」も、私より先でしたものね。たろうさん、すごいです!!

>> 小林さんのおかげで、私の教育システム(みなさんに「ゆたか
>> セラピー」を学んでいただくためのカリキュラム)も、ここ数日で
>> かなり具体的になってきました。24日にお会いしたときにお話
>> したいと思います。
>
> 24日は楽しみにしています。
> ぜひ一緒にお食事しましょう。
>
 はい、そのとき、私をこの世界に導いた、自慢のオモシロい妻を紹介します(笑)。

松坂大輔
 たろうさん、こんにちは!返信が大変遅くなってしまいました。申し訳ありません。

> こんばんは。
>
> 先ほど20分ほどランニングしてきました。
> と、いうより20分しか保たなかったと言うのがホントのところでした。
> 息が苦しくなって、いかに体が錆び付いているかを痛感しました。
> 東京マラソン、狙ってみようかな。
>
 たろうさん、素晴しいです!!実行に移すか移さないか、そこから実に大きな差が生まれます。仮にやった行為は小さくても。

 20分走ってみて、ご自分の現時点での体力がいかほどかがわかったでしょう?まず、それが大きいんです。現状を知るということです。これは、やってみないとわからない。

 次に、「これではいけない。何とかしよう!」とは思いませんでしたか?思ったからこそ、東京マラソンを狙おうという意欲が湧いてきたわけですよね?「思う」こと。これが大切ですね。思わなければ、何も始まらないわけですから。

 ただ、意欲があるだけでは、例えば目標を達成することはできませんね。目標を達成するためには、それを必ず達成すると「決意」しなければなりません。

 東京マラソンでいえば、「来年走る!」と決めることです。このように具体的な目標達成が期日をもって定まったら、あとは、そこ(第3回東京マラソンが仮に2月15日に開催されるとします)から逆算して、「大会1ヶ月前の2009年1月15日には、こういう状態にしておかなければならない」というようなことが決まってきます。また、1月15日にそういう状態を作るためには、「大会3ヶ月前の2008年11月15日には、こういう状態にしておかなければならない」ということが決まってきます。つまり、目標達成の期日から逆算して、何をやるべきかを具体的に考える必要があります。目標達成のための戦略ですね。

 現在レッドソックスに在籍する松坂大輔投手は、高校3年生のときに、インタヴューを受けて、「目標がその日その日の練習を支配する」と言ったのを聞いて、私は驚いたことがあります。彼は、成功哲学と成功戦略をその当時すでに完全に自分のものとしていたのですね。私は、それに驚きました。

 後に知りましたが、彼は、すでに子どもの頃から、メジャーの超一流選手になるという目標を具体的に設定していました。それを実現するためには、日本のプロ野球で活躍しなければならない、そしてそうなるためには、甲子園で優勝してプロ野球選手になる、甲子園に出るためには中学ではこの程度のレベルまで達していなくてはならない、そうなるには、小学生では、………というように、おそらく、大きな目標、中くらいの目標、小さな目標というものを極めて具体的に設定して、どんな練習も一つ一つ丁寧にこなしていったんだと思います。

 二宮尊徳の考え方に、「積小為大」というのがありますが、彼は見事にそれを成し遂げました。イチロー選手にしてもそうですね。

 これは、松坂投手などのアスリートに限った話ではないと思います。誰にでも参考になる成功のためのヒントではないでしょうか。私は、自分の整体院で、よくこんな話をしています。昨日いらしたミ○○さんにもしましたね。ミ○○さん、読んでいますか(笑)?

 最近読み始めた道幸武久さんの「加速成功」にも、今お話したことと同じようなことが書かれています。この本は、吉田正幸さんの「集客革命」とともに、どなたに対しても自信を持って勧めることができます。もしまだお読みでなければ、是非読んでみてください。そして、「これはすごい!」と思ったら、実践してみて下さい。実践するかどうかが成功の分かれ道です。私は、この2冊の本から宝を得ました。出会えたことに感謝しています。

> 昨日は事務所を模様替えして施術所風にしてみました。
> (写真を添付しました)

拝見しました。とても清潔感があっていいですね。

> ベッドが3台になるとそれっぽい感じがして、準備完了!ってな気持ちです。
> あとは己の気持ちと技術のもっていきかたですね。
> 1年2ヶ月後の姿がより明確になってきました。
>
 たろうさんのおかげで、私の教育システム(みなさんに「ゆたかセラピー」を学んでいただくためのカリキュラム)も、ここ数日でかなり具体的になってきました。24日にお会いしたときにお話したいと思います。

 そうそう、当日は、16時30分にセミナーが終了しますね。吉田さんたちとお話する時間を持てそうですから、それが終わったら、渋谷で妻を交えて4人で一緒に食事をしませんか?豆腐料理の美味しいのを食べさせてくれる店を知っているのです。「空の庭」といいます。渋谷の駅から歩いてすぐです。

 そして、その後、私の整体院に行って、今後のお話と施術をしたいと考えています。こんなスケジュールでいかがでしょうか?

> 先日教えて頂いた沼田先生の本「脳幹マッサージ」が届きました。
> これから読んでみますが、たいへん分かり易く書かれていますね。
> なるほどと納得です。
> 先月から肺ガン切除の女性に施術していますが、この本を読んでもらおうと思い
> ます。
>
 そうですね。この本は、おっしゃるとおり、非常にわかりやすいですので、施術の際の説明にも使えます。現に私はそうしています。上部頚椎と脳幹との関係の部分など。また、たろうさんと同じように、実際に来院者に読んでもらっています。

> 明日は朝早起きして走ってみます。
> では また。
>
 たろうさん、本当に素晴しいです!「やればできる。やれば必ずできる!」これも間違いないです。

 たろうさん親子のことは、一昨日会った道幸道場統括リーダーの小島和浩さんにも話してあります。非常に喜んでいましたよ。多分、道幸さんにも伝わっているでしょう。

 これからは楽しいことだらけです。愉快に生きていきましょう!!

 では、24日渋谷のセミナー会場でお会いできることを本当に楽しみにしています♪

道幸道場一期生 統括リーダー 小島和浩さん!!その2
 場所や物、あるいは人からも、波動というものは出ています。そして、それは別の何かに伝わります。例えば、電車に乗ったとき、何となく居心地が悪くて、その車両に乗っていられない、あるいは、この人と一緒にいるととても気が休まる、なんて思ったことはありませんか?

 私は、小島さんに会いに長島ビルのエレベーターに乗り8階で降りてドアを開けた瞬間に、あるいはもしかしたらその前に、オフィスと小島さんの波動のよさを感じました。何だか、嬉しくなってしまったのです。

 約束の時間より5分ほど早く到着しました。小島さんは、先客に対応されていましたが、私にとてもいい感じで挨拶をしてくれました。私は案内されたソファに腰掛け、波動のよさを楽しみました。「本当にここは気持ちがいいなあ」。心の中で何回もそう言っていました。

 先客が帰られるとき、小島さんはその人のためにハンガーにかけてあったコートを取り、エスコートしていました。実に見事な立ち居振る舞いです。行き届いています。私は、百貨店で勤務した経験があり、当然、スーツや、コートを数え切れないくらいお客様に着させていただきましたが、その私から見ても、小島さんはとてもお上手です。お上手というのは、相手が袖を通しやすいようにちゃんと自分が膝を折って、気持ちを込めて着させてあげているということです。こういうところ、実はプロの販売員でもできていない人が意外に多いのです。私は、まず、小島さんのその点に感心しました。私の携帯へのメールといい、一事が万事なのです。女性と縁遠い男性諸氏。小島さんのこういうところも是非見習ってね(笑)!!

 先客を見送るや否や、小島さんは満面の笑みで私に握手してくれました。もうすでに旧知の仲のような雰囲気です。こういうこと、たまにありますね。最近お会いした「たろう」さんもそうです。後で、たろうさんとのメールのやり取りをまたこのブログに載せます。おそらく、縁が深いのでしょう。初対面なのに初対面とは思えない。私も、小島さんにはそのような印象を持ちました。やはり、やわらかくて温かい波動の持ち主だからでしょう。私には、それがストレートに伝わってきました。

 結局、とても居心地が良くて、私は小島さんと2時間もお話をしました。内容は多岐に亘りましたが、私にとって非常に有意義なものでした。成功哲学のエッセンスを聞けたような感じです。

 途中で、道幸武久さんのDVD(加速塾でのお話を10分程度に編集したもの)を拝見しました。私、一つ一つの言葉にしびれました。そして、今年の6月21日22日に開催される「加速成功実践塾」への参加を申し込みました。

 小島さんからメールで、「チャンスは、自分で作るのではなく、人との出会いで生まれる」というお言葉をいただきました。なるほど、そうですね。私は、mixiで、小島さん初め、谷川さん、原口さんと出会い、また、「集客革命」「加速成功」に出会うことができた結果、「新宿御苑ゆたか整体院」を立ち上げることができました。そして、さらにその結果として、たろうさんやそのほかの人達と新しい縁ができ始め、世界が大きく広がってきました。素晴しき人たちとの出会いに心から感謝したいと思います。みなさん、どうもありがとう!!


