ゆたか整体サロン
西新宿にある静かなリラックス空間!原因(首の骨の歪み)と結果(症状)の両方にアプローチする画期的なセラピー!!西新宿駅から徒歩7分。新宿中央公園のすぐそば。
プロフィール

榊原 豊

Author:榊原 豊
●メニュー
(1)ボディケア:全身のほぐし(60分7000円~)
(2)ネックセラピー:首の骨の歪みの矯正+電位療法(60分6000円)
(3)トータルセラピー:全身のほぐし+首の骨の歪みの矯正+電位療法(120分12000円~)
●完全予約制:03-5323-2118または
yutaka-seitai@mbe.nifty.comまで
●受付時間(時間外もご相談に応じます)
 月・木~日…10:00~21:00
      水…16:00~21:00 
 ※この時間内にお越しいただければ施術が受けられます。
●定休日:火曜日
●アクセス
丸ノ内線西新宿駅から徒歩7分
    中野坂上駅から徒歩8分
大江戸線西新宿五丁目駅から徒歩8分
    都庁前駅から徒歩9分
JR新宿駅西口から徒歩15分
※おわかりにくい場合にはご連絡下さい。電話でご案内するか、近くまでお迎えに参ります。
〒160-0023 新宿区西新宿6-25-8アトラスタワー西新宿1601号室(新宿スクエアタワー隣)
●HP
【西新宿ゆたか整体院】 
【携帯HP】 はこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

携帯HP・QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本を読む意味
 世の中には、すごい人がたくさんいて、その人たちが書いた本や、その人たちのことを書いた本がたくさんあります。

 その人たちの生き方や考え方からは大いに学ぶべきものがあります。学んで何か実践できたら、自分の人生の質が高まり、よりよい人生、より豊かな人生を歩むことができます。

 私は、本を読む意味はそこにあると思っています。

 現在読んでいる本は、「天才セッター中田久美の頭脳」(二宮清純)です。

スポンサーサイト
ドタキャンの場合
 新宿御苑前に開院して間もない頃は、昨日のように、何の連絡もないく予約をした人が来院しなかった場合、憤りを感じたりもしました。

 しかし、すぐに、あまりいろいろなことを思っても、結局は自分でコントロールできない問題なので、「残念だが、そういう人もいるんだ」くらいに止めるように心がけました。

 その人の予約を入れた以上は、同じ時間帯に他の人の予約を入れられないし、当然、こちらはそれを前提に準備をしているので、いわゆるムダキャンの場合、非常に迷惑がかかるのは間違いありませんが、どうしようもないことです。

 いつまでもそれを思っているとマイナスな結果が生じるので、すぐに気持ちを切り替えて、「この時間を利用して、あれとこれができる」とか、プラス面に目を向けるようにしています。

 結局、昨日は、9時30分に西新宿駅改札で待ち合わせをした人も(こちらは、8時30分くらいにキャンセルの電話がありました)、14時の人もキャンセルになり、珍しく施術はゼロということになりましたが、そのおかげで、ソフトバンクショップ、銀行、新宿御苑前のパン屋さん「麦」、新宿伊勢丹の「アニエス・ベー」に行くことができ、また、去年1年間の整体院の売り上げの集計が終わり、確定申告の準備が整いました。

 そして何よりも、久しぶりに休養を取り、妻とゆっくり同じ時間を過ごせたことがとても嬉しかったです。おかげで、いいエネルギーが充填されて、寝たのは0時近くですが、3時30分には気持ちよく目が覚めて、こうしてブログを書くことができています。この後の時間も、有意義に過ごすことができます。

想念観察について
 授業において、想念観察の重要性に触れ、それを生徒に勧めていますが、1人の生徒から、メールで、「ノート買って見開きで書いてますが、一日に一個出るか出ないかです・・無理に意識しているからかなって思ってしまいますが、先生は最初どうでしたか?」という質問がありました。