道幸道場一期生 統括リーダー 小島和浩さん!!その1
 昨日13時からの施術を16時くらいに終え、出かける仕度をしました。17時30分に、道幸道場一期生で統括リーダーの小島和浩さんに会うためです。

 道幸武久さんをご存じない方もいらっしゃると思います。実は、私も恥ずかしながら最近知りました。「加速成功」の著者で、新谷弘実先生の「病気にならない生き方」を、また、私が非常に感銘を受けた「集客革命」の吉田正幸さんをプロデュースした人です。

 私は、「集客革命」を読んで、道幸武久さんという人に強い興味を覚え、「加速成功」を読み始めました。まだ全部は読んでいませんが、どなたにも勧められる、ビジネスで成功するためのエッセンスが見事に凝縮されている、文字通り目からウロコの珠玉の1冊だと思います。

 もともと、吉田さんや道幸さんを知ったのは、mixiがきっかけです。小島さんはマイミクになっていただいており、よくメッセージをくださいました。4月20日14時30分から横浜ランドマークタワーで行われる、道幸さんの「加速ビジネス塾」のご案内も小島さんからだったと思います。

 失礼しました。間違いました。それは、同じく道幸道場に所属して、パーソナルトレーナーをなさっている原口夏樹さん(http://plaza.rakuten.co.jp/natsuki57/) からでした。ナツキさん、ごめんなさいね。

 人柄というものは、文章からもよく伝わるもので、私は小島さんに対し非常に好感を持ちました。4月20日の塾に参加することをお伝えすると、「その前に1度会社にいらっしゃませんか」というお誘いをしていただきました。もちろん、私は喜んで承諾しました。

 小島さんの「インフォプレナーズジャパン株式会社」(http://www.infojapan.jp)は、有楽町線の東池袋の4番出口を出て左に曲がり、線路を渡って、吉野家、セブンイレブン、カレー屋を通り過ぎ、ポストの手前の長島ビルの8階にあります。私がひどい方向おんち(反対の電車に乗ったり、逆の道を行ったりすることはしょっちゅうです。人生の方向おんちは妻に直してもらいました)なものですから、それを慮って小島さんがこのようにメールで送ってくれたのです。それを手帳にメモして行きました。あとで伺ったら、小島さんも方向おんちだということでした。なので、これだけ丁寧かつ適切に書いてくれたんだと思います。

 それだけでなく、お会いする前に感心したことがもう1つあります。整体院を出て携帯を見ると、小島さんからメールが入っていたのです。そこには、「榊原さん、こんにちは!今日、お会いできるのを楽しみにしています!」と書かれていました。こういう人は好きにならずにいられませんね(笑)。私の周りには女性に縁遠い男性が結構いますが、小島さんのこういうところ、是非見習って欲しいものです。そうすれば間違いなく女性にもてます。結局、男であろうと、女であろうと、相手に対する気遣いがしっかりできていることが非常に大切だと思います。

 ごめんなさい。途中ですが、これから明治神宮にウォーキングをしに行ってきます。この続きはまた後ほど。

 
寝ました
 さすがに疲れていたみたいですね。HPのテスト版の修正やら、リニューアルオープンの案内状の作成やらで、大忙しでした。18日は、夕食後、妻にマッサージをしてもらいながら寝てしまい、3時間してやっと起きることができました。もう日付が変わる頃でした。これから風呂に入って寝ます。またがんばります。
東京マラソン!!
 今日は、4時に起きてPCに向かい、ブログをちょっと訂正したり、mixiをやったりして、6時半に西新宿の自宅を出て、必要なものを取りに、新宿御苑前の整体院まで走って来ました。20分かかりませんでした。電車で行くより早いです(笑)。ウォーキングやジョギングを始めて1ヶ月。鍛えれば違います。

 整体院の向かいの「まるえい」で買い物をして、帰りは電車に乗りました。ホームで、困っている女の子が2人いたので声をかけました。改札口がわからずにいたのです。教えてあげたら、とても喜ばれました。「今日、マラソン、走るんですか?」と聞かれました。そういう格好
をしていましたのでね。「今日は走りません。来年走ります」と答えました。そうなんです。私は、来年の第3回東京マラソンに出場することを決意しました。数日前に。出るのは、フルマラソンです。

 決めたら、メチャクチャ嬉しくて、楽しくなりました。走るときの気分も違います。やはり、目標、それも大きな目標があると燃えます。高校時代も、高校日本一を目指してバドミントンに取り組んでいましたから、これはもう私の性分としか言いようがありません。

 西新宿の駅に着くと、たくさんのマラソンランナーがいました。いつもとは違う風景です。何か、そういう姿を見ると、嬉しくなります。「がんばってね。自分も来年走ります!!」そんな気持ちでした。

 帰宅してテレビをつけると、日本テレビでやっています。つい先ほど、スタート!ワクワクしますね。自分も来年、都庁前をスタートして東京ビッグサイトを目指して走ることを想像しただけで楽しくなります。

 もしよかったら、みなさんも、私と一緒に来年東京マラソンを走りませんか?

たろうさんとのメール【夢の実現に向けて】
 たろうさん、おはようございます。 私は、今朝4時に起きて、これからのアイディアを練ったり、メールの返信をしたりして、6時に家を出て、明治神宮まで走りました。

 6時半に待ち合わせをしている女性は、去年の秋から私の整体院に来ている人です。彼女も、私のこれからの構想を実現する上で、なくてはならない人になりそうです。

 昨日は、午後からあるところでセミナーがあり、 その司会の仕事をしてきました。

 みなさん、健康は関心度の高いテーマであり、私と知り合えたことをとても喜んでくれました。私の話や手技に感動して、涙を浮かべている人も何人かいました。私もとても嬉しかったですね。5、6人に、軽くブレインケアをやってあげました。これは、ご存知かもしれませんが、椅子に腰掛けたままで受けられるもので、首を中心に弛めます。みなさん、効果を実感していましたね。中には、姿勢が明らかに変わった人もいます。大変喜ばれました。

  「歩こう会」のアピールも、しっかりしてきました。興味を持ってくれる人がいました。

 私は、昨日のセミナーで、「やるか、やらないか、それが成功できるか、幸せになれるかの分かれ道である」ということを強調してきました。

 みなさん、聞いているときは真剣そのもので、「今日から変わるんだ!」と思ってくれます。問題はその後なんですよね。会場を出て、家に着く。何も変わっていない環境。そうすると、さっきの決意はどこへやら。そうなっては、話を聞いているだけにしかすぎません。聞いてなるほどと思ったことは、直ちに実行して、「確かにそうだ」と自ら検証してみる。そうしてこそ初めて自分のものになるのです。

 3月には、私の新しい施術法(トータルセラピー)のセミナーを開催することが決まりました。あらゆる機会を掴まえて、その普及に努めたいと思います。

> 朝のウォーキング、いいですねぇ。
> 結果が出てますね。
> 「継続は力なり」の実践、スバラシイです!
> こんどぜひご一緒させてくださいね。
>
はい、とても楽しみです!!

> 私も先日お話したときに、榊原さん個人のレベルに留めておくのはもったいないと思いました。
> 榊原メソッドとして伝える事は、凄く意義あることと思います。
> 私でお力になれることがあれば、出来る限りのことをさせて頂きます。
>
 ありがとうございます。たろうさんにそう言っていただけると、非常に心強いですね。頼りにしていますので、よろしくお願いします。

>  「為せば成る 為さねは成らぬ 何事も 成らぬは人の為さぬなりけり」
>
> 榊原さんのふるさとの先人、上杉鷹山の言葉ですが、
> 自分の目標達成の原動力となる自信と確信、情熱を作り上げる過程に最も必要なものは、自分の可能性への「思いこみ」かも。
> 「為せば成る」の気持ちで走りましょう。
>
 本当にたろうさんのおっしゃるとおりですね。昨日のセミナーでも、「アメリカは月に行けたのに、日本が行けていないのはなぜですか?」とい う質問をみなさんに投げかけました。そう、これは、道幸武久さんの「加速成功」に書かれている話です。アメリカは月に行くことを決めたのですね。日本は決めなかった。その差です。アメリカは、月に行けるという「思い込み」があったが、日本にはなかったということでしょう。

 たろうさんがおっしゃるとおり、本来自分の可能性は無限だと思います。それを限定づけているのは自分の心。

 「為せば成る」の気持ちで、一緒に走っていきましょうね!!

>  私の好きな言葉
>   Where there's a will, there's a way.
>   「意志あるところに道は開ける」
>
 私もまさにその言葉、好きです。あることをなすには、先ずそれをなそうと決心すること。次にその実現を確信すること。そして、その実現に向けて、愚直なまでに努力を重ねること。私は、これをすれば達成できないことはないと信じています。

 たろうさん、私を勇気づけるメールをいただきまして、本当にありがとうございます。

 私は、常々、「世の中に起きる出来事に偶然はなく、すべて必然である。人と人との出会いもまた然り。そうであるならば、あらゆる人とのあらゆる出会いを大切にしないといけない」と思っていますが、こうして、たろうさんと出会えたことも必然であったと感じています。

 これからも、私たちの夢の実現に向かって、連携・協同を強めていきましょう!!

WTさんの弟Aさんとのメール(2月2日)
 Aさん、おはようございます。

>榊原先生、こんばんは。

>この度は、「新宿御苑ゆたか整体院」のスタートおめでとうございます。

 どうもありがとうございます。私、いつも思います。Tさんに出会った一昨年、よく「Tさん、年内には退院して、来年は新宿御苑のいい環境で施術を受けましょうね」という話をしていました。○○○整体院のときも、そしてゆたか整体院に変わった今も、そのときの私の最善を尽くした施術を受けていただきたかった。それができないのが無念でなりません。

>今までだって、多くの方(私の兄も)に力を与えてくださったわけですが、それに加え、更に多くの方の力になりたい、という先生のお気持ちに感銘しました。

 整体だって、来てくださる方の満足があって初めて成り立つものですから、今までのやり方で十分な満足が得られないとするならば、より満足の得られる方法を考えるべきだと思ったのです。その方法は人それぞれですが、私の結論が正当なものであったかどうかは、施術を受けられるみなさんの体と心が証明してくれると思います。

>先生のブログを読むと、先生の晴々とした顔が浮かんできます。何か、とても輝いていますよ。天命に向かって生き生きと励んでいる姿、とてもうらやましいです。

 ありがとうございます。もう楽しくて仕方がないですね。この姿をTさんにも見て欲しかった。あの笑顔で。そして、さらによき友人になりたかったですね。

>これまでの「○○○」から離れるにあたって、いろいろ大変なこともあることかと思いますが、是非がんばってください。

 はい、メールでの応酬がいろいろありましたし、私は主張すべきものはきちんと主張するという考えなのですが、それが気に食わないという人もいますので、それに、彼らからすれば、××××に背いた「裏切り者」ということになりますので、私の知らないところでいろいろなことが起こると思います。

 「でも、そんなの関係ねえ~!!」です(笑)。私は、私の信じた道を行くだけです。もう、そんな人たちを相手にしている暇はないし、私の関心の対象は現在と将来にしかありません。

 Tさんに、「先生、さすがですなあ~」と言われるようにがんばります♪

 Aさん、素敵なメッセージをありがとうございました。Tさんに私の施術を受けていただくことはもはやできませんが、「何としてもよくなってもらいたい」というTさんに対する思いと同じ思いで、すべての人に接していきたいと思います。そうしたら、天国にいるTさんも喜んでくれるではないでしょうか。

 では、また。

※ Aさんとのメールをブログに掲載するに当たり、Aさんから快諾を得ております。

たろうさんへのメール
 たろうさん、おはようございます。

 ご子息にご連絡していただきまして、ありがとうございます。嬉しいですね。これで、24日は、「集客革命」の吉田正幸さんのセミナーを受けた後、お2人に私の施術を受けていただいて、いろいろなお話ができるという、大変素晴らしい1日になります。今から非常に待ち遠しいですね。

 ご子息も、たろうさん同様に、私のブログをお読みなのでしょうか?もしお読みでなければ、勧めていただけませんか?そうしていただけると、私のことが理解でき、受けていただく施術の効果も上がりますし、時間も有効に使えると思います。せっかく貴重な時間を使っておいでいただくわけですから、お互いに貪欲になった方がいいと考えています。

 私は、道幸武久さんの「加速成功」を読み始めて思ったのですが、自分の整体院の経営を充実・安定させるのは当然ですが、たろうさんにも受けていただいた新しい施術法(トータルセラピー)の普及にも力を入れたいと考えています。もし叶うのであれば、たろうさん親子に最初にマスターしていただきたいと願っています。いかがでしょうか?そして、普及のシステムを一緒に考えていただけたら幸いです。

 この点につきまして、私としては、将来的には、吉田さんと同じように学院を作りたいと考えていますが、差し当たりは、1人でも2人でもお気持ちのある方においでいただき、月に1回でも2回でも、可能な限りセミナーを開いて、勉強していただく機会を提供したいと考えています。

 たろうさん、もし何かいいアイディアがありましたら、ご教示ください。どうぞよろしくお願いします。

 24日まで10日を切りましたね。「昨日よりは今日、今日よりは明日」と、日々成長を遂げていきたいと思っています。とりあえず、24日まで、「加速成功」を読んで、自分のものにします。

 たろうさんにお伝えしましたっけ?私のマイミクさんから教えてもらったのですが、道幸さんの「加速ビジネス塾」が4月20日(日)に開催されます。時間は、14時30分から16時30分で、場所は横浜ランドマークタワーの5階です。私は昨日申し込みました。もうご存知かもしれませんが、http://www.infojapan.jp/yumeno/index.htmlをご覧下さい。もしよろしければ、これにもご一緒しませんか?

 たろうさんにお会いできたことで、私はさらにエネルギーをいただいたようです。喜びや楽しみも日々激しく増加しています。これから、それらはさらに大きくなるでしょう。

 今日もあと1時間くらいしたら、妻と明治神宮へウォーキングをしに行ってきます。

 昨夜は、前回初めてご一緒した私の来院者から2回目の申し込みがありました。「歩こう会」も広げていきたいですね。いつか、たろうさん親子とも是非明治神宮を歩いてみたいです。そして、私のマンションのスカイラウンジ(28階)から富士山を眺めながら、いろいろなお話ができることを強く想像しています。

 では、24日をとても楽しみにしています。お気をつけておいで下さい。

やればできる。やれば必ずできる!
 今朝も早起きして、妻と明治神宮を2時間ほど歩いてきました。

 その途中に、「パークハイアット東京」があるのですが、今日は41階まで上がり、素晴しい眺望を楽しみました。私のマンションよりも遥かにロケーションがよく、富士山の眺めも最高でした。

 いいスタートを切れば、1日を楽しい気持ちで過ごすことができます。

 これを1年続ければ1年が、10年続ければ10年が、幸せな気持ちで満ち足りたものになります。こういう1日1日の積み重ねによって、人生は有意義なものとなっていくような気がします。

 私は、人生はやったもん勝ちだと思っています。やれば必ずいいことが起きる。過去の経験からいってもそうです。

 ウォーキングも、やり始めてからちょうど1ヶ月が経ちました。精神的にも肉体的にも、そこから大きなものを得ました。

 体調が頗る良くなったのはもとより(開始2週間で体重が4キロ落ち、体脂肪もかなり減り、代謝が明らかに上がりました)、「新宿御苑ゆたか整体院」の具体的な構想、新しい施術のアイディア、知人の医師との連携・協力など、明治神宮を歩いていて浮かんだことがたくさんあります。

 これも、1ヶ月前に歩こうと決心し実行し続けた結果得られたものです。

 やはり、「やればできる。やれば必ずできる!」ですね。これからも私はこれでいきます。

A、おはよう!
 A、おはよう!


 また困ったことが起きた。整体院で使っているPC、○○○のやつなんだけど、勝手にスクロールしてしまうようになった(以前にもあった)。電話しても埒が明かず、誰かの助けが必要だ。


 昨夜は、○子が千葉から戻ってきた。ヒルトン辺りまで迎えに行き、俺は夕食がまだだったので、そこの地下の××××でカレーを食べた。久しぶりにうまいカレーだった。ただ、3000円は高いよな。まあ、うまかったので納得だけど。今まで食べた中で1番うまかったかもしれない。


 帰宅してから、Tさんが作ってくれたHPの構成表の最終訂正を作成者に送って、どうにかこうにか、18日(月)にテスト版がアップされるところまで来たよ。もうすぐだな、嬉しい。これも本当にTさんのおかげだ。何とお礼を言っていいのかわからない。今までこれほど恩義を感じた人はいない。そのくらいTさんには事あるごとに助けられている。感謝しかないな。


 最近、特に疲れているんだと思う。リヴィングでくつろいでいると、意識を失うように寝てしまうんだ。この間なんか、食事しながら寝てしまった。昨日も、○子がいつベッドに入ってきたのかわからなかった。ちょっとやばいよな。


 ただ、それでも、3時間くらいすると、目が覚めて、「起きてこれがしたい!」と思ってしまうんだよ。今朝も、3時半に起きた。


 整体院リニューアルに伴ってやるべきことをやるまでは、こんな生活が続きそうだな。まだ、新しい名刺の増刷、案内状の発送などが残っている。


 とにかく、新しい施術の効果はすごいよ。昨日も、2ヶ月ぶりに来た女性に、1時間近く首のほか全身を緩めてから横向き(トータルセラピーのCコース)をしたら、首の可動域が本人もびっくりするくらい広がって、とても満足されたよ。やっぱり、顧客満足が第一だな、何と言っても。新しい施術を開始してから、全員がニコニコ顔で帰ってくれ、必ずリピートしてくれるのがメチャクチャ嬉しい。昨日の女性は、「歩こう会」にも入ってくれそう♪


 ○子の話によると、母親は昨日初めて食事を摂ることができたそうだ。経過はいいらしい。まだ安心はできないけどね。早くリハビリが始まればいいんだけど。夜中に何度も看護師が来るんだってな。5回以上らしい。○子はそれで眠れず閉口していた。本当は、落着いたら母親を俺のところで毎日施術してあげたいんだけど、現実には不可能だしな。


 2月6日に母親が倒れて、7日に面会に行ったんだけど、そのときに道幸武久さんの「加速成功」を途中まで読んだ。まさに、誰にでも勇気と希望を与える、愛に満ちた、宝の言葉が散りばめられている1冊だと思う。忙しくて最後まで読めていないのが残念だ。他にも読みたくて買った本が10冊くらいある。早く読めるように、やるべきことを片付けるよ。


 今、4時半を過ぎた。あと3時間くらいしたら○子が起きてくるだろうから、その後明治神宮に行ってくるよ。

 昨日は、国籍がスウェーデンで日本に永住している、上下スウェットの60歳台と思われる男性と話ができて楽しかった。明治神宮は3回目らしい。ちゃんと、2礼2拍1礼して、長い時間お祈りしていた。ジムに行っていることとか、ヨガをやっていることなどを話してくれた。いいよね、気さくに話ができるから。俺も、この近くに住んでいること、ほとんど毎日来ていることなどを話したよ。そして、「またお会いしましょう!」と手を振って、笑顔で別れた。実に気持ちがよかった。

 新宿中央公園でもよく欧米人がジョギングをしていて、俺が「おはようございます!」と声をかけるけど、もちろん返事をして、ニッコリ笑ってくれる。日本人だとこうはいかないんだよなあ。挨拶しても返事すらしない人もいる。シャイだからなんて世界では絶対に通用しないことを……。まあいいかあ~。

 さあ、今朝は明治神宮でどんな楽しいことがあるかな。とても楽しみだ!