 それに対して、私は、次のように答えました。

 俺は、いくらでも出てきたよ。たくさんだ。1個ということはあり得ない。

 ○○さんは、1日が終わったときに思い出そうとしているの?大きなノートではなくて、携帯できる小さな手帳のようなものをまず用意した方がいい。それに、心に浮かんだ感情をその都度記入するんだ。そうでないと忘れてしまうからね。

 想念観察は、自分の心に生じた「波」を把握することに意義がある。「波」には、プラス面とマイナス面がある。プラス面とは、例えば、ある本を読んでいて、「いい言葉に出会えて嬉しかった」とか、電話で問い合わせをしたオペレーターの応対がよくて「感心した」とか、そういうものだよ。

 そして、マイナス面とは、コンビニの店員のでたらめな言葉遣いに「腹が立った」とか、公園に捨てられているごみを見て、「何でこんなにマナーの悪人たちがいるんだ、そいつら、どうにかなって欲しいと思った」とか、そういうものだよ。

 ○○さんは、今までに、自分の感情というものにきちんと向き合ってきたことがあるのかなあ~。それから、小説でも何でもいいんだけど、今までどのくらいの本を読んできた?映画は何本くらい観てきた?舞台を観に行ったことはある?絵の展覧会は?クラッシックのコンサートには行ったことがある?ジャズクラブは?あるいは、ライブハウスは?

 人は、生きている以上、心が揺すぶられるという思いを日々たくさん経験しているはずだ。人は感情で生きている以上、人にとって感情というのは非常に大切だ。だから、想念観察をやる意味がある。つまり、自分の中に生じた感情を客観的に見つめ、己の心というものを知り、そして、己の心のコントロールを覚える。そのために想念観察をする。

 ○○さん、俺のブログをどのくらい読んでいる?読めば分かると思うけど、実にいろいろなことを書いているよ。施術以外のこともたくさん。ブログは、心に生じた思いを形にしたものだ。今こうして書いている文章もそうだよ。思いを形にするトレーニングをすることは、まず自分の心を知り、それを相手に伝えるという大事な作業だ。それが、コミュニケーション能力を高めるからだ。施術家には実にさまざまなものが求められるけれども、それも極めて重要な要素だ。

 施術を受ける人はよく見ているんだよ。我々の「中身」を。だから、その「中身」を上手に相手に伝えなくてはならない。そういう勉強をしないといけない。

 俺が○○さんにmixiに日記を書くことを勧めのも、そのためだ。想念観察も、日記も、自分の心に生じた感情を見つめることから始まるという点では共通している。そして、それを文章化するという点でも同じだ。それらを継続して行っていくことで人間性が高まっていくんだよ。それが集客にも役立つし、自分の人生に勝利することにも繋がっていく。

 自分の感情を観察して、表現するという能力は、文章を作ることで養われる。だから、文章力を身に付けないといけない。まずは、日記でも想念観察でも何でもいいから、とにかく書いてごらん。どう書けばいいかわからなければ、俺のブログを全部読んで参考にすることだ。そこで、「たくさんあって無理だ」と思ったら、その時点で負けだよ。

 人間は、やるかやらないかで、すべてが決まる。 いつも言っている通りだ。

自分の頭で考える
 分からないからといって、すぐに調べようとしたり、人に聞こうとしたりしないことだ。

 そういうときは、まず、今の自分の頭で考えること。現時点で考えられる最高の答えを自分なりに出すことだ。それからだ。調べたり、人に聞いたりするのは。

 これをしないと、考える力が養われない。本当の実力が身につかない。

対症療法と原因療法
 多くの人は、結果しか見ていない。そして、結果だけを何とかしようとする。これがまさに対症療法だ。
 
 しかし、結果には必ず原因がある。結果を是正するためには原因を探求し、そこを変えていかなければならない。これが原因療法。よく原因にまで遡ってみることだ。そうすれば本当の解決の糸口が見つかる。

 私は、いつもこのように思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。