第1回「歩こう会」!!
 2月11日は、記念すべき第1回歩こう会です。6時半に、明治神宮の原宿駅から近い鳥居で待ち合わせ。

 私は、6時に家を出ました。外はまだ真っ暗。新宿パークタワーの左を抜けて、本当は右に行くべきなのに、どういうわけか左に行ってしまいました(またしても方向おんち!)。タクシーの運転手さんに道を聞き、やっと自分の過ちに気づき、走るスピードを速めました。

 西詰所から明治神宮に入ったときは、すでに6時25分。第1回参加者のHさんに携帯で連絡を取り、急いで待ち合わせ場所に向かいました。

 とりあえず、宝物殿のある方に行き、いつもの場所でHさんと準備体操とストレッチをしました。その後、ウォーキングのフォームを教え、本殿に向かって歩き始めました。

 11日は、建国記念日で何か式典があるようでした。早い時間にもかかわらず、人もいつもに比べて多く、賑わっていました。参拝をした後、絵馬の飾ってある方に行きました。「新宿御苑ゆたか整体院」開院の2月8日、私は絵馬に誓いを書きました。私のこの1年の達成すべき目標です。

 そこで、韓国人の若者4人(カップル)が写真を撮っていました。自動で全員を撮っていたので、英語で「写真、撮ってあげようか?」と言いました。最初びっくりしていたようですが、笑顔で快諾。私は、「チーズと言って」「ラッキーと言って」と注文を出しながら、何枚か撮りました。彼らは、笑って喜んでいました。こういうのも、私大好きで、よくやります。楽しいからです♪

 初回ですので、無理のないように歩きました。1時間ちょっと。私の自宅に一緒に行くことを承諾してくれたので、8時くらいに最上階のラウンジに案内しました。幸い、富士山が見えました。そこで、整理体操やらストレッチやらをやって、椅子に腰掛け、いろいろな話をしました。母のリハビリについての貴重なアドバイスもいただきました。

 Hさんは、新宿駅まで歩いていき、そこから山手線に乗って帰るというので、青梅街道の方まで案内し、そこで別れました。彼女は2週間後も参加してくれます。嬉しい限りです。嬉しいことは、実は10日にもありました。そのお話はまた次回。

 今朝もとてもいい天気です。妻が、昨夜から泊りで母親の見舞いに行っていますので、これから1人で明治神宮まで走って、明治神宮を堪能してきます。では!

さすが黒川紀章さん!!
 昨夜は、また雪が降りましたね。

 私が住んでいるマンションのすぐ近くに44階建てのマンションが建ちました。設計は黒川紀章さんです。そのモデルルームの公開初日が昨日でした。運よく午後5時過ぎからの枠に入ることができて、2時間見て、外に出たら雨。それが少しして雪に変わりました。

 さすが黒川さんです。グレードのかなり高い(値段もついでにかなり高い)とても素敵なマンションでした。妻も私も大変気に入りましたが、宝くじでも当たらない限り、とても買えそうにありません(笑)。

 でも、見るのはタダですし、ためになりますので、これから何回か見に行きたいと思っています。
トータルセラピー(本格コース)
ネックセラピー 
①首の骨の歪みを矯正→②ベッドでゆっくり休みます(40分)。

トータルセラピー
①首の緊張を緩める。→②首の骨のゆがみを矯正→③ベッドでゆっくり休みます(40分)。

Aコース:4500円 ①10分 全体で1時間45分(2回目以降は1時間15分)
Bコース:5500円 ①20分 全体で2時間(2回目以降は1時間30分)
Cコース:9000円 ①20分 全体で2時間45分(2回目以降は2時間15分)
※Cコースは、①の後もう30分で体全体を緩めます。


トータルセラピーについて

トータルセラピーA


4570トータルセラピーB


4508トータルセラピーC


 トータルセラピーとは、ネックセラピー(専用の枕の上に頭を載せて横向きなって一定時間休んでいただくことで、首の骨の歪みを矯正しようとするもの)の前に、首の緊張を緩めるもので、その狙いは、首の緊張を緩めることを加えて、より、滞っていた生命力の流れを回復し自然治癒力を発揮させて、自分で自分を治すことにあります。

 ネックセラピーだけで十分なのではないか?、なぜ、トータルセラピーをする必要があるのか?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。確かに、ネックセラピーだけで十分に生命力が流れる方もいらっしゃいますし、体を触られるのが嫌で、軽く首の緊張を緩めることがかえってストレスになる方もいらっしゃいます。従って、そういう方の場合には、トータルセラピーは必要ありませんし、用いるべきではありません。

 しかし、そういう方ばかりではないのです。むしろ、ネックセラピーだけでは十分でない、首の緊張を解くことで、はるかに生命力が流れやすくなるという方が実は大多数なのです。この大多数の方に適合するトータルセラピーを導入するために「新宿御苑ゆたか整体院」をリニューアルオープンしたといっても過言ではありません。これが、私の集客システムの第1です。


 では、具体的にどうやって首の緊張を解くか?やり方は実に簡単です。

 親指を除く4指を乳様突起の間後頭骨下縁に置きます。両掌で頭を包み込むようにして。このとき、真剣に、そして、心の底からよくなりますようにと祈ります。そうすると、指先がジンジンして熱くなります。それがピークに達した時がスタートです。

 脇と肘を閉めて(両肘をつけるような感じで)、ベッドに対して平行に体全体で後ろに引きます。上に引いてはいけません。決して強い力ではなく。ただ、このときは、指先にはある程度の力を入れます。

 そして、本当にちょっとずつ指先の力を緩めます。ゆっくりとゆっくりと。大切なのは、このときも強い祈りの気持ちと愛情を持ち、呼吸を整えながら行うことです。そして、体全体が緩むのを意識します。指先の力が最後まで緩みきったら、また同じことを繰り返します。これを3回。

 この後、人にもよりますが、仰向けの状態で、首の結節をとるマッサージを指先を使ってやります。使うのは主に人差し指と中指。ピンポイントで軽く押圧します。また、やはり4指を使って左右に小さく揺らしたりしながら、緩めていきます。このときは、例えば、右首を緩めるときは、顔を左30度くらいに傾けます。

 結節が取れた時点で(一応、10分か20分という制限は設けています)、また前記と同じように4指を当て、後ろに引き、力を緩めます。これを2回。

 その後に横向きを作ります。そうすると、いきなり横向きを作る場合と比べて、断然生命力の流れがよくなります。例えば、以前のやり方だと、体が温まらなかった人が、汗ばむほど熱くなったり、首の傾き・回旋があった人が、1カ月足らずで直ったり、必ずいびきをかいて寝る人がまったくかかずにスヤスヤと休んだり、みなさんに今までにない変化が生じています。


第1回「歩こう会」開催決定!!
 今年は何か東京雪が多いですね。今日も、19時くらいから降り始め、街が白くなるのが早かったです。残念だなあと思っていました。

 1月15日から明治神宮でウォーキングを始めて、2週間で体重が4キロも落ち、体調はすこぶる良くなりました。いい筋肉もつき、走れる体になりました。そういう体の変化もさることながら、明治神宮の磁場の良さによって、心が浄化されることに私は大きな価値を見い出しました。こういういいことは自分たち2人だけのものにしておくのはもったいない!そう思いまして、明治神宮を「歩こう会」というのを作りました。会長は妻です(笑)。

 私の整体院に通ってくださっている方たちばかりでなく、私の知り合いの多くの人たちに声をかけ始めました。昨日、前者の中から入会第1号が現れたのです。「明日行きたいです」というメールをいただいたとき、私は非常に嬉しかった。これで、きっといい輪が広がっていく。そう確信しました。

 ところがこの雪。私はさっき延期を告げました。そしたら、11日に是非行きたいというのです。嬉しいじゃありませんか!私はやる気満々の人が大好きなのです。というわけで、2月11日に第1回「歩こう会」を開催することになりました。

 いずれ、多くの人が参加して、人と人との輪が広がっていくことを期待したいと思います。 
試されている
 「試されている。私は神に試されている。」昨日もそんなふうに思わざるを得ない1日でした。


 私は現在西新宿に住んでいますが、その前は方南町に住んでいました。そしてさらにその前は西新宿。さらにさらにその前は方南町。この6年ちょっとの間に、①方南町→西新宿、②西新宿→方南町、③方南町→西新宿と、非常に近い距離で3回も行ったり来たりしたことになります。

 ②は、ちょうど4年前のことでした。私は、当時、百貨店に勤務しながら(主に紳士のスーツなどを売っていました)、司法試験の勉強をしていました。妻も同じく百貨店勤務。お互いに引越し準備のためにまとまった休みなど取れません。それで、引越し業者には、「お任せパック」で頼みました。梱包から開包までやってくれるというものです。「お任せ」といっても、ある程度の準備は自分たちでせざるを得ず、当然、その前日はネコの手も借りたいくらい忙しかったです。

 そういうときにある事態が発生しました。妻には当時20数年付き合っていた女性の友達(Mちゃんとしておきます)がいました。彼女から、ある世界的に有名なロック歌手のコンサートに付き合って欲しいと言われたのです。それが引越しの前日。

 私たちは、幸運にも、彼のコンサートに招待されました。その後楽屋で待つことを許され、彼は、Mちゃんが手紙とプレゼントを渡すと、”God bless you!"と言って、彼女をやしくハグしてくれました(私にもして欲しかった〔笑〕)。

 妻と私はそれで十分でした。友達からどうしても付き合って欲しいと頼まれた。明日は引越しという日に。断っても何らおかしくない。むしろ、人のことより自分たちのことかもしれません。でも。私たちは大のお節介好きなのです。お節介度はいい勝負です(笑)。


 昨日もまさに同じといえば同じような状況でした。今日は、新宿御苑ゆたか整体院リニューアルオープンの日です。準備しなければならないことはたくさん残っています。妻はさておき、私はそちらに専念してもおかしくない。でも、私には、解決しなければならない使命があったのです。それは、妻の母、父、母の弟、そして妻を救うことです。

 一昨年の6月、母は妻と父の反対を押し切って、弟を同居させました。リストラされて社宅にいられなかった弟を哀れに思ったのです。どこにも行き場がなかったので。それが不幸の始まりでした。

 私はそれを知らされたとき、「悪いことが起こる」と予見しました。いろいろなことを考えると、非常に危険な感じがしたのです。案の定、それは的中しました。同居を開始して3ヵ月後の2006年8月、3人で酒を飲んでいるとき、ある事情により、母は転倒し、頭を打ちました。それが今回の引き金になったのです。

 私が2年前に電話でそれを知らされたとき、「この状態を長引かせると、3人にとってさらに不幸な事態が生じることは目に見えています。私が解決しますから、任せてもらえませんか?」と、母に話しました。すると、「身内のことだから」と言って断られました。俺は身内じゃないのか!

 2007年の8月には、父の話によると、CT、MRI、MRAを撮り、隠れ脳梗塞と診断されたそうです。

 私は、去年の10月に弁護士に相談することを強く勧めました。一刻の猶予もできないと思ったからです。でも、2人とも腰が重く、私の期待通りには動いてくれませんでした。妻は心配するばかりです。私たちの懸念をよそに、2人は事態の深刻さをよく認識していなかったのです。

 そして、2月6日。父と買い物などで外出していた母は、帰宅した途端におかしくなりました。まず、昼食の仕度をしているときに自立歩行が困難になりました。父が差し出したコップに水を注ぐこともできない。蛇口のレバーを操作することができないのです。目も虚ろ。父は、2階に上がって休むように勧めました。おそらく、階段を上ろうとしてその1段目で足を踏み外したのでしょう。音がしたので慌てて父が行ってみると、母は前に倒れていました。すぐに救急車で、○○病院に搬送されました。CTを撮ったところ、頭のてっぺんに500円玉くらいの脳内出血が見られました。


 私たちが9時ちょっとすぎに病室に着くと、母は、点滴で、止血剤、降圧剤、ビタミン剤等を投与されていました。自分の名前も、年齢も、ここがどこかもわからない状況だと伝えられていた私は、「私が誰だかわかりますか?」と声をかけました。わかるみたいでした。妻の顔を見ると、非常に喜んだのでしょう。大きな安堵の表情を見せました。昨日の状態よりは大分回復しているようでした。予断は許しませんが、私たちはひと安心しました。

 私の気持ちは、すぐに別のことに向かいました。母の家に1人でいる弟の××さんと話をして解決の道筋をつけることです。19時22分発新宿行きの電車で帰ることが決まっていましたので、あまり時間はありません。父には、「とにかく私にすべてを任せてください。私が××さんと話をしているとき、何もしゃべらなくていいです。ただ一緒にいてくださるだけで私の力になりますから」と、自宅に向かう父の運転する車の中で言いました。

 いよいよ、××さんとの話し合いです。最初で最後でしょう。千葉の遠くまで来る機会はめったにありません。来たのは、母が倒れて、妻1人で行かすわけには行かないから。だから、整体院リニューアルという大切な日の前日にもかかわらず、整体院を休んで私も来たのです。母の面会も大切ですが、私の使命としては、どうにもならなくなった弟の同居問題に解決の糸口を見つける方が重要な気がしました。

 私は過去の経験を踏まえ、とにかく、まず××さんの言い分を聞こうと思いました。2階の暖房も入っていない板の間の部屋で、2時間以上話しました。荒川から引っ越してきた経緯、その後の同居事情、そして1番大切な、××さんがこれからどうしたいのかを根気強く聞きました。手帳にメモを取りながら。

 初め強い警戒心を持っていた××さんでしたが、だんだんに打ち解けてきました。彼は、荒川にいたとき、小学生と中学生に監督として野球を教えていました。そのときの写真やら、賞状やら、自分が書いた野球漫画などを私に嬉しそうに見せてくれました。私は、「××さん、すごいじゃない!!じゃあ、早くここを出て、新しい仕事と住む場所を見つけて、また子供たちに野球を教えましょうよ」と言いました。××さんは泣いていました。

 彼の願いを聞いてみると、①ここを早く出て、自分が生まれ育った□□で仕事と住むところを見つけたい、②年金で生活している自分には支度金がないので、それを用意して欲しい、ということでした。私は、一時期□□の百貨店に通っていたことがあるので、その街のことはちょっとだけ知っています。そこで、「じゃあ、××さん、近いうちにどこかで待ち合わせをして、一緒に□□に行こうよ。そこのハローワークと不動産屋に行こう!都合をつけて俺が付き合う。支度金については俺の一存で決められることではないから、お母さんの容態が落着いてから2人と具体的に相談する。これでどうだ?」と言いました。

 私は正直に言うと、××さんにはあまりいい印象を持っていませんでした。ただそれは、一方的な対立当事者である母側にもたらされた情報によるものです。話を聞いているうちに、「この人にも気の毒な面がある、何とか助ける方向で考えよう」と方向転換したのです。最初は、言いたいだけ言わせて、その主張を法的見地から全部つぶし、腕づくでもこのうちから追い出してやろうとも思っていたのですが。今年、62歳になる××さんに手荒なまねをすることはできませんでした。

 「これからは、俺がすべての窓口になるから、何かあったら俺に言ってくれ」。私はそう言って、××さんと携帯電話の番号を交換し、整体院の名刺も渡しました。最後に、がっちり握手をして別れました。力比べになりましたが、私の方が上であることを笑いながら認めてくれました。


 私は、○○病院の最寄り駅に着いて、××さんにさっそく電話しました。「××さん、俺たちこれから新宿に帰るわ。今日、話せてよかったよ。近いうちに必ず□□に一緒に行こう。寒いから体にはくれぐれも気をつけるように」と言いました。××さんは、「ありがとう」と言ってくれました。私は、妻に、「今日は本当に来てよかった」と何度も何度も言いました。


 新宿に着いた私たちは、ちょっと遅めの夕食を「すみのえ」という駅ビルのレストランでとりました。ここは、私たちが初めて一緒に食事をした場所です。朝早くから夜まで長い1日で、かなり疲れていましたが、非常に晴れやかな気持ちでしたので、いつもよりさらに料理が美味しく感じられました。スタッフの人たちとも楽しい会話ができて、店長と名刺の交換もしました。

 食事の途中に××さんから電話がありました。「歯磨きをしようと思って1階のトイレの前を通ったら、水が流れっぱなしだった。△△さん(父)に直すように言って欲しい」というのです。私は苦笑いして、妻にそのことを報告ました。何だか頻繁に電話がかかってきそう。


 人は心で動く。心に響くことばを投げかければ必ず動いてくれる。私は普段思っていることを自らの行動で検証することができ、大変幸せに思いました。

 まだまだ、解決の堵についたばかりですが、少なくともみんなが幸せに暮らす第1歩を築けて本当に良かったとつくづく思いました。

 私は、今朝も3時に目を覚ました。そして、まず××さんにリニューアルオープンの案内状を書こうと思いました。これから書きます。その後は、母と父に。整体院にいらしたことのあるみなさんにもお出ししますからね。少しお待ち下さい。では、また。

妻の母の弟
 妻の母は、意識はあるが、名前や年齢や、どこにいるのかを聞かれても、答えられない状況で、どうやら、2階に行こうとして、ふらついて階段から落ちたのが直接の原因らしいです。

 ただ、根本的な原因は別にあるのです。

 2年前、母は、彼女の弟を同居させました。詳しい事情はわかりませんが(母が隠しているので)、お酒を飲んだ席で、言い合いになり、立ち上がった母が何かの弾みで倒れて、どこかに頭を打ったらしいのです。

 私は、将来大変なことが起こりうることを予見していましたので、母に対して、弟を家から出す方策を考え、私が乗り込んでそれを実行することを提案しましたが、受け入れてもらえませんでした。身内に対する情が強かったのです。少しして、母は自分が間違っていたことに気づき、深く後悔しましたが、今となっては後の祭りです。

 弁護士に会い、事情を簡潔に説明した上で、具体的な妨害排除請求の手続きを聞くように、あるいは、裁判所に行ってその点の相談をするようにと、何度も電話で話したり、父にメールしたりしていたのですが、なかなか私の思うように実行してくれませんでした。

 母は、そのうち、ストレスで様々な不調を生じ、それを妻に訴えていました。私もそれを聞かされていましたので、ここで何とかしないと大変なことになると思い、いざというときは、千葉まで行かなければならないと覚悟を決めていました。

 母の弟とは電話で1度だけ話をしたことがあります。今日は、病院に行った後、妻は残して、父と2人で妻の実家に行き、その弟と話をつけようと思います。

 かなり問題の多い相手あることを承知しているので、どういうふうに話を持っていくのがいいか、昨日から考えていましたが、さきほど、目が覚めた瞬間に考えが浮かびました。

 私は、6年ほど前、知人に頼まれて、交通事故の被害者の女の子(当時20歳くらい)のために、加害者と交渉し、話をまとめた経験があります。そのときの手法を試してみようと思います。

 では、これから食事をして、6時40分くらいに自宅を出ます。行ってきます。
妻の母が
 妻の母が、今日脳出血で倒れました。

 詳しいことはわかりませんが、かなり危険な状態らしいです。それで、明日、妻と、入院先の千葉の病院まで行ってきます。そのため、明日は、整体院を休むことにします。

 明日、来院を予定されていた方には大変申し訳ありませんが、どうぞお許し下さい。

 施術内容のブログも途中になってしまっていて、ごめんなさい。明日以降、できるだけ早い時期にきちんとまとめますので、ご容赦下さい。
ネックセラピー(本格コース)
ネックセラピー 
①首の骨の歪みを矯正→②ベッドでゆっくり休みます(40分)。

トータルセラピー
①首の緊張を緩める。→②首の骨のゆがみを矯正→③ベッドでゆっくり休みます(40分)。


ネックセラピーについて

ネックセラピー


 ネックセラピーとは、専用の枕の上に頭を載せて横向きなって一定時間休んでいただくことで、首の骨の歪みを矯正しようとするもので、その狙いは、滞っていた生命力の流れを回復し自然治癒力を発揮させて、自分で自分を治すことにあります。

 みなさん、病気になったり、体に不調を生じた場合に、誰が治しているかご存知ですか?病院や医師が治しているんじゃありませんよ。それらは治るきっかけを与えるにすぎません。最終的に治しているのは、あなた自身です。
 例えば、骨折をしたとします。そのとき、ギブスをはめたり、ボルトを打たれたりします。でも、それで骨がくっつくわけではありません。骨をくっつけるという作業をしているのはあなた自身の体です。これは、かすり傷が治っていく過程を想像すればよりわかりやすいでしょう。

 つまり、人間も動物の一種です。動物は、何かあったときに、自分で自分を治す能力(自然治癒力)を生来的に持っているのです。なので、この自然治癒力が発揮される状態にありさえすれば、たいていの病気や体の不調は、その人自らの力によって治癒されます。ですから、「世界一の名医はあなた自身である」ことをまず理解してください。

 要するに、この自然治癒力が発揮されている限り、あなた自身は特に意識的に何かをする必要はないのです。ただ、体が勝手に治っていくのを邪魔することなく黙って見ていればいいわけです。

 問題なのは、自然治癒力が発揮されていない状態のときです。それはどういうときか?生命力が低下しているときです。生命力が低下しているというのはどういうときか?首の骨(上部頚椎)が歪んでいる場合です。では、首の骨が歪むと、どうして生命力が低下するのか?それは、体の司令塔である脳幹が上部頚椎(頚椎の1番と2番)の影響を受けやすい構造になっているからです。上部頚椎の歪みは、脳幹の機能低下を招来します。そこで、それを回復するために、上部頚椎の歪みを正す必要が生じるわけです。

 では、どうやってその歪みを正すか?いろいろ方法はあるでしょう。例えば、外から強い力を加えて(バキバキっとやって)正すというのも1つの方法です。しかし、それは非常に危険です。場所が首(大切な神経の束がある)なだけに、力加減や力を入れる方向などを間違った場合には取り返しがつかないことにもなりかねません。そこで、もっと危険性の少ない安全なやり方が必要になります。それが、車のジャッキを改良して作った専用の枕の上に頭を載せて一定時間休んでいただくという方法なのです。これはまったく痛みを伴わない最もソフトなやり方です。ただ、枕の上に頭を載せて横向きになっていればいいわけですから。たいていの人は気持ちが良くなって寝てしまいます。

 じゃあ、どうして、こんな一見すると頼りないやり方である横向きで、首の骨の矯正という素晴しい効果がもたらされるのか?私の知り合いに脳神経外科医の沼田光生先生がいます。先生も実は私と同じ施術を行っている1人です。いつか詳しく紹介しますが、医師として非常に優秀なだけでなく、人間としても極めて魅力的な人です。興味のおありの方は、「沼田光生」で検索してください、出ますから。その沼田先生も、横向き→首の骨の矯正というメカニズムを科学的に解明しきれていないんだそうです。ですから、横向きになることで、首の骨の歪みを矯正する何らかのスイッチが入るとでも説明するしかなさそうです、今のところは。いつか、沼田先生が綺麗に解明してくれるでしょう。

 横向きになっている時間は、個人差や、そのときのコンディションの違いなどによって多少の差はありますが、大体10分から15分くらいだと思ってください。

 耳のすぐ近くに固いでっぱりがありますね。それ、乳様突起といいます。それを、枕の縁から2センチくらいのところに載せ、安定した姿勢を作ります。このとき、私が「耳が当たって痛くないですか?」と必ず伺いますので、痛ければ「痛い」と言って下さいね。また、最初は痛くなかったが、時間が経つに従って痛くなってきた場合にも、我慢しないで声をかけてください。

 10分から15分が経って、私が、その人の生命力が流れきったと判断したら、横向き用の枕を取ります。そのとき、あなたは、上になっている手で(左を上にして横向きなっているときは、左手で)ベッドを押してその反動でいったん起き上がってください。そして、私が枕をはずして、仰向けになっていただく態勢を作るまでちょっとそのままで待っていてください。「はい、では、もう1度仰向けになってください」と私が言ったら、ゆっくりと仰向けになっていただきます。

 その後、私が、両足の傾き具合を見て、股関節や肩の可動を検査して、横向き前の状態と比較して変化があったかどうかを認識していただきます。1回で足の傾きの左右差が見事に解消される人もいます。びっくりするわけですね。だって、骨盤をいじったわけでもないのに、揃うのはおかしいじゃないですか。このとき私は次のように説明します。「ドミノ倒しってあるじゃないですか。つまり、最初のドミノが綺麗に倒れれば、どんなに離れたドミノでも結局は倒れますよね。あれと一緒ですよ。頚椎の1番ないし2番の歪みが矯正されると、その下の頚椎、胸椎、腰椎、さらには骨盤も矯正され、その結果、足の傾きがばっちり揃うのです」。

 もちろん1回で揃う人もいれば、揃うまでに何回かかかる人もいます。それはやってみないとわかりません。施術を受ける人の生命力次第なのです。

 さらに私はこう説明します。「トロッコってあるじゃないですか。あれ、坂道であれば動力なしでも走ります。ところが、線路と車輪の間に石が挟まると止まりますね。そのときに、私がやることは、石はそのままにして、後ろから押したり、石を乗り越えさえるために新たにモーターを取り付けることじゃありません。その邪魔をしている石を取り除くだけです。そうすると、トロッコはまた走り出します。それがあなたの生命力です!生命力の流れを滞らせていたものを取り除くと、どなたの生命力も実に見事に流れ出します。その流れ始めた生命力があなたにとって素晴しいことをたくさんしてくれます。あなたも私も、ただその生命力に任せておきさえすればいいのです。人間の生命力も素晴しいでしょ!!」。

 横向きが終わった後、40分ほどお休みいただきます。何のため?生命力が流れたいい状態を安定させるためです。無理に眠る必要はありません。ゆっくり休めばいいのです。

 「とりあえず、5分ほどは仰向けの状態を保っていただいて、その後は寝返りを打ってもいいですし、横向きでお休みになってもかまいません。そのときは、こちらの枕をお使い下さい」。
この枕も、ゆたか整体院で特別に作っているものです。これについてはまた別の機会にお話します。枕の素材や高さの問題について感心をお持ちの方がたくさんいらっしゃいますね。ちょっとお待ち下さい。

 生命力が高まった結果として、体の機能がすべて活発化します。そのせいで、休んでいる間、ちょっと前にご飯を食べたばかりなのに、もうおなかが空いたり、トイレが近くなったりします。また、心に問題を抱えていらっしゃる方などは、悲しい気持ちになったり、あるいは逆に嬉しい気持ちになったり、さらには懺悔や感謝の気持ちが湧いてきたり、実に様々な表出が見られたりします。これらは横向きをして生命力が高まった結果起きる現象です。普段とは違うことが起きたからといって心配する必要はありませんからね。施術がすべて終わった後に、お食事を召し上がってください。腹八分目で、消化のよいものをお願いします。トイレは、お休み中も我慢しないで行って下さい。心の変化はあなたそのものです。すべてを認めて受け入れてください。

 お休みの時間が終了したら、私がやさしく声をかけます。「失礼します。○○さん、お時間になりました」。

 先ほど、お休みの時間は40分ほどであるといいましたが、これはあなたのご都合次第です。最低30分はお休みいただきますが、ベッドの状況が許す限り、2時間でも3時間でもかまいません。それは、最初に私がお尋ねします。「○○さん、今日はお時間は大丈夫ですか?何時までに出なければならないということはありませんか?どのくらいお休みになれますか?」と。そして、仮に1時間と最初に決めたとしても、もっと休みたい場合にはもっと休めますし、30分で十分だという場合には、我慢せずに起きてきていただいて結構です。

 ゆっくりと起き上がってください。横向き後に休んだ場合、かなりボーっとなる人が多いです。生命力が流れて、全身が弛んでいるんですね。なので、起きてフラフラする人もいます。そのため、私は、「はい、スリッパはこちら側です。足元がふらついたりしますので、ゆっくりと気をつけて歩いてください。またあちらで、姿勢と首の動きを見てみましょう」と案内します。

 姿勢検査、首の可動検査、Oリング検査をして、果たして施術前の状態と比べて、どこがどう変わったのか、あるいは、変わらないのはどの部分なのかを念入りにチェックします。

 これが終わったら、またベッドに戻っていただいて、着替えていただきます。私はその間に、お茶の支度などをします。

 ゆたか整体院専用のパジャマを使われたときは、脱いだパジャマはベッドの上に置いておいてください。

 最初におかけいただいたソファで、お茶を飲みながらくつろいでいただきます。一息つきましたら、私が「今日初めてネックセラピーを受けていただきましたが、横向きのときとか、その後お休みのときに、何かお体に変化を感じるようなことはありませんでしたか?」とお尋ねしますから、正直にお答え下さい。血流が良くなって、手足が暖かくなったとか、痛めている部分にピリピリと電気が走るような感じがしたとか、いい温泉に入っていたようですごく気持ちが良かったとか、普段自分のベッド以外のところでは眠れないのに、ここではよく眠れたとか、心の変化が表われたとか、いろいろな答えが返ってきます。一方で、何も感じないという人もいます。生命力の流れ方も様々なので、気にする必要はありません。

 この後、施術を受けた日に気をつけることとか、日常生活を送る上での注意点などを簡単にご説明します。


 これで、初めて受けていただくネックセラピーは終わりました。お支払いをすませて、次回の予約をして、お気をつけてお帰り下さい。もちろん、次回のスケジュールが未定の方は、後日、電話かメールで予約をしてくだされば結構です。できるだけ、最初のうちは特に、あまり間隔を置かないで、最低でも1週間に1回のペースで、1ヶ月間は通ってみて下さい首や腰の痛み、肩こりなどの症状が改善されるだけでなく、目が輝いたり、ものがはっきり見えたり、肌が綺麗になったり、体にとって良くないものが食べられなくなったり、思いもよらない効果が出ることに驚かれることもあるかもしれません。それくらい、みなさんの生命力は、みなさんが思っている以上に素晴しいのですよ。

 私を信じていただかなくても結構です。しかし、みなさんの生命力の素晴しさは信じてください。信じる心が大事です。体の問題は心の問題ですから、心が変われば、体も必ず変わります。心のありようが体に反映されるのです。ご自分のお体に感謝してください。そうすれば、体はきっとそれに応えてくれます。あなたの心と体の間で、素晴しいエネルギーの交換が生まれるのです。そうなれば、あなたは間違いなくあなたの健康や幸福に辿り着く道に載ったことになります。進み具合はいろいろでしょうが、そこから逸れない限り、健康や幸福を手に入れることができます。あなた自身の生命力によって。
狂奔中(ちょっと休憩)
  2月8日に、今までの整体院から新しい整体院に替わります(新宿御苑ゆたか整体院)。

 その準備のために、寝る暇も惜しんで、毎日毎日いろいろなことをしています。

 主に原稿の準備に多くの時間が割かれます。HP、案内状、名刺など。それに、今回のHPは、多くをブログにリンクしていますので、ブログの整備も急務です(今やっている最中ですが)。そのほか、新しい印鑑の作成など、数えたらキリがないくらい、いろいろ細かいこともたくさんあります。

 今日、案内状のハガキと名刺の印刷が終わり、手にすることができます。今度は、案内状の発送の仕事が待っています。とりあえず、300枚です。やるしかないですね。

 リニューアルの準備を具体的に開始したのが1月25日ですから、それから2週間になろうとしています。今日も3時半起きでしたが、大体毎日そんな感じです。睡眠不足と過労は明らかですね。先日、椅子に座って歯磨きをしていたら、寝てしまい、よだれやなんかを垂らしてしまいました。それを見た妻。「歯磨きしながら寝るなんて、すごい芸当ね!!」

 とにかくやることは山のようにありますが、決して大変だとは思いません。自分の夢の実現に向かってやっていることですから、楽しい以外にないのです。この先に何が待っているのか、ワクワクします
本格コースー施術前の検査
 新宿御苑ゆたか整体院では、施術の前と後にいくつかの同じ検査をします。そうしないと、果たして施術効果があったかどうかがわからないからです。


ベッドに行く前に

 着替えがすんだら、カーテンを開けて出てきていただき(カーテンはマジックテープで留めています)、椅子に腰かけて、まず、①左手の親指と小指で輪を作っていただきます。私がそれを離そうとしますから、離されないようにぐっと力を入れてください。これ(Oリング検査)で、脳からの命令が末端までどのくらい伝わっているかがわかります。

 また、②私の指示で、痛くない範囲で首を動かしていただきます。これ(首の可動検査)で、首の可動域・柔らかさなどがわかります。

 次に、立っていただき、③姿勢観察器を使って、肩の高さの左右差・顔の傾き・首の前彎の有無などをみます。これ(姿勢検査)で、背骨の歪みの状態がわかります。

 姿勢検査の後に、次のような説明をしています。

「今、姿勢を拝見したのは、それで大体のことがわかるからです。本当に健康な人は、この線に対して(姿勢観察器の中心線)まっすぐに立つのですが、○○さんの場合はそうではなかったのです。どのように立たれていたのか、私がちょっとオーバーにマネをしてみたいと思いますので、この衝立(姿勢観察器)を鏡だと思ってご覧ください。まず、肩は、このように左が上がって映ります。そして、顔はこのように右に傾いて、重心は右足の方にかかっています。これは歪みの結果です。

 そして、歪みの原因はどこかというと、人間の背骨は24個積み木のように積み重なっているのですが、○○さんの場合は首の1番上の骨がちょっとだけ右に傾いているんです。それがすべての原因です。

 また、その傾いた骨の上に載っている頭の重さも問題です。女性の場合は5キロ、男性の場合は6キロが平均です。それだけ重い頭が、傾いた骨の上に載っているわけですから、もし○○さんのその下の骨がまっすぐだとしたら、頭の重さで倒れていってしまいます。倒れていないのは、それらがうまくバランスを保って歪んでいてくれるからです。ですから、背骨が歪むことそれ自体は決して悪いことではありません。

 ただ、まっすぐなのが理想ですね。そこで、その理想の状態と比べて、今、どのくらい体の機能が低下しているか、さっきと同じテスト(Oリング検査)をします。左手の親指と小指を合わせて輪を作ってください。私がこれを離そうとしますから、離されないようにぐっと力を入れてください。今何をみたかというと、親指に力を入れるためにはこの筋肉が必要ですね。小指はここ。なので、これらの筋肉の強さをみたわけです。

 そして、これらの筋肉が働くためには、脳からずうっと神経を伝わって、「ここに力を入れなさいよ」という命令が来なければならないわけですが、○○さんの場合、首の1番上の骨がちょっとだけ右に傾いているために、首のところにある大切な神経を圧迫してしまって、その命令が100パーセント、ここに来ていないんです。電線でいうと、ショートしてしまっているような状態、水道の蛇口でいうと、蛇口が狭まった状態なんです。

 では、その蛇口を広げてみたいと思います。指は同じように合わせて、顔はできるだけ上の方、天井を向いてください。はい、さっきよりずっと力が入っていますね。今度は、蛇口を狭めてみたいと思いますので、顔をできるだけ下、床に向けてください。全然力が入りませんね。

 これからあちらのベッドで施術を受けていただいて、蛇口を常に全開の状態にもっていきます。そうすると、今までの何倍もの力が○○さんの体を駆け巡ります。その結果、たとえ胃に潰瘍があろうが、肝炎だろうが、手にできたかすり傷が何にもしないのに治っていくのと同じように、自分で自分を治すのが可能になっていくのです。

 つまり、病気や体の不調の根本原因は、首の骨の歪みにあります。それは、上部頸椎(首の骨の上から1番目と2番目)が体の司令塔である脳幹と深くかかわっているからです。そこで、上部頸椎の歪みを正すことで、生命力を高め、自然治癒力を発揮させて、自分で自分を治していこうというのが、ネックセラピーの狙いなのです
 では、さっそく施術を始めましょう。こちらへどうぞ。」



 そして、着替えたベッドにご案内します。


ベッドで

 ベッドに仰向けに寝ていただきます。

 ネックセラピートータルセラピーは、車のジャッキを改良して作った専用の枕の上に頭を載せて横向きで休んでいただくことで、首の骨の歪みを矯正しようとするものです。横向きというからには、左右どちらを上にしていただくかを決めなければなりません。そこで、まずそのための検査(横向き検査)をします。ボディケアの場合も、今後両セラピーを受けていただく際の資料として、同じ検査をします。

 その後、足の傾きの左右差の有無を見て、股関節、肩の動きを調べます(4の字検査・バンザイ検査)。これらは、歪みの結果を表しているので、その原因である首の骨の状態がわかるわけです。

 ここで特に注目するのは、足の傾きに左右差があるかどうかです。仰向けになっていただいている方の頭の方から足先を眺めると、例えば、右足に比べて、左足の方が大きく傾いているのがよくわかることがありす。

 このとき、次のような説明をして、原因(首の骨の歪み)と結果(足の傾きの左右差)の関係を理解していただくようにしています。

「○○さんの場合は、左足の方が外に大きく傾いています。これも歪みの結果です。さきほど、○○さんの場合、首の1番上の骨がちょっとだけ右に傾いているために、バランスを取ろうとして、その下の背骨が歪んでいるというお話をしました。ただ、○○さんが立ったり歩いたりそのほかの動作をするのに、その歪みだけでは足りないんですね。骨盤もこちらに傾いているんです。それで、左足の方が大きく外に傾いているわけです。

 人間の体を1本のムチにたとえます。頭の方がムチの柄、足の方がムチの先っぽだと思ってください。ムチの柄を振ると、ムチの先は大きく揺れますね。それが足先です。つまり、ムチの柄、首が原因で、ムチの先っぽ、足先は結果です。ですから、結果である足の状態を見ると、原因である首の状態がおおよそわかるのです。

 今、○○さんの足は、左が外に大きく傾いています。ですから、これが、横向きが終わった後に、右足と同じような角度にそろったら、首の状態が良くなったことを意味するわけです。そうなることをぜひ祈ってくださいね。祈る気持ちが大事です。」


 この後、首の状態を丁寧にチェックします。これで、ベッドで行う検査はおしまいです。


 次に、ネックセラピーとトータルセラピーの流れを説明します。
 
本格コースーその前に
新宿御苑ゆたか整体院へようこそ♪

 ラフィネ新宿のビルの1階でエレベーターに乗って4階で降りて、右へ歩いて下さい。そこに”静かなリラックス空間、元気の光の発信基地♪”新宿御苑ゆたか整体院があります。

 ドアにも表示してありますが、お入りになる前に、携帯電話の電源をお切り下さい。電磁波によるお体への影響を極力避けて、施術の効果をご満足いただくためです。

 ドアを開けていただくと、茶色の木製のブラインドがあります。これはドアではありませんので、寄りかからないようにご注意下さい。入り口で靴を脱いで、スリッパをお履き下さい。私が、ソファにご案内します。お荷物は、ソファの右にこげ茶色のカゴがありますから、そこに入れてください。

 最初にやっていただくことは、カルテへの記入です。記入していただくのは、表の面と裏の面です。表の面には、お名前、ご住所、お電話番号などをお書きいただきます。「主訴」という欄がありますが、ここには、例えば、首が痛いとか、おつらいところを簡単にお書き下さい。1つには限りません。後ほど、それぞれについて伺います。裏の面では、主に生活習慣について細かく伺っています。とても参考になりますので、できるだけ丁寧にご記入下さい。

 カルテへの記入が終わりましたら、お出ししたお茶を飲んで一息ついてください。ゆたか整体院では、5、6種類の体にいい美味しいお茶をご用意しております。

 その後、おつらい症状について丁寧に伺います。気になるところはご遠慮なさらずに何でもおっしゃってください。

 これが終わりましたら、いよいよ施術に入ります。あっ、その前に、必要な方はトイレをすませておいてくださいね。その間に、私が、お荷物を入れていただいたカゴを、お使いいただくベッドの脇に移動しておきます。もちろん、施術の途中に行っていただいても結構です。施術を受けると代謝がよくなりますので、トイレが近くなったりします。そのときは我慢しないで下さいね。

 トイレがすんだら、施術を受けていただくベッドにご案内します。そして、ベッドの脇で着替えていただきます。パジャマ等をご持参いただいた場合には、事前に天然素材100パーセントか、締め付けのないゆったりしたものかを確認させていただきます(ご持参の方の料金は500円引きとなります)。お持ちでない方には、ゆたか整体院専用のパジャマをお貸しします。施術の際は、ブラ、ストッキング、くつした、ばんそうこう、貴金属類(指輪・イヤリング・ピアス)などをとっていただきます。できるだけ、緊張のないリラックスした状態で施術を受けていただくためです。

 お着替えが終わりましたら、カーテンを開けて(マジックテープで止めてあります)、ソファのある方に出てきてください。

 さあ、ここからいよいよ本格コースの施術が始まります!
豊富な6つのメニュー
ずっと悩んでいる症状をお持ちの方は、是非本格コースを。
ともかくリフレッシュしたい方は、お気軽コースを。


本格コース・体のお悩みを超改善(別途初回料金がかかります)

 ずっとずっと辛かった腰痛、肩凝り、首の痛みなど、1~数回の通院で見違えるほど改善します。

 まずは、じっくりお話をお聞かせください。症状だけでなく、お気持ちや生活習慣なども伺い、トータルに考えて施術をいたします。

(1)ボディケア:3500円(30分)
   首を中心に全身をソフトに揉み解します。グイグイ、バキバキは一切ありません。
  外から強い力を加えることは、体への負担となり良くないからです。   

(2)ネックセラピー:4000円(1時間30分)
   専用の枕の上に頭を載せて横向きになっていただくことで、首の骨の歪みを矯
  正し、自らの自然治癒力により、病気や体の不調を改善します。   

(3)トータルセラピー
   ネックセラピーをする前に、首の緊張を弛めることで、より自然治癒力を発揮させ
  やすくします。

 A:4500円(1時間45分)
 B:5500円(2時間)
 C:9000円(2時間45分)

 ※首の緊張を弛める時間は、Aが10分、BCが20分で、Cは、その後30分で全身を
  弛めてから横向きになっていただきます。

"初回料……3000円
(予約時に「ブログを見て」とおっしゃっていただければ、初回料はいただきません)"
本格コースは、パジャマに着替えていただきますが、パジャマご持参の場合は、500円値引きになります。パジャマは、綿・絹など天然素材100%のゆったりとしたものをご持参ください。

(2)と(3)では、施術の効果を安定させるために、横向きが終わった後40分休んでいただきます。


お気軽コース・15分で体のリセット(料金は施術料だけです)

(4)ブレインケア:500円(15分)
(5)フットケア:500円(15分)
(6)ブレイン・フットケア:1000円(15分)
※(6)のフットケアにはマシーンを使います。


豆まき
 昨日は雪の節分でしたね。みなさん、豆まきはしましたか?

 私は、施術が終わった夜の10時くらいに、向かいの「まるえい」でカラつきの落花生(千葉産です。もともと私は極力国産のものを買うようにしています。それが絶対に安全というわけではありませんが)を買い、久しぶりに、「福は内!鬼は外!」とやりましたよ。

 山形にいるときは、その後に「鬼のめん玉ぶっつぶせ~!!」と言って、豆を投げていましたが、子どもながらに「ちょっとそれはやりすぎなんじゃないの」と思っていました。そんなふうに言っていたのはうちだけだったんでしょうか?

 それから、随分昔テレビで誰かが、「みんなが鬼を外に追い出したら、街中鬼であふれかえってしまうし、鬼だって寒い外はかわいそうだ。だから、自分は『鬼もうち!』と言っている」と話していました。なるほど、こういう考え方もあるのかと感心しました。


 今日は、昨日とは打って変わって、とてもよい天気ですね。きれいな青空が広がっています。心はいつもこのようでありたいですね。心の中に鬼を棲まわせてはいけなないなあと思います。

 私の集客システムについては後ほど書きます。これから、妻と一緒に近くの銀行に行ってきます。滑らないように気をつけないと。みなさんも、路面が凍結しているところもありますから、ご注意くださいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